2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM329東京300ぐるっと甲斐 その1 | トップページ | ご近所でお花見(*^_^*) »

2014年4月 3日 (木)

BRM329東京300ぐるっと甲斐 その2

そろそろ容量いっぱいなのかなぁ? 

ココログの調子悪し。。 長文が消えると脱力感がハンパない。。 シクシク。。。


-------



柳沢峠を下りながら、眠くて眠くて。。。 


キケンなので、時々止まって腕回したり、首回したり…。 花粉症の薬(薬漬けかいっ)は眠くなる成分が入っているらしいけど、それにしたって眠すぎ。。


何度も止まりながら柳沢峠を下ってきたが、甲府、笛吹も眠くて眠くて…。



富士川が近くなってくると今度は強烈な向かい風になり、とたんにスピードが落ちる。


あぁぁ、登りも向かい風もヨワヨワぶりを鍛えなくてはと思った去年のFlecheの課題がもうすぐ1年になるのというのに全然できてないぃ~。



富士川大橋を渡って富士川増子インターのPC2到着。

20140329_13

ここまで400出走の知り合いには誰も捕まっていない  …はず?


400出走のきむけんさんにPC2で見つかっていたらしいけど、ご挨拶していないし、着く前に捕まったわけじゃないので、勝手に一人鬼ごっこのミッションこんぷりーちょ ってことで(*^^)v



再び富士川大橋を渡り返すが風強っ(~_~;)



ここでコースが分かれるが、富士山400はこの強烈向かい風の中を富士川のアップダウンを下って行って箱根に登って帰ってくる超ヘンタイコース。 

改めてここで折り返して帰れる300を選んだ幸せを噛みしめる。 とはいってもこちらも最初は風が強かったが。



芦川沿いの道はのどか

20140329_14_2

以前ここを登ったのは夜。あそこで寝たな。ここで寝たな。 と自分が休んだ場所は結構覚えているもんだ。 そして、目はキョロキョロと寝床になりそうな所を物色してしまう。まだ昼間だというのに。。(^_^;)



ルートは精進ブルーラインから若彦トンネル方面へ。


若彦トンネルを通るのはお初なのでちょっと楽しみ♪ 


実は今回のコース、雪の影響で精進湖を通るコースに変更されていたのだが、開催直前に元の若彦トンネルを通るコースに戻ってよかった。


精進ブルーラインから精進湖へはブルベで何度が走ったことがあるけれど、最後の精進湖トンネルは狭いし長いしやたら車が多いし大キライ。あそこを通らずに済むのは本当に嬉しい。



芦川の集落を抜けるこのコース、鳥坂峠を降りて下って下って下り続けるのでその先の登りが不安になったコースの逆コースだね。 なるほど登って登って登るわぁ。



まっすぐ若彦トンネルに向かうつもりが、つい農産物直売所の建物に吸い込まれてしまった。

20140329_15

トイレを済ませて、ジュースでも飲もうと自販機に小銭を入れていると、Hacさんがやって来た。 あれぇ?私よりずーっと前を走っているはずだったのでは?


途中でごはんを食べている間に追い抜いたらしい。「ここのソフトクリームはお勧め♪」なのだそうで、ジュース代を払い戻して、ソフトクリームをご一緒させてもらう。


食べてよかった。ホントめちゃんまっ♪♪

20140329_16

ソフトクリームも堪能したし、さて若彦トンネルへ。


ここまでも結構登ってきているのだが、もっと酷い登りがあるに違いない もっと酷いのが…。と思っている間に気付いたらトンネルに着いていた。あれぇ~?(゚_。)?(。_゚)?

20140329_17_2

トンネル内はキレイだし、車もあまり通らないので、とっても走りやすい。 精進湖トンネルとは雲泥の差!! ビバ!若彦トンネルっ!!



トンネルから下ると河口湖。 河口湖の北側は去年初めて通ったくらいなので私にはとても新鮮。



空にはヘンな雲が。。

20140329_18

Kaol_Suppleさんに教えてもらったのだけど、こういうヘンな雲をレンズ雲というらしい。



富士山とヘンな雲

20140329_19_3

富士山はカサ被っているし、横の雲はヘンだし、なんかシュールな眺め。



山中湖では富士山が雲の中へ消えていく所だった。。

20140329_20

写真を撮っていたらすーさんがやって来た。

これからお風呂に入ってくるそうで。。。 はいぃっ??



何度も止まってのんびり写真を撮っていたので、山伏峠を登っている間に日が暮れた。 暗くなる前に山伏峠の長い下りを下ってしまいたかったな。



下り基調の道志みちを走って青野原のPC3。 ここから直接家に帰ってしまいたい誘惑と戦いつつ、青山で左折?


