2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー味 | トップページ | 実習台に最適?(^_^;) »

2014年4月25日 (金)

Fleche413いざ鎌倉!“お城めぐり隊リターンズ” その2

信号ストップ満載の名古屋市街地を抜け、ルートは東海道沿いに入る。


桶狭間古戦場跡こっち の看板があったり、さすが東海道!趣深い。

20140412_04


去年の向かい風地獄とは打って変わって、おだやかな晴天。風は追い風か無風。走っていても実に気持ちがいい。



昨年は走り始めてすぐ暴走機関車と化しはるか前方に消えてしまった機関車トリマス氏も今年はPIPIさんによる事前BRM中の調教調整練習により実にスマートな牽き具合。 大きな背中が頼もしいっす(*^_^*)



「あっ!! 自転車屋!!」



と、機関車氏がルート沿いしかも左側♪に自転車屋を見つけてくれたのだが、“あさひ”はまだ開店前。。 残念っ。


しばらく走ると進行方向右手に『イオンバイク 500m→』の看板が。


えぇぇ~、そろそろ開店時間だと思うけど、道路を渡ってコースから外れて往復するのは時間がもったいない気がして却下。



岡崎のあたりで、「今、左にちょっと入ったとこに自転車屋があった♪」と。



私には全然見つけられないのに、ありがたいことです。

ダメ元で行ってみたら、やっぱり街の小さな自転車屋さんにはボトルは置いていないようだ。


でもおばさんはタダでは帰らない(^^ゞ

「自転車屋さんに他の自転車屋さんのことを聞くのは申し訳ないのですが、このへんにボトルを置いているようなお店はありませんか?」 と。


どうやらその先の国道を左折して500mほど行ったところに“ジョイ”という大きな自転車屋があるらしい。 で、その道をもっと先に行くと“あさひ”もあると教えてくれた。


ありそうならば♪ とちょっと寄り道をさせてもらうことにする。


○○店ってことは、チェーン点なのかなぁ? うん。確かに大きな店構え。 これはいけそう♪ 弥が上にも期待が高まる。


ロードバイクがぞろぞろと店先に現れたので、スタッフが出てきて出迎えてくれた。



「ボトルありますか??」



が、返ってきた返事は 「置いてないんですよ~」 と。



なんですと?? こんな大きなお店なのにないんですか?


最近はペットボトル用のケージの方が売れるので、ボトルは置いてないんだそうな。


仕方ない。その先の“あさひ”がどのくらい先かもよくわからないので、そのままコースに戻る。


私のボトル探しの旅のためにチームの貴重な時間をだいぶ使ってしまい申し訳ない。


タオルを巻いたペットボトルでなんとかしのいでいるので、コース左に自転車屋があれば寄りたいけど、なければそのまま進むことにする。



が、走っているうちに問題が。。




最近のエコボトルはペコペコでなので、中身を飲むとボトルがだんだんやせ細ってくるのだ。 や~んっ 走っているうちにボトルがケージから落ちそうだよぉぉ~。



途中のコンビニ休憩で固いペットボトルに変更(笑)



岡崎のあたりは少し去年のコースと被る。岡崎城は道路沿いにチラリと見えたけど…。

20140412_05

写真は道路沿いの城の一部?



懐かしの御油の松並木を眺めたり、「ここで編集長トイレ行ったよねぇ~」と去年の思い出を拾ったり、なんだか楽しい。

20140412_06

 

P4120019_2(PHOTO by とり。氏)




今回はルートが違うので去年は見ていないお城も。


豊橋でお城の横を通るのはルートラボで知っていたけれど、お城の名前がわからない。


ホントに本物の城?? などと言われながら通りすぎる吉田城(笑)

P4120022(PHOTO by とり。氏)


そして豊橋でPC1…… あれっ? 今の交差点にPC1があるはずだよね??


思わず止まって4人で顔を見合わせる。


。。。よくよく見ると、交差点横の会社名の看板が揚がっている建物。どう見てもセブンの壁のタイルをベージュのペンキで塗ったように見えるのだが。。


もしかして、あれ?? きゃぁ~、PCのコンビニが無くなってるぅぅ~!!Σ( ̄ロ ̄lll)


コースを提出した時点でPC予定のコンビニがなくなっていたりしないか調べたつもりだったのだが、その後なくなったのか調べから漏れたのか。。 これは隊長の不徳の致すところ。申し訳ない。


