2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 久しぶりのファミリーキャンプ | トップページ | 高田橋のこいのぼり と ぽたぽた »

2014年4月30日 (水)

Fleche213いざ鎌倉!“お城めぐり隊リターンズ” その4

ゴールから臨む江ノ島

P4130070 (PHOTO by とり。氏)


まずはゴール受付に向かう。短い坂を登ったらナイスプレイス(今回は鎌倉プリンスホテル)。

P4130073 (PHOTO by とり。氏)


チームの記念撮影♪

Cimg7949smile (PHOTO by AJ神奈川)


ゴール受付で記念品を頂きました♪

20140413_14



受け付けをしてもらったら、送った荷物を受け取って風呂へ。


今回ナイスプレイスに風呂がないので、一番近い稲村ケ崎温泉へ。(1km弱ほど)

20140413_07

横はしょっちゅう通るのに、こんなとこに温泉があるなんて、今回のFlecheで案内があるまで知らなかったけど。。



おっふろ、おっふろ~♪

なんと一番乗り(*^^)v

20140413_08

また落ち武者? って思ったら開店待ちの間にアイスクリーム食し中のmarkun。



今回も女性は少ないのだが、それでも脱衣所がランドヌーズであふれる前にそそくさと入浴をすませて、そそくさと出よう …としたのだけれど、出る時に入ってくるランドヌーズのピークとかち合ってしまった。。



風呂から出たら牛乳っ …というか飲むヨーグルト♪

20140413_09




サッパリして、ナイスプレイスにて懇親会

20140413_10



今回はノンアルコールで。

車両が少なくて混み合う江ノ電や観光客いっぱいの鎌倉駅は避けて、大船や藤沢、片瀬江ノ島などの駅を利用するようあらかじめ主催者から勧告があったが、特にこの日は鎌倉まつりの開催と重なりなお一層の混雑が予想されるため、遠方に帰る人などもあるので、皆平等にする配慮でノンアルコールとしたそうだ。


飲んだら江ノ島までテロテロと自転車を押して行って輪行で帰ろうとあらかじめサンダルを送っていたが、主催者の配慮でそういうことならアルコールなしでも仕方あるまい。




ジュースで乾杯♪

20140413_11



主催者によると、今回は東からも北からも西からもどこのチームも追い風だったらしい。 

えぇぇ~、そんなことはないだろう? でもお天気に恵まれて近年まれにみる好条件なFlecheだったことには違いない。

20140413_12

20140413_13


コース料理の途中で立ってウロウロするのはお行儀悪いかな と思いつつも、顔見知りに挨拶に行ったり、来ていただいたり、お料理が運ばれてくると席に戻ったり…(笑)



普段のブルベではなかなか会えない遠方の顔見知りと会えるのがFlecheの楽しみでもあるので、ついちょこちょことウロウロ。

『Flecheは同窓会みたいだよ。』と初参加の時さとう隊長に言われたっけ。あの時はほとんど知り合いがいなかったけど、その後いろいろ顔見知りが増えてなお一層その楽しさを感じる。



お開き後、そそくさとシューズに履き替えて…。 ノンアルコールなので自走で帰っちゃお♪



       …だって輪行袋嫌いなんだも~んっ。



帰る間際に件の初ブルベでたいへんお世話になった静岡の3人組にもご挨拶できてよかった。 去年のFlecheでも会えたし、その中のお一人とは時々ブルベで遭遇しているはずだけど。。。(^_^;)

Cimg8038_2




名古屋スタートからほとんど寝てない状態なので、気を抜くと危ない。ハイになっているうちに一気に帰らなくては。。


自宅まで30kmちょっと。途中で意識が飛びそうな瞬間がなかったわけではないが、なんとか無事に帰宅。



無事に去年のリベンジが果たせてよかったよぉぉ~(嬉涙) 

これで延々とリベンジで城をめぐり続ける呪縛から解放。 ホッとしました(*^_^*)



スタート前は脳内ユーミンをガンガンに鳴らしながら『私とゴールに連れてって』だね♪ なんて密かに思っていたけれど、そんなことはボトル騒ぎですっかりぶっ飛び、なぜだかひたすら頭の中で鳴っていたのは朝の連ドラ『花子とアン』の主題歌「にじいろ」。



主催のAJ神奈川のみなさまと当日スタッフをして下さった関連クラブのみなさまに深く感謝します。

ナイスプレイスの設定からチームの受け入れ、コース精査、各チームへの対応などなどその労力・ご苦労を思うとひたすら頭が下がります。

そして主催者自ら参加者として走られているし、さぞお疲れだったと思います。どうもありがとうございました。



そして何よりも、今回もコースを設定してくれたT編集長と一緒に走ってくれたチームのみんなに感謝!!