左折って珍しくない?? なんか他所のブルベでは青山を右折して串川橋を左折して…ってパターンが多かったから。


まぁどちらも「向原東側」の交差点を通るんだけどね(笑)



相模原を抜けるのもあまり通ったことのない道。 まぁいつもは平行して走っている道を通っているのだけど。



途中まではブルベで走ったことがあるけれど、相模原以東のルートには馴染みがない。 



途中でサイコンが動いていない区間があるのでキューシートの距離と違っているし、暗くてサイコンもGPSの地図も見辛いし、信号待ちの間に確認した次に曲がる交差点名をひたすら唱えながら走る。



曲がるとこまだかな?まだかな??



あぁもう、やっぱり馴染みがないし車も多いし多摩川近辺発着のブルベは苦手だ。



最後は後ろからやってきた参加者の後ろにくっついてゴールのコンビニに無事到着。



さっさと買い物してゴール受付けのデニーズへ。


一角をスタッフさんが占めていて、数人分一度に受付け可能な態勢。 このあと400も帰ってくるし、ホント長丁場お疲れ様です。

20140329_22



ちょうどHacさんが食事を終えた所に着いたので、ゴール受付け後ちょっとおしゃべりして、ほぼ入れ替わりで輪行のHacさんは帰って行った。



さて、何食をべよう♪


まだいちごフェアをやっていたので、パリブレスト♪ って思ったけれど、いやいやデッカイいちごパフェも食べたいなぁ(^u^)


でも、理性の声が 「そんなもん食べていないでちゃんとごはんを食べるように!!」と言うので素直に従う。


かにのトマトクリームソース

20140329_21

とりあえずお腹が満足したので「デザートはなしでいいよね?」と理性の声。



亀太郎の旦那さんとよっしーさんが帰ってくるのを待とうかと思ったけれど、眠くなるのでお先に失礼させてもらう。



スタッフさんたちに挨拶をして、外に出た所にすーさんが帰ってきた。お風呂に入ってしっかり仮眠もしたそうだ。 速い人はすごいなぁ。



車に着いた頃、ポツリポツリき始めた。 あれ?予報より早くない?? 400のみなさん大丈夫かなぁ??



いつもなら車でしばらくグダグダしてから帰るのだが、後ろのドアを開けるためには車を出さねばならず、えぇぃっ このまま帰っちゃえ! 




雨はだんだん本降りになる。 途中で反射ベストさんを追い抜いた。 ブルベは終わったのに雨の中自走で帰るのはたいへんだなぁ。。




眠気覚ましのじゃがりこがなくなったとたん、強烈な睡魔がやって来た。



相模川を渡ってしまえばR246もただの田舎道なのだが、そこまでは片側2車線であちこち高架になっているし交通量も結構多く、ちょっと道端のコンビニに車を止めて …って気にならない。



睡魔と闘うのはもう死に物狂い。意味不明の言葉を金切り声で絶叫し続けながらやっと自宅へ。




マンションの駐車場に停めた瞬間睡魔に連れ去られ、シートも倒さないまま気付いたら2時間くらい過ぎていた。




寝ている間に雨も一旦上がったようで、2往復してせっせと荷物と自転車を自宅まで運び上げる。



自転車を拭いたり(雨に降られていないのでそんなに汚れていない)、お風呂に入ったり、洗濯して干したりしている間にだんだん夜が明けてきた。 あぁあかん。はよ寝よ。



R東京のスタッフのみなさま

楽しく走らせて頂きました。どうもありがとうございました(*^_^*)



--------



亀太郎の旦那さんから新しい亀子ジャージを譲っていただきました♪

20140329_23 

20140329_24

ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい



   …でも、いつ亀ジャージでびうしよう。。。(^^ゞ

« BRM329東京300ぐるっと甲斐 その1 | トップページ | ご近所でお花見(*^_^*) »

コメント

「亀」とひとことで言っても、そのシルエットからすると「ウミガメ」みたいですね。 つまり全種ワシントン条約で保護されている「ウミガメ」と同様、けーこさんも保護対象となるべき希少種という意味でしょうか? ちなみに「ウミガメ」は陸上では緩慢な動きしかできませんが、海中ではかなり素早いですよ。

ぐるっと甲斐300お疲れさまでした。
300だけど、柳沢峠も越えるし、富士川まで行ったり、結構辛そうなコースのような気がするんだけど、けーこさんがサラッとブログ書いているので流石って読んでて感心しちゃいました。
富士山と変な雲の構図、面白いですね。富士山に笠雲がかかると雨が降るとよく聞きますが、これも当たってるんだと改めて思いました。
フレッシュ頑張ってくださいね!

