2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

Fleche213いざ鎌倉!“お城めぐり隊リターンズ” その4

ゴールから臨む江ノ島

P4130070 (PHOTO by とり。氏)


まずはゴール受付に向かう。短い坂を登ったらナイスプレイス(今回は鎌倉プリンスホテル)。

P4130073 (PHOTO by とり。氏)


チームの記念撮影♪

Cimg7949smile (PHOTO by AJ神奈川)


ゴール受付で記念品を頂きました♪

20140413_14



受け付けをしてもらったら、送った荷物を受け取って風呂へ。


今回ナイスプレイスに風呂がないので、一番近い稲村ケ崎温泉へ。(1km弱ほど)

20140413_07

横はしょっちゅう通るのに、こんなとこに温泉があるなんて、今回のFlecheで案内があるまで知らなかったけど。。



おっふろ、おっふろ~♪

なんと一番乗り(*^^)v

20140413_08

また落ち武者? って思ったら開店待ちの間にアイスクリーム食し中のmarkun。



今回も女性は少ないのだが、それでも脱衣所がランドヌーズであふれる前にそそくさと入浴をすませて、そそくさと出よう …としたのだけれど、出る時に入ってくるランドヌーズのピークとかち合ってしまった。。



風呂から出たら牛乳っ …というか飲むヨーグルト♪

20140413_09




サッパリして、ナイスプレイスにて懇親会

20140413_10



今回はノンアルコールで。

車両が少なくて混み合う江ノ電や観光客いっぱいの鎌倉駅は避けて、大船や藤沢、片瀬江ノ島などの駅を利用するようあらかじめ主催者から勧告があったが、特にこの日は鎌倉まつりの開催と重なりなお一層の混雑が予想されるため、遠方に帰る人などもあるので、皆平等にする配慮でノンアルコールとしたそうだ。


飲んだら江ノ島までテロテロと自転車を押して行って輪行で帰ろうとあらかじめサンダルを送っていたが、主催者の配慮でそういうことならアルコールなしでも仕方あるまい。




ジュースで乾杯♪

20140413_11



主催者によると、今回は東からも北からも西からもどこのチームも追い風だったらしい。 

えぇぇ~、そんなことはないだろう? でもお天気に恵まれて近年まれにみる好条件なFlecheだったことには違いない。

20140413_12

20140413_13


コース料理の途中で立ってウロウロするのはお行儀悪いかな と思いつつも、顔見知りに挨拶に行ったり、来ていただいたり、お料理が運ばれてくると席に戻ったり…(笑)



普段のブルベではなかなか会えない遠方の顔見知りと会えるのがFlecheの楽しみでもあるので、ついちょこちょことウロウロ。

『Flecheは同窓会みたいだよ。』と初参加の時さとう隊長に言われたっけ。あの時はほとんど知り合いがいなかったけど、その後いろいろ顔見知りが増えてなお一層その楽しさを感じる。



お開き後、そそくさとシューズに履き替えて…。 ノンアルコールなので自走で帰っちゃお♪



       …だって輪行袋嫌いなんだも~んっ。



帰る間際に件の初ブルベでたいへんお世話になった静岡の3人組にもご挨拶できてよかった。 去年のFlecheでも会えたし、その中のお一人とは時々ブルベで遭遇しているはずだけど。。。(^_^;)

Cimg8038_2




名古屋スタートからほとんど寝てない状態なので、気を抜くと危ない。ハイになっているうちに一気に帰らなくては。。


自宅まで30kmちょっと。途中で意識が飛びそうな瞬間がなかったわけではないが、なんとか無事に帰宅。



無事に去年のリベンジが果たせてよかったよぉぉ~(嬉涙) 

これで延々とリベンジで城をめぐり続ける呪縛から解放。 ホッとしました(*^_^*)



スタート前は脳内ユーミンをガンガンに鳴らしながら『私とゴールに連れてって』だね♪ なんて密かに思っていたけれど、そんなことはボトル騒ぎですっかりぶっ飛び、なぜだかひたすら頭の中で鳴っていたのは朝の連ドラ『花子とアン』の主題歌「にじいろ」。



主催のAJ神奈川のみなさまと当日スタッフをして下さった関連クラブのみなさまに深く感謝します。

ナイスプレイスの設定からチームの受け入れ、コース精査、各チームへの対応などなどその労力・ご苦労を思うとひたすら頭が下がります。

そして主催者自ら参加者として走られているし、さぞお疲れだったと思います。どうもありがとうございました。



そして何よりも、今回もコースを設定してくれたT編集長と一緒に走ってくれたチームのみんなに感謝!!

ブルベ中、たまに部分的に一緒に走ることはあっても基本ソロで走っているメンバー。

グルメを封印したり、ペースを落としたり、ペースを合わせてもらった私が一番楽をさせてもらったけれど、それでもいつもよりはペースが速く、いつものマイペース好き放題はなるべく控えたつもり。


速い人がペースを落として走るのはしんどいことだとわかってはいるけれど、逆はムリなので、ごめんっm(__)m


中でも機関車とり。氏にはたいへんご苦労をおかけしました。ペースを気にしつつ、コースを追いながら、後ろにも気を配りつつ、全コース牽くなんてどれほどのしんどさかと思うと申し訳ないです。 

全天候オールマイティで丈夫で頑丈。広い背中が頼もしい風除けの最強の機関車ですね(*^_^*) あ、風除けでなくても頼もしいからっ。



誰も自分のペースでは走れないのがFlecheなので、普通のブルベで同じ距離を走るよりずっとたいへんだけど、助け合って24時間一緒に走るのは何物にも代えがたいものがあったて、やっぱりFlecheは楽しい。メンバーのみなさんにはご迷惑いっぱいかけたケド。



メンバーのみなさまへ

markun

ホントはペースの速い人なので、いつもならダーっと走って先でゆっくり休憩している所、私のゆっくりペースに付き合わせたから途中から体調悪くなったのでないかと思うと申し訳なかったです。