ブルベ中、たまに部分的に一緒に走ることはあっても基本ソロで走っているメンバー。

グルメを封印したり、ペースを落としたり、ペースを合わせてもらった私が一番楽をさせてもらったけれど、それでもいつもよりはペースが速く、いつものマイペース好き放題はなるべく控えたつもり。


速い人がペースを落として走るのはしんどいことだとわかってはいるけれど、逆はムリなので、ごめんっm(__)m


中でも機関車とり。氏にはたいへんご苦労をおかけしました。ペースを気にしつつ、コースを追いながら、後ろにも気を配りつつ、全コース牽くなんてどれほどのしんどさかと思うと申し訳ないです。 

全天候オールマイティで丈夫で頑丈。広い背中が頼もしい風除けの最強の機関車ですね(*^_^*) あ、風除けでなくても頼もしいからっ。



誰も自分のペースでは走れないのがFlecheなので、普通のブルベで同じ距離を走るよりずっとたいへんだけど、助け合って24時間一緒に走るのは何物にも代えがたいものがあったて、やっぱりFlecheは楽しい。メンバーのみなさんにはご迷惑いっぱいかけたケド。



メンバーのみなさまへ

markun

ホントはペースの速い人なので、いつもならダーっと走って先でゆっくり休憩している所、私のゆっくりペースに付き合わせたから途中から体調悪くなったのでないかと思うと申し訳なかったです。


PIPIさん

今回もあちこちのグルメチェックに怠りはなかったのに、結局どこにも寄れずでごめんなさい。。


とり。さん

上でも↑褒め称えましたが(^_^;)、すばらしい機関車でした。全牽き本当にお疲れ様です。ありがとうございました。


T編集長

コース設定ありがとうございました。 こんなにお天気に恵まれたFlecheなのに、一緒に走っていないことだけがただただ残念でした。 思えばT編集長とは初Flecheからずーっとご一緒してきました。そのうちまたご一緒できるといいですね。





お世話になったみなさまには感謝でいっぱい、楽しい気持ちと満足のいく結果で終わることができてよかったです。

本当にありがとうございました(*^_^*)






おしまい

« 久しぶりのファミリーキャンプ | トップページ | 高田橋のこいのぼり と ぽたぽた »

コメント

改めましてお疲れ様でした。
無事完走できて、初フレッシュでDNFだった昨年の無念を晴らせて非常に嬉しいです。
残念ながら実走は一人欠けてしまいましたが二年続けて同じメンバーで走れてDNFと完走の両方の気分を味わえたというのはなかなか得がたい経験であったのかも。
一年に一回のお祭に参加できて、存分に楽しめました。
途中、疲労から口数が少なくなっていたときに”ご機嫌斜め?”と二度ほど問われ、初めて自分が疲れていることに気が付いたりしました。
やっぱり無口でムスッとしていると機嫌悪そうに見えますわなw

折りしも今夜は『お城めぐり隊リターンズ反省会(っていうか一応解団式になりますかね?)』なので楽しみです。
来年はPBPイヤーということもあって開催時期がずれるでしょうし、スケジュールがどうなることかまだまだ読めませんが個人的には編集長を加えた『お城めぐり隊リターンズコンプリートバージョン(←長い)』で完走できたら良いなあ、と。
まあ、来年にこだわらなくても良いですけれど。(^^

>とり。さん

とり。さんにはホントにホントにお世話になりました。

しつこく聞いてしまってごめんなさい(^_^;)
疲れてただ無口になるっているだけなのか、全牽きなどという無理をお願いしてしまったので、
疲れてだんだん腹がたってきて機嫌悪いのかなぁ申し訳ないなぁ と思っていたり。。
      …それでも牽いてもらうことには変わりないのですが(鬼)

ちょっと間が開きましたが、今夜はナイスプレイスの懇親会の分も飲みましょう♪
よろしくお願いいたします。

こんにちは!
Flech、完走おめでとうございます。
&お疲れ様でした。
ましてや、DNFのリベンジとは、嬉しさもひとしおだと察します。
※DNFって、リベンジしたくなりますよねぇ~!?・・・負けずぎらい!?(笑)

今回のルートは、隊長(M田)さんが引いて、最短距離で360km超えるようにPCだらけにして
修正したものですが、なぜに、笛吹市方面まで上がって下ったのか・・・わたしもいまひとつわかりません。

オーソドックスなのは、箱根越えか天城越えか・・・。

おそらく、東海道ルートは多くのチームが重なるからと、静岡ブルべや神奈川ブルべや埼玉ブルべで
おなじみのルートを繋ぎたかったのかなと推察してます。

※富士川を遡上するルートは、去年の諏訪湖300だし、
浜松~御前崎~藤枝~宇津ノ谷峠~久能山~清水~由比は、
藤枝ベースのコアメンバーの本拠地ですし、
道志みちは、隊長が埼玉ブルべで走ったからで、
そっからが、AJ神奈川さんのアドバイスで設定したら・・・結構激坂のオンパレードでしたわ(笑)
AJ神奈川さんの陰謀じゃね~かって(オレが勝手に)言ってました(笑)

Flecheは、また出たいな・・・いつもギリギリハラハラドキドキですけど(笑) ではまた。

>風麿堂さん

東海道ルートを避けたんでしょうが、おもしろいコースですよねぇ。

Flecheレポの途中でも触れていますが、右も左もわからず土地勘のない静岡での初ブルベで
必死に後を追わせて頂いたのが静岡3人組のみなさんでした。
反射ベストは皆兄弟♪ 感謝しています。

ところで、藤枝って女性のロード乗りはいないんでしょうか??(笑)
ボトルを調達したショップのお姉さんの言葉が衝撃的だったのですが。。(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのファミリーキャンプ | トップページ | 高田橋のこいのぼり と ぽたぽた »