これって3/29~30の記録でしょうか。

とすれば3/29はけーこさんは自宅付近にはいなかったということで、3/29に八王子市・相模原市・厚木市を出張で回っていたおじ様はけーこさんの留守中にナワバリを結構荒らせたようですな。
ことに相模原→厚木は、出先の営業車を借りてR129(=R246)を走ったので、ナワバリのかなり奥深くまで荒らしたかと・・・

>11月のキロさん

亀太郎のチームジャージなので、デザインは亀。

そーか、ふらふら走っていたら保護されてしまうのか。。。
で、勝手に捕まえて飼ったりしたら問題になる と( ..)φメモメモ

>ユメさん

ユメさんもぬれ煎餅400お疲れ様でした。

ぐるっと富士山400はコースを知ってヘンタイコースだと思いましたが、
ぐるっと甲斐300はお天気良かったし、そんなにたいへんではなかった…と思います。(除く 相模原以降のゴールまで)
去年秋の西東京の柳沢200の時の方がしんどく感じたよーな(笑)

写真だとちんまり納まってしまうけど、富士山とヘンな雲はシュールでド迫力な景色でしたよ。
フレッシュ、今年はリベンジを果たして〆ないとね。 がんばりますっ(^^ゞ

>星のおじ様

そうそう、まさにその日!!
留守の間に縄張りを荒らされたぁ~Σ( ̄ロ ̄lll)

完走おめでとうございます。
PC2の手前の道の駅で富士桜ポークを食べないと!!
ぐるっと富士山は雨のせいで難易度が上がりましたよ。ほんと夜で雨の旧道下りとか普通なら走りませんね。

すごいなぁ、けーこさん、若彦トンネルまでの坂、知らぬ間に終わっちゃうんだ~。
私、コースの中であそこの登りがいつも一番きついの。
もうイヤでたまらん。
たくさん走ってきて疲れもたまっているからよね。
けーこさん、全然平気なの、まさにヘン○イです・・・
うらやましい限りだわ。

完走お疲れ様でございました。
PC2から先、富士川を渡った先の交差点で二段階右折しようと待機していたとき、にこやかに挨拶しつつ交差点を直進していった参加者がいて
300/400併催だったことを失念していたわたしはものすごく混乱してしまったのでありました。
PC3でまこたさん、PIPIさんに話すと”そりゃ300の参加者だよ。”と軽くいなされて若干寂しかったりwww

PC2から波高島までの富士川沿いは通常右岸を走るばかりだったのですが、今回の400では左岸のひなびた田舎道を抜ける初めてのコースだったのでなかなか趣深かったです。
富士川下りといえば逆風が当たり前(?)になっているので精神的にはあんまりしんどくなかったかな。

多摩川沿岸発着ブルベ
二子玉川なら246真っ直ぐで迷わず来れるからたまがわのBRMにも是非お越しくださいなw

>PIPIさん

ありがとうございます。
PIPIさんも超ヘンタイコース完走おめでとうございます♪

道の駅とよとみには以前立ち寄ったことがあります。 もちろん車で(笑)
あの時は何食べたんだっけな。。

ブルベの難易度はコースの難しさかげんもありますが、
それ以上にお天気と体調で雲泥の差がありますよね。
旧道でなくても真っ暗で雨の降る箱根を登ったり下ったりしたくありませんっ(涙目)

>まきさん

まきさんもヘンタイ400完走おめでとうございます♪

若彦トンネルまで結構登りますよねぇ。 平気じゃないですよ~。
登りながら もっとエグイ坂が出てくるはず 出てくるはず って思っている間に
今回は着いちゃいましたが、次は途中でこんな坂登れな~いっ って泣いてるかも(笑)

>とり。さん

とり。さんもヘンタイ400の完走おめでとうございます♪

同日開催の300と400がこんなふうに被るブルベも主催者の粋な計らい というか面白いですよね。
出走リストを見た時に、300には亀太郎以外の知り合いの名前はほとんど見つけられないのに、
400には知り合い多数で400にしておけばよかったなぁ~ と内心羨ましかったのはここだけの話。

実際には分かれて以降のコースや悪天候を思うと300にしておいてよかった としみじみ。
富士山も眺め放題だったしね~♪

スタート近くに安価で24時間上限固定料金でリピートまである駐車場があればたまがわ参加も考えますがっ(^^ゞ

お疲れ様でした。
亀ジャージのでびぅは8月の夏合宿でどうでしょう?

KOMAさん

えぇぇ~、8月まで待てないです~。 なので近日中? たぶん。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM329東京300ぐるっと甲斐 その1 | トップページ | ご近所でお花見(*^_^*) »