PIPIさん

今回もあちこちのグルメチェックに怠りはなかったのに、結局どこにも寄れずでごめんなさい。。


とり。さん

上でも↑褒め称えましたが(^_^;)、すばらしい機関車でした。全牽き本当にお疲れ様です。ありがとうございました。


T編集長

コース設定ありがとうございました。 こんなにお天気に恵まれたFlecheなのに、一緒に走っていないことだけがただただ残念でした。 思えばT編集長とは初Flecheからずーっとご一緒してきました。そのうちまたご一緒できるといいですね。





お世話になったみなさまには感謝でいっぱい、楽しい気持ちと満足のいく結果で終わることができてよかったです。

本当にありがとうございました(*^_^*)






おしまい

2014年4月29日 (火)

久しぶりのファミリーキャンプ

ファミリーキャンプは2年ぶりになるだろうか。。


テントに寝袋では体が痛くて寝られないとか言ってキャンプに行きたがらない夫が珍しく 「キャンプ行かへんのか?」と言う。 ?? 焚火遊びがしたくなったのか??


子供の予定が合わなければ一緒でなくても… というので、先に日程を決めて予約を入れた。


娘1は一緒に来るらしいが、娘2はお気に入りの授業があるので土曜日の塾を休みたくないらしい。 

「ごはんは好きなもの作って食べるから用意しなくていいからね~」と嬉々としている。

私もそうだったが、どーしてうちの子たちは“おうちで一人でお留守番”のシチュエーションが大好きなんだろう。。(ずーっと一人というわけではないからこそなのだろうけど)



我が家の定宿?はウェルキャンプ西丹沢



以前は道志のキャンプ場が憧れだったが、道志は山の北側になるので、場所にもよるがじめっと感が否めない。 裏ヤビツのキャンプ場に行ったこともあるが、あそこも山の裏側の谷間だからねぇ。。


ウェルは南側が開けているので明るくカラッとしたイメージ。 以後ファミリーキャンプするならウェルばかり。



いつもGW中は激混みなのに、行ってみたらやけに人も車も少ない。



???



受付けで「今日は少ないですね?」って聞いてみたら、今年はGWの日程が悪く後半の5/3~5は混んでいるけれど、4/28は学校があるので前半は予約がガラガラなんだとか。


それでもキャビンやお風呂・ドッグランに近い上のキャンプサイトは予約がいっぱいだけど、風呂まで車を出さなければならない(飲んだら車が出せないかららしい。1kmくらいだったと思うし歩いても行けるけどね)下のサイトは予約が少ないそうだ。


ガラガラ

20140426_02

20140426_03


設営完了 広々~♪

20140426_01_3


ビール冷やすのに良さげな川♪

20140426_04_2

20140426_05_3



あ、夫のキャンプ椅子を持ってくるのを忘れたよ。。Σ( ̄ロ ̄lll)


いざとなればクーラーボックス代用で。。 と思ったら車から3つ足の椅子が出てきたけどね(^_^;)



これぞダッチオーブンの正しい使い方(^v^)

20140426_06_3


ピザ焼けました♪

20140426_07

最近は台所ダッチで遊べるので、ダッチ料理意欲が低い。。



今回はダッチ&焚火台とバーベキューコンロがあるので、お湯を沸かすだけならソロストーブで十分 と、ツーバーナー&スタンドは置いてきた。 今回はスモーカーも持ってきていない。焚火台が汚れてもいいならバーベキューコンロもいらないけれど、それは嫌。


それでも荷物が多い多いと言う夫。 夫婦二人だけでお天気が良ければテントのキャノピーを代わりにすればタープもいらないかもな。



今回は他のテントが本当に少ない。 見渡す同じゾーンには我が家を含めて4グループ。そのうちの一つは夕方やってきてソロテントを組み立てていたいかにも山歩きの人。

ちょうどキャンプ場の真横に檜洞丸に登るつつじ新道があるしねぇ。 ちょっと登れば犬越路に続く山道。 畦ヶ丸への橋はキャンプ場の下のサイトの横。 ココは西丹沢の山に登る前泊にするにはうってつけの場所。




ビール片手に焼き肉ファイヤー♪

20140426_08

トントロは油が多くて。。

楽しい記憶はこのあたりまで?



ふと気付くと着替えもせずにテントで寝ていた。 時計を見ると日付が変わったばかりの時間。


あ、歯磨きして顔を洗って来なくては。。


外に出るとサイトはキレイに片付いていた。 娘1と夫が片付けてくれたようだ。


悪かったなぁ と思いながら、洗い場で歯磨きをしていると、突然ソレはやってきた。。



あ、ヤバっ トイレトイレっ!!



汚い話で申し訳ないが、食べたものリバース。 でもトイレは洗い場の横にあり、間に合ったので粗相なし。



テントに帰って、着替えて横になっていると第二弾来ましたっ!!



慌てて外に出るだけでもうたいへん。 レジ袋サイズのビニール袋が見当たらないよぉぉ。。



治まった後、猛烈に鼻が詰まっていてプチパニック状態。 そして、鼻をかんでも捨てるゴミ袋が見当たらない。。



キャンプでは寝る前にゴミ袋を片付けるのが常識だが(野生動物がやってきて荒らされないように)、自分で片付けていないのでどこに隠したのかわからない。。


鼻が詰まりすぎていて、横になって寝られる気がしないし、とっさにテントから出るのがたいへんなので、気兼ねなく鼻をかんだりゴソゴソできるよう車に避難。


夜中にも何度か吐き戻し。



朝になって口にしたジュースもしばらくして。。。  水分もダメ?

これでは朝ご飯も食べられない。。。orz



テントやタープを乾かして撤収作業が始まったけれど、ちょっと熱もあるようなので、夫と娘1に任せてひたすら車で静養。



言えばやってくれるかもしれないけれど、説明するのがめんどーなので、ランタンのお世話だけはしに行く。 そこまではしたことがなかったけど、黒スコットさん曰く、ランタンは最後に空焼きをしてやるといいそうだ。 今更だけど、今度やってみよう。



キャンプ前日に帰ってきた単身赴任中の夫が 「今会社でインフルエンザが流行っていて、頭痛いのでインフルエンザかも?」 なんて言っていたのが気になるぅ~。

一緒に暮らしていないので、軽くインフルエンザにかかっていたけれど、症状が重くならないうちに治った状態なのかわからない。 もしかしたら夫が持ち帰ったインフルエンザをもらったかも??

インフルエンザだったらマズイ。。。



帰ってから速攻で休日診療所に行ってみたけれど、休日診療所は 午前は~11:30、午後は14:00~ なのだそうだ。

着いたのは12時半頃だったかな?自宅から500m?ほどだけど、帰るのもしんどいのでそのまま入口スロープの手すりに座って開くのを待つことにする。


後から来た人たちは皆車。 中で待てるし車で来ればよかったかなぁ。。 車で来るには近すぎるけど。。



外は日差しポカポカだけど、入口スロープは日陰で風がピューピュー。 裏起毛のソフトシェル着てきて正解だったよ。



14時の10分前になって、やっと中へ。

当然ながら診察は一番に呼ばれる(*^^)v


診察して、念のためインフル検査もしてもらったけれど。。。


しばらく待って、検査結果はシロと出ました(^O^)/

胃腸炎は流行っているけれど、下はないので、胃炎と診断されて胃薬を処方される。

36.6℃で熱らしい熱もないのに、寒気がするのは、もしかしたら前夜食べたものも出しちゃったし、食べていないので、体が熱を作れないからなのかも。。



突然の連続リバースには驚いたけれど、インフルエンザでなくてヨカッタヨカッタ。



とんだ顛末付きのファミリーキャンプ。 次はいつ行けるんだろうか。。?

2014年4月25日 (金)

Fleche213いざ鎌倉!“お城めぐり隊リターンズ” その3

ルートはK208から宇津ノ谷峠方面へ。


岡部付近は風情ある佇まい。 あれ?暗闇の中だがこの景色見たことあるよ~な。。 この辺でおまんじゅう屋さん?に立ち寄ってる人いなかったっけ??


今回は峠道ではなく平成宇津ノ谷トンネルで峠を越える。 トンネルを出たら宇津ノ谷峠の道の駅。 今回は立ち寄らないが懐かしいぃ~。


このあたりはAJ静岡のいちご200のコースと被る(いちごはトンネルではなく峠を越えるが)。 ブルベでびうは静岡のいちご200だったのでとても思い出深い。



2011年のあれからまだ3年しかたっていないのが不思議な気もするが、知り合いも土地勘もない静岡での初ブルベで、キューシートを持ってはいるものの見やすく掲示する知恵もなく何をどうしていいかもわからず途中から『反射ベストは皆兄弟♪』と前を行く反射ベストさんを必死で追いかけて走ったのは懐かしくもほろ苦い思い出。

今思えば、そんな準備不足な状態で出るなよ~!! って思うが(~_~;) それが準備不足なのかどうかもわかっていないのだから仕方ない。

言い訳をさせてもらえるならば、最近のように専門情報誌があるわけでもなく、ブルベのことを教えてもらえる知り合いもなく、何をどうしていいのかよくわからないまま、顔見知りも土地勘もないブルベにいきなり出てしまった無謀さを初参加ということで見逃してほしい。

猛反省してその後はキューシートとGPSを併用して迷子にならずに一人でコースを走れるようなスタイルを確立できた…と思う(^_^;)




いちご道に出る手前でPC3。ミニストップなのでイートインコーナーでゆっくり食べてからリスタート。



清水の街を抜け、興津から歩道と東海道、そして階段を登って(汗)

P4120052(PHOTO by とり。氏)

再び歩道(行ってみたら、歩道の路面にちゃんと歩行者・自転車用って書いてあった(笑))で富士由比バイパスを通過。


吉原駅の周辺はどこをどう走っているのかよくわからないままに(ルートラボは提出しているので、ここらへんの細かい右左折をキューシートに載せるのを端折ってしまい、キューシート見ていてもわけわからず機関車殿に導かれるまま)富士川から沼津への松並木の見知った道へ。



見知った道は嬉しいが、この道、いつも眠くて苦手なんだよなぁ~。案の定、今回も途中で何度も意識が飛びそうになる。



沼津でPC4のコンビニに寄った後、1時間ほどファミレス休憩&ちょっと寝。

20140412_08



沼津から御殿場へ

キツイ登りではないけれど、ずーっとずーっと登り。。


御殿場からはずーっとずーっと下るのよぉぉ っということで、駿河小山のコンビニがPC5。


。。落ち武者が出ました。。

20140413_01


神奈川系のブルベでお馴染みのルートで山北へ。


南足柄からは前週の下見で え?まじすか?? と思ったいくつか出てくる激坂を越えて小田原へ。

ここのコースはオリジナルのままだからねぇぇ~!! 文句があるならT編集長に!!



小田原駅北側で 「ここが予定では22時間目のPCだったんだよ~」 とデニーズと隣り合わせのミニストップを指し示す。小田原方面に走りに来たついでに場所確認までしていたけれど、Flecheのコース精査で、ショートカットができるのでPCを駅の南側に移動するよう指示されて変更したのだ。



小田原のPC6のコンビニ(22時間目PC)に向かう途中で暗闇に浮かぶ小田原城

P4130060_2(PHOTO by とり。氏)


コース精査のPC変更指示と共に参考例として挙げられていたコンビニの横にはガストがあった。 
横にファミレスのあるコンビニを例に挙げてくれるなんて、なんて優しいんだろうと感謝して、そのままそのコンビニをPCに変更したのだが。。。



あれ? ガストの電気消えてるよ。。。?


||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||

20140413_02

なんと!! 営業時間は2時までとは!!Σ( ̄ロ ̄lll)


元22時間目PC予定の駅北側のコンビニの横のデニーズが24時間営業なのは下見?の時に確認していたが、PCが変更になったけれど横にファミレスがある っていうことだけで安心してしまって営業時間を確認するのを忘れてしまっていたようだ。痛恨の極み。。 申し訳ないっ m(__)mm(__)m



午前8時スタートのお城めぐり隊リターンズが22時間目の証明を取らなければならないのは翌朝午前6時。



24時間で360km以上をチームで走る というのがFlecheの大ルールだが、細かいルールがいくつかあって、22時間目から24時間目の間に25km以上を走らなければならない。

22時間目のPCの近くで時間調整をしながら休憩ができるのが理想的だ。 ただしルールで休憩は1ヵ所2時間以内なので早く着きすぎるようならその前にまた時間調整が必要。



4時すぎから22時間PC横のファミレスで休憩して、6時に隣のコンビニのレシートをもらってゴールに向けて走り出そうと思っていたというのに。。



PIPIさんが近くのファミレスを調べてくれるが、営業時間は午前2時までのところばかり。。



唯一24時間営業なのは、さっき通り越してきた元22時間PCに予定していたコンビニの隣のデニーズのみ。 でも戻るにはまた激坂登らなきゃ。。



あそこが24時間営業なのは下見?に来た時に確認していたが、まさか他は24時間営業じゃないなんて。。。



PCの前ではあるが、道端で途方に暮れていても寒いだけ。他に選択肢はないので、デニーズまで戻ることにする。



2時間休憩のつもりが、あたふたしているうちに1時間くらいしか休憩できなくなってしまったけれど。。




デニーズのいちごフェアは終わったけれど、パリブレストはメニューに残ったらしい?(ある店とない店があるようだけど)

とり。さんのパリブレスト

20140413_03

私はもっとカロリーの高いパンケーキ♪

20140413_04

6時前に店を出たら外はすっかり明るくなっていた。


なので、激坂を登るのを避けたいメンバーのお尻を叩いて有無を言わさずもう一度激坂を登って小田原城撮影スポットへ(^v^)

 

20140413_05_3

お城めぐり隊リターンズだから最後にしっかり城見物よねっ(無理やり)




22時間目PCのコンビニで6時のレシートをもらったら、あとは日頃慣れ親しんだ道をゴールへひた走る。

ちなみに22時間PCは335.4km地点で規定ギリギリの25.1km走って360.5km地点のコンビニでゴールするコース申請をしてあったりする。



大磯の松並木

P4130065(PHOTO by とり。氏)

東海道のあちこちに松並木が残る(^_^;)




ゴール予定の茅ヶ崎のコンビニの近くまで来たが、時間が余るので必要距離ギリギリの360.5kmゴール予定をぶっ飛ばし、Flecheの精神に則り24時間目まで走り続けることにする。 規定距離は越えているのであとは時間まで走ればいいだけ。



そしてナイスプレイスに一番近い七里ガ浜のセブンイレブンでゴール♪

20140413_06

お疲れ様でしたっ!!






つづく

実習台に最適?(^_^;)

病院での採血で、上腕をベルトで縛られるとひじの内側にぷっくり浮き出す太っとい血管。





「昔から太くてハッキリしていて採りやすい血管って言われるんですよね~」なんて言ってたら






看護師さん半分真顔で

「もうすぐ6月くらいになったら、新人看護師がいっぱい来るので その時もぜひ」 と(~_~;)









い、嫌ぁっsweat01sweat01sweat01

Fleche413いざ鎌倉!“お城めぐり隊リターンズ” その2

信号ストップ満載の名古屋市街地を抜け、ルートは東海道沿いに入る。


桶狭間古戦場跡こっち の看板があったり、さすが東海道!趣深い。

20140412_04


去年の向かい風地獄とは打って変わって、おだやかな晴天。風は追い風か無風。走っていても実に気持ちがいい。



昨年は走り始めてすぐ暴走機関車と化しはるか前方に消えてしまった機関車トリマス氏も今年はPIPIさんによる事前BRM中の調教調整練習により実にスマートな牽き具合。 大きな背中が頼もしいっす(*^_^*)



「あっ!! 自転車屋!!」



と、機関車氏がルート沿いしかも左側♪に自転車屋を見つけてくれたのだが、“あさひ”はまだ開店前。。 残念っ。


しばらく走ると進行方向右手に『イオンバイク 500m→』の看板が。


えぇぇ~、そろそろ開店時間だと思うけど、道路を渡ってコースから外れて往復するのは時間がもったいない気がして却下。



岡崎のあたりで、「今、左にちょっと入ったとこに自転車屋があった♪」と。



私には全然見つけられないのに、ありがたいことです。

ダメ元で行ってみたら、やっぱり街の小さな自転車屋さんにはボトルは置いていないようだ。


でもおばさんはタダでは帰らない(^^ゞ

「自転車屋さんに他の自転車屋さんのことを聞くのは申し訳ないのですが、このへんにボトルを置いているようなお店はありませんか?」 と。


どうやらその先の国道を左折して500mほど行ったところに“ジョイ”という大きな自転車屋があるらしい。 で、その道をもっと先に行くと“あさひ”もあると教えてくれた。


ありそうならば♪ とちょっと寄り道をさせてもらうことにする。


○○店ってことは、チェーン点なのかなぁ? うん。確かに大きな店構え。 これはいけそう♪ 弥が上にも期待が高まる。


ロードバイクがぞろぞろと店先に現れたので、スタッフが出てきて出迎えてくれた。



「ボトルありますか??」



が、返ってきた返事は 「置いてないんですよ~」 と。



なんですと?? こんな大きなお店なのにないんですか?


最近はペットボトル用のケージの方が売れるので、ボトルは置いてないんだそうな。


仕方ない。その先の“あさひ”がどのくらい先かもよくわからないので、そのままコースに戻る。


私のボトル探しの旅のためにチームの貴重な時間をだいぶ使ってしまい申し訳ない。


タオルを巻いたペットボトルでなんとかしのいでいるので、コース左に自転車屋があれば寄りたいけど、なければそのまま進むことにする。



が、走っているうちに問題が。。




最近のエコボトルはペコペコでなので、中身を飲むとボトルがだんだんやせ細ってくるのだ。 や~んっ 走っているうちにボトルがケージから落ちそうだよぉぉ~。



途中のコンビニ休憩で固いペットボトルに変更(笑)



岡崎のあたりは少し去年のコースと被る。岡崎城は道路沿いにチラリと見えたけど…。

20140412_05

写真は道路沿いの城の一部?



懐かしの御油の松並木を眺めたり、「ここで編集長トイレ行ったよねぇ~」と去年の思い出を拾ったり、なんだか楽しい。

20140412_06

 

P4120019_2(PHOTO by とり。氏)




今回はルートが違うので去年は見ていないお城も。


豊橋でお城の横を通るのはルートラボで知っていたけれど、お城の名前がわからない。


ホントに本物の城?? などと言われながら通りすぎる吉田城(笑)

P4120022(PHOTO by とり。氏)


そして豊橋でPC1…… あれっ? 今の交差点にPC1があるはずだよね??


思わず止まって4人で顔を見合わせる。


。。。よくよく見ると、交差点横の会社名の看板が揚がっている建物。どう見てもセブンの壁のタイルをベージュのペンキで塗ったように見えるのだが。。


もしかして、あれ?? きゃぁ~、PCのコンビニが無くなってるぅぅ~!!Σ( ̄ロ ̄lll)


コースを提出した時点でPC予定のコンビニがなくなっていたりしないか調べたつもりだったのだが、その後なくなったのか調べから漏れたのか。。 これは隊長の不徳の致すところ。申し訳ない。


下見はできないので、4月12日にそのコンビニが営業しているかどうかコンビニ会社の本社に問い合わせるところまで徹底して調べるべきだったかなぁ。。


でもまぁ主催者がコース・PCを設定している普通?のブルベなら「PCないけどどうしましょ?」と主催担当者に問い合わせるところだが、Flecheの場合はコース設定はあくまでも各チーム。


なくなっていれば仕方ないのでコース上の近くのコンビニで通過証明のためのレシートをもらえばいいだろう。(今回主催のAJ神奈川のサイトにもQ&Aで確かそのように書いてあったと思う)



今回は完走第一だというのに、PC1で確認したら15km/hで計算した最低出発時間まであまり余裕がない。 ボトル探しの旅ですっかり時間を食いつぶしているようだ。 申し訳ない。



今回はコースが被るチームが多く、道中何組ものチームと遭遇。

でもまぁ『他チームと一緒に走ってはいけない』というルールがあるので、「お疲れ様です。 鎌倉でねぇ~♪」と挨拶を交わす程度。


途中、後ろから抜いて行ったチームがいつまでも前方にいて、一緒に走ってはいけないのでうちの機関車殿はペースを落とした。


うちのチームが信号待ちにひっかかっていたのに、まだ前方にいる。。 追い抜いたんなら早く行ってよ!!


なんだかだんだんイライラしてきた。 競争ではないので、抜かれるのは一向に構わないが、いつまでも前を塞ぐなよ と。 うちにはうちのペースがあるのでいつまでもペースを落としてむやみに遅くするのはいかがなものか。 だからと言って、華麗に抜き去って前方に消え去れるほどスピードの差はないようだが。。。


後でイライラカリカリしている鬼隊長の表情がますます鬼に変わっていくのを感じて、前で牽く機関車殿はきっとやきもきしていたに違い。 いやぁ申し訳ない。



コースが違うようで、そのチームはそのうち斜め左方向に分かれて行った。やれやれ。。


わが身を振り返ると、自分も今までにブルベやサイクリングで同じようなこをとしていたかも。。

同じようなスピードで前を塞がれるのが鬱陶しくてつい抜いてしまったものの、そんなに速く走れるわけではないので、しばらく走ってまた抜かれて、あぁごめんなさい って思ったことがないわけではないからなぁ。。 迷惑だよね。気を付けよう。



コースは浜岡原発の横を通り御前崎へ。

ここまであまり感じないか追い風だった風がここでは向かい風に。。。

まぁ去年の前に進まない強風向かい風より全然ましだけど。。(^^ゞ



御前崎でPC2。 途中だいぶ頑張ったので、少しは貯金ができただろうか。 でも余裕はないので波乗りバーガーは却下。 PIPIさん、ごめんっm(__)m



ペットボトルは固いものに替えたし、どうせトレインで走っている時は飲めないのだが、信号待ちの間にフタを開けて飲んでフタを閉めて…っと一連の動作がめんどくさいというか大慌て。 なので、できればボトルがあった方がいいよなぁ ってことで



「やっぱりコース沿いの左に自転車屋さんがあったら寄って!!」



それにしても自転車屋がないよねぇ。静岡にはスポーツバイクを扱うお店はないのだろうか??


藤枝でルートの横に大きな自転車屋があった♪

スタッフも何人もいるようで、外で「ボトルありますか?」と聞いたら。「ありますよ」と♪♪

店内に入っていくと女性スタッフが案内してくれた。

いつも愛用のキャメルバックのボトルはないようなので、ある中で柔らかいものを選んでレジへ。

すぐ使いたいと言うと、「じゃ、洗ってきますね」とおねーさんが親切にボトルを洗ってくれた。助かりますぅ~m(__)m



「本格的に乗っている女性を初めて見ました」 とおねーさんに言われたのにはビビったけれど。。



お店は藤枝の“じてんしゃのアキラ”。

P4120040(PHOTO by とり。氏)

いやぁ~本当に助かりました。ありがとうございます。



ボトルがあるって素敵♪

20140412_07



藤枝を抜けきらないうちに日が暮れ始める。 そろそろライトを点灯しなくちゃ。


あれっ? もしかしてハブダイナモのライトが点灯していない?


そーいえば、いつもはちょっと日が陰っただけで点灯するライトなのに、今日は一度も点いていない気が。。。 走るのに一生懸命でここまで気付かなかったとは。。



「あ! ごめん!! ちょっとストップ!!!」



輪行を解いた時、ハブダイナモのケーブルを差すのを忘れていたよ orz



ったく、たびたびチームを足を止める鬼隊長。。






つづく

2014年4月23日 (水)

ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー味

で、前夜買ったブツ

2014422



安心して食べておいしいと思えるガリガリ君はいいねぇ♪

亀太郎定例会でびう♪

亀太郎の定例会なる毎月の飲み会に初参加。


実は朝から腰の調子が悪かったようで。。。

自転車乗ったり階段登ったりするのには支障がないから全然気付かなかったのだけど。。(をいっ)

いつものようにママチャリで通勤して、会社で階段登って、いざ広い倉庫を横切って職場に行こうと歩き出したら。。。



げっ、こ、腰っ。。。あ、歩けない。。?  Σ( ̄ロ ̄lll)



思わず棚につかまり、   んげっ んぐっ     なんかヘンな声出ちゃう (^_^;)


  …ここで急に??  っつーか、朝から気付かなかったんか?>自分(呆)


そろそろと歩く分にはなんとか歩けるので、ほうほうの体でなんとか職場にたどり着く。


上半身は元気なのだが、スタスタ歩き回るとか急な動きができない。。


先週くらいからシクシクと腰に違和感があったけど、ここで来たか。。(-_-;)




旦那さんの伊豆ほぼ一周で250kmくらい?、翌週しおかつお200km、次が甲斐300km、次の週は個人的に160kmほど、で、Flecheの帰りの自走も入れると400kmオーバー、前日が西東京300km と、立て続けに毎週続いたから、足を酷使しまくりだったかもなぁ。 

甲状腺のお薬を飲むようになってから調子が良くなって、また以前のように自転車で走るのが楽しくて仕方なくなったから。。 ってやりすぎ?(^_^;)  なにぶんオールオアナッシングが座右の銘なもので。。



スタコラ歩き回ったりするのは免除してもらってなんとか過ごしてお仕事終了。


ここでまた広い倉庫を横切るのが辛い。。 ママチャリで帰る分には問題ないのに(^_^;)




帰ってからいつもの整体院に予約を早めてもらう連絡をする。


 どしたの?


 こ、腰がぁぁ。。。


状況を説明すると足裏コロコロと脹脛と体側のストレッチの指示。


うんうん。いつもの宿題だけど、ついサボっちゃってて。。

人体の不思議? ストレッチをすると腰の調子がちょっとマシに。


うむ。。これなら会場にたどり着けるだろう(^^ゞ




最寄駅でホームに上がったら、ロマンスカーがやってきて目の前でドアを開く。

  …乗れってこと? 時間がないので特急券は中で買えばいいや。


んがっ、中で特急券を買うと車内販売手数料?なるものが別にかかるのね(-_-;)


渋谷に行くのに最初は下北沢で井の頭線に乗り換えようと思っていて、「それなら新百合ヶ丘までですね」と新百合までの特急券を発行してもらったのだけど、乗り換えて下北沢の階段で… と考えると腰がヤバそうなので、途中で新宿までの特急券に変更してもらう。


車掌さん、何度もすみませんねぇ。。



早めに出たので新宿から山手線でもギリギリ間に合うはず。


場所をうろ覚えなので、渋谷で道玄坂をずいぶん登ってから 「渋谷 すみれ」 で検索。


え? あれ?? 私の記憶違いだったの?? 宇田川町の方だったっけ????


109をまん中にして扇のように広がる道の反対側へ真ん中を突っ切れるはずなのだが、道が入り組んでいてよくわからん。



その昔、よく駅のこっちでサボっていたけれど、営業カバン持ってうろうろしていたのは駅の反対側エリアだったからなぁ。。




道に迷ったら間違えた所まで戻るのがお山で迷子の鉄則。




109近くまで戻って行ってみたら、宇田川町のそのお店は同名の別店だった。。orz

もう一度検索し直すと、ほぉらっ行きたい“すみれ”は‘道玄坂上交番前’交差点の近くぢゃん、やっぱり最初に思っていたあたりだった。

あぅぅ、間違えたと思ってやってきた道をまた戻る。。orzorz


迷子で右往左往している間に、腰はまだ本調子じゃないものの、歩くのに支障なくなってきたよ(^_^;) 



大遅刻で“すみれ”に着いて、見知った方やら名前だけ存じ上げているもののお初な方やら楽しいひと時を過ごして解散。

がくさん幹事ありがとー♪ …だけど、なんで次の幹事を初参加の私に振るのよぉぉっ(--〆)

 …というわけで次の幹事を仰せつかる。。(~_~;) え?


ほとんどのみなさんは渋谷駅に向かうのだが、神泉駅に向かったのはイケさん?(違うかも??) 追いかけて行ったんだけど、違う人を追ってしまったようで気付けばR246の近く(汗)


道行く人に聞きながらなんとか神泉駅から寝過ごしもせずに(危なかったのはナイショ)最寄駅まで無事帰着。



途中で寄ったコンビニで翌日発売のあるものGET!!

翌日発売 ってもうほぼ翌日ぢゃん っていうのは置いといて。。



帰って即食べなかったのは、帰る途中でマックフルーリー食べたから。 理性さんが夜中に続けて2つも食べるのやめなさい って言うもんで。。(笑)



みなさま、楽しい時間をありがとうございました♪ 今後ともどうぞよろしくお願いします。

BRM419西東京300富士

 

20140419_2


ちゃんと完走はしたけれど、何かとストレスフルフルだったブルベ。



ご参加のみなさま、スタッフのみなさま、たいへんお疲れ様でした。


20140419_1


富士ミルクランドのジェラート 朝霧いちご

20140419_2_2



本栖湖を眺める

20140419_3



吉田うどん

20140419_4

2014年4月16日 (水)

Fleche412いざ鎌倉!“お城めぐり隊リターンズ” その1

昨年のFlecheで強風向かい風攻撃に負ける等々私が足をひっぱりまくったおかげで、ゴールの京都に馳せ参じる前に討ち死に(DNF)した“お城めぐり隊”。


『今年はリベンジしてナイスプレイスでおいしいお酒を呑もう♪(おいしい料理を食うぞ)』と昨年と同じメンバーが集まり“お城めぐり隊リターンズ”として再出発することになった。


昨年は、言いだしっぺ(ここ重要!)のmarkunと知り合いに声を掛けてメンバーを募っていったら、フタを開けたら全員顔見知りなのは私? ということでチームリーダーを仰せつかったが、今年も引き続き雑用一切引き受け係として隊長を務めることになった。



今年はAJ神奈川主催ということで、ブルベ人口の多い関東メンバーが多数エントリーしたようで、なんと初の?Fleche抽選ということなり(募集40チームのところに応募77チーム。抽選で20チームは落としたものの、それでも57チームを受け入れ)、知り合いが大勢落選する中、“お城めぐり隊リターンズ”は無事出走可の連絡を頂けた。



走れなかった方々の分までこれはますます楽しんで走って完走しなくては。。



そんな中、メンバーのT編集長が都合でご一緒頂けないことになってしまった。



えぇぇ~!! 昨年に引き続きT編集長にはコースディレクターをお願いしているというのに。。。 


「ご一緒できないのは残念だけど、コースは置いて行ってくれるんでしょうね?」(かなりの強要モード)と鬼隊長がすごんだとかいう噂があったりなかったり。。(~_~;)


オリジナルコースはT編集長に作っていただき(最終的には少し変更になった部分もあるが)、一緒に走っているつもりでT編集長のコースを走ることになった。



今年は何が何でも完走第一!! 今回はキッチリ完走して〆ないと、いつまでもお城巡り隊でリベンジを続けるわけにもいかんだろ?




と、そんなこんなで“お城巡り隊リターンズ”は12日(土)08:00名古屋スタート、メンバー4人で西から東に鎌倉ナイスプレイスを目指すことに。

20140413

今回のお城巡り?? え?そんな時間あるの??(笑)



前日の名古屋で打ち合わせ兼ねて前夜祭ができれば と思っていたが、markunは仕事で当日朝入り。 PIPIさんも仕事で前夜遅い時間入り。 夕方入りの都合をつけてくれたとり。さんと前夜祭?



私は前日休めることになったので、お昼すぎに名古屋へ向けて移動。



新幹線ホームではこれから新入社員研修に行くらしいスーツケースを下げた若者を多数見かける。ちょっと嫌な予感。。(-_-;) 


小田原からの途中乗車ではすでに車両後ろのスペースがいっぱい!! ここにあるは同じ車両の外人旅行客の荷物らしいが、これじゃなんのために何日も前から車両の一番後ろの座席を予約しているのかわからんっ。

と、スーツケースの向きを変えて寄せ集め、自転車を置けるスペースを確保(*^^)v

20140411_01_2

20140411_02_4


はぁ、やれやれ。。

20140411_03_2



夕方前に名古屋に着くので、せっかくなので名古屋城に行こう♪ 


どうせ翌日は見られないのだから、“お城めぐり隊”としては前日にしっかり城を眺めておかなければ。。



ホテルに着いたらまずは“ぶーちん”を組み立てて…。(チェックインの時に部屋で組み立てていいかは確認した)



れ? ポロリと落ちたタイラップはどこの??


どうやらクランク裏に付けてあるケイデンスメーターのマグネットを固定するタイラップらしい。。


えぇっ? でもタイラップなくてもマグネットらしきポッチはしっかりくっついてるけど??


一応あとで小さいタイラップを買ってきて、つけ直しておくことにしよう。



ライトやGPSも取りつけて、出走準備完了な状態に。



で、組み立てたら、ちょっと走ってみて、輪行で不具合がないかチェック……Σ( ̄ロ ̄lll)



   …って、ダメぢゃん、新幹線でビール飲んじゃったよ。



なので名古屋城へは地下鉄で行くことにする。

ホテルのフロントで名古屋城への行き方と100均のお店が近くにないか聞いてみるが、名古屋駅近くには100均はないので、お城に行く前に栄に寄っては? とのこと。

んがっ、ホテルの裏…というよりホテルの表? 名古屋駅まん前のビックカメラに立ち寄ってみたら小さいタイラップあるぢゃん♪ ラッキー(*^^)v


購入したタイラップはそのままバッグに入れて、いざ名古屋城へ。


去年のFlecheで暗くなってから訪れた名古屋城はどこから入ったんだろう??(あとで聞いてみたら北からだったらしい)



市役所駅から出るとちょうどお城の東側に出る。



ちょうど西日でお城は逆光~(^_^;)

ならば西から撮ったらいいのではないかと、お堀に沿って歩き出す。 

20140411_05

20140411_06_5


北から西へと向かうにつれて、お城の賑いもなくなってきて、果たしてお城の正面ってどこだろう?? と新たな疑問が。。



元来た道を戻りながら、近くにいた人に聞けども聞けどもみなさん観光客のようで要領を得ない。



お城ネコにエサをあげている人に聞いてみたら、どうやら南西方向から見るのが正面といえば正面になるさしい。 なんてこったい、一生懸命裏から眺めていたわけだ。。 こんなことならさっきのまま先に進んで西側通って一周してくればよかったのか??

お城ネコ

20140411_08

毛ツヤもよくてかわいいけどエサやりボランティアさんにしかなついていないので近づくと逃げる。耳に切りこみがあるのでTNR済み?




サッと写真を撮って、サッと帰るつもりだったのに、いつのまにやら1時間ほどお城のまわりでうろうろしていたようで、時間がすっかり押してきた。

20140411_07



名古屋駅に戻っておみやげを買ったら、翌朝のスタート地点を確認しておかなければ。。


地図を忘れてきたし、駅から近く ということと名前しか覚えていない(をいっ)ミニストップをスマホで検索したものの、なぜだか別のミニストップへ(笑)


駅前とはいえ、こんなに遠くないよなぁ と思いながらたどり着き、「すみません!! ○○店ってどこですか???」と別のミニストップで聞く体たらく(~_~;)



教えてもらって戻ってみたら、なんと! ホテルを出て左を向けば50mほどの所に見えているのになんてこったい・・・( ̄  ̄;)



そんなこんなでとり。さんをすっかりお待たせしてから、めでたく合流。



さてどこ行こう? と駅地下に入り、飲食店地図看板を眺める。



「ひつまぶし食べた~い!!」 
(だって食べたことないんだもん。。)


ひつまぶしドーン!!

20140411_09


「ひつまぶしってどうやって食べるんですか?」と臆面もなく運んできてくれた店員さんに聞く(笑)

20140411_10

              …だそうです。



しばらくするとゆりかさんたち御一行もやってきたw( ̄▽ ̄;)w

同じひつまぶしを注文? みなさん食べたいものは同じかも。。



翌朝スタートするミニストップに寄って、朝ご飯やアルコールなどを買い足してから解散。



部屋に戻ったら、忘れる前にタイラップを巻き直して…… って短かくて巻けないんですが。。orz

むぅぅ、マグネットはしっかりくっついているみたいだし、落ちたら落ちた時で まぁいっか。。



ベッドの上にサドルバッグとフロントバッグの中身を広げて確認よーしっ。 あれもこれもっちゃんとある。どうやら忘れ物はないらしい。



ちょっと遅くなったけど、日付が変わる前に就寝。



が、外の音や隣近所の部屋の水音がよく聞こえる。 隣近所もシングルルームなので話し声などは聞こえないが、壁薄いかも~。。



駅まん前という立地にしてはかなりリーズナブルな料金のホテルなので、こんなもんっちゃぁこんなもんなのかなぁ。。

フロント前にいるホテルのマスコットのフクロウはかわいい。

20140411_04



夜中の1時すぎに目が覚める。 いつも朝まで爆睡なのに、緊張(笑)で眠りが浅いのか?



次に目が覚めたら5時半だった。 目覚ましより早く起きたよ すご~い私(*^^)v



スタートは8時なので、朝はゆっくりするつもりで目覚ましはいつもと同じ6時。

なのでスマホの目覚ましの設定を触らなかったのだが。。。



ん? 今日は土曜日。。。? あぁぁ~!! スマホの目覚ましは平日設定にしてあるので、土曜日は鳴らないんぢゃんっ(冷汗)



セットしたつもりの部屋のモーニングコールも鳴らなかったし、よくぞ目が覚めたものである。




のんびり朝ごはんを食べながら身支度をして、自宅に送り返す荷物も詰めて、早々といつでもチェックアウトできる状態に。




さぁ、ボトルに水を詰めて……


                …って、ボトルは???



え? まじ?? ボトルは?????





部屋を見まわし、ベッドの下も覗いてみるが、どーにもこーにも見当たらない。



背負ってきたリュックのサイドポケットに空のボトルを差してきたはずなのだが。。。



新幹線の棚からリュックを下ろす時に落としたのか??



持ってきたはずのボトルが見当たらず焦る私(@_@;) 着いてすぐ気付いていればビックカメラの自転車コーナーにあっただろうし、そこになくても前日のうちになんとかできただろうに。。



でもまぁ、なければないでなんとかするのがランドヌーズの矜持( ̄^ ̄)



  …などとエラそうに書いてみるが、実際にはボトル探しの旅でチームにご迷惑を掛け倒してます。すみません。。



おもむろにタオルと送り返すリュックのポケットに入っていたマジックテープを取り出す。『そなえよつねに』(笑)

 …なんでそんなもんがあるのかって?? え? 単に入れっぱなしだっただけという話も(^_^;)



まぁスタートしようとしたらボトルがないのは初めてじゃないし。。(^^ゞ 

でも前のは本当に忘れたのだが、今回のは失くしたんだからっ(激しく主張!)




500mlのペットボトルをタオルで巻いてマジックテープで留めて径を太くすれば、ボトルケージで仕様可能なのは経験済み。(なければタオルはコンビニで買えばいいし、マジックテープでなくても輪ゴム(髪ゴムの方がいいかな)があればOK)



。。こんな感じ。。

20140412_03



ペットボトルの水を買わなきゃ。 早々にチェックアウトしてミニストップへ。


自転車に使おうと持っていたタオルは、偶然だが去年の花園会館のだったりする~(笑) 

20140412_02

懐かしい。。


もっとゆっくりできたのに、思わず予定よりかなり早く出てきてしまったよなぁ。


さっきから周りをジャージ姿(自転車じゃなくてくつろぎ様の)のにーちゃんがずーっとウロウロしているのが気になって、コンビニに入っている間に乗って行かれても困るので、“ぶーちん”は目の前の駐輪場に駐車。

20140412_01


まだ外で水の準備をしなければいけないのに、みんなが来るまでイートインで飲もうと思っていたコーヒーまで一緒に買ってしまったのは、とんだ事態にやはりちょっとうろたえていたのか(~_~;)




PIPIさんオハヨー♪ markunオハヨー♪  順々にメンバーが集まり始めるが、とり。さんがなかなか来ない。。 まさか寝坊?? それはないよねぇ…って思っていたら、やって来たとり。さんは輪行袋をぶら下げていた。



え゛? 今から輪行解くの??



メンバーにブルベカードを手渡して私のお仕事は無事終了(*^_^*)




そんなこんなで 



「ごめんっ!! ボトルがないので途中で自転車屋かホームセンターに寄って!!」


と隊長が叫ぶ中(そこは『いざ鎌倉!』と高らかに宣言するところでは?)、お城めぐり隊リターンズ は名古屋駅前をスタートするのであった






つづく

2014年4月 6日 (日)

ちょっと…?

Flecheの1週間前は足休め …のつもりだったけど、やっぱりちょっと乗りたいな。


最近また以前のように自転車が楽しくて仕方ない。


久しぶりにK35から道坂に行きたいなぁ。で、道志みちから帰るの。 でも最近毎週富士山見てるから今週も富士山も見たいなぁ。


道坂峠から山伏峠で山中湖? げっ(~_~;)


あ、山中湖から御殿場に降りれば御殿場から来週のFlecheコースの一部下見ができるのでは? 