下見はできないので、4月12日にそのコンビニが営業しているかどうかコンビニ会社の本社に問い合わせるところまで徹底して調べるべきだったかなぁ。。


でもまぁ主催者がコース・PCを設定している普通?のブルベなら「PCないけどどうしましょ?」と主催担当者に問い合わせるところだが、Flecheの場合はコース設定はあくまでも各チーム。


なくなっていれば仕方ないのでコース上の近くのコンビニで通過証明のためのレシートをもらえばいいだろう。(今回主催のAJ神奈川のサイトにもQ&Aで確かそのように書いてあったと思う)



今回は完走第一だというのに、PC1で確認したら15km/hで計算した最低出発時間まであまり余裕がない。 ボトル探しの旅ですっかり時間を食いつぶしているようだ。 申し訳ない。



今回はコースが被るチームが多く、道中何組ものチームと遭遇。

でもまぁ『他チームと一緒に走ってはいけない』というルールがあるので、「お疲れ様です。 鎌倉でねぇ~♪」と挨拶を交わす程度。


途中、後ろから抜いて行ったチームがいつまでも前方にいて、一緒に走ってはいけないのでうちの機関車殿はペースを落とした。


うちのチームが信号待ちにひっかかっていたのに、まだ前方にいる。。 追い抜いたんなら早く行ってよ!!


なんだかだんだんイライラしてきた。 競争ではないので、抜かれるのは一向に構わないが、いつまでも前を塞ぐなよ と。 うちにはうちのペースがあるのでいつまでもペースを落としてむやみに遅くするのはいかがなものか。 だからと言って、華麗に抜き去って前方に消え去れるほどスピードの差はないようだが。。。


後でイライラカリカリしている鬼隊長の表情がますます鬼に変わっていくのを感じて、前で牽く機関車殿はきっとやきもきしていたに違い。 いやぁ申し訳ない。



コースが違うようで、そのチームはそのうち斜め左方向に分かれて行った。やれやれ。。


わが身を振り返ると、自分も今までにブルベやサイクリングで同じようなこをとしていたかも。。

同じようなスピードで前を塞がれるのが鬱陶しくてつい抜いてしまったものの、そんなに速く走れるわけではないので、しばらく走ってまた抜かれて、あぁごめんなさい って思ったことがないわけではないからなぁ。。 迷惑だよね。気を付けよう。



コースは浜岡原発の横を通り御前崎へ。

ここまであまり感じないか追い風だった風がここでは向かい風に。。。

まぁ去年の前に進まない強風向かい風より全然ましだけど。。(^^ゞ



御前崎でPC2。 途中だいぶ頑張ったので、少しは貯金ができただろうか。 でも余裕はないので波乗りバーガーは却下。 PIPIさん、ごめんっm(__)m



ペットボトルは固いものに替えたし、どうせトレインで走っている時は飲めないのだが、信号待ちの間にフタを開けて飲んでフタを閉めて…っと一連の動作がめんどくさいというか大慌て。 なので、できればボトルがあった方がいいよなぁ ってことで



「やっぱりコース沿いの左に自転車屋さんがあったら寄って!!」



それにしても自転車屋がないよねぇ。静岡にはスポーツバイクを扱うお店はないのだろうか??


藤枝でルートの横に大きな自転車屋があった♪

スタッフも何人もいるようで、外で「ボトルありますか?」と聞いたら。「ありますよ」と♪♪

店内に入っていくと女性スタッフが案内してくれた。

いつも愛用のキャメルバックのボトルはないようなので、ある中で柔らかいものを選んでレジへ。

すぐ使いたいと言うと、「じゃ、洗ってきますね」とおねーさんが親切にボトルを洗ってくれた。助かりますぅ~m(__)m



「本格的に乗っている女性を初めて見ました」 とおねーさんに言われたのにはビビったけれど。。



お店は藤枝の“じてんしゃのアキラ”。

P4120040(PHOTO by とり。氏)

いやぁ~本当に助かりました。ありがとうございます。



ボトルがあるって素敵♪

20140412_07



藤枝を抜けきらないうちに日が暮れ始める。 そろそろライトを点灯しなくちゃ。


あれっ? もしかしてハブダイナモのライトが点灯していない?


そーいえば、いつもはちょっと日が陰っただけで点灯するライトなのに、今日は一度も点いていない気が。。。 走るのに一生懸命でここまで気付かなかったとは。。



「あ! ごめん!! ちょっとストップ!!!」



輪行を解いた時、ハブダイナモのケーブルを差すのを忘れていたよ orz



ったく、たびたびチームを足を止める鬼隊長。。






つづく

« ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー味 | トップページ | 実習台に最適?(^_^;) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー味 | トップページ | 実習台に最適?(^_^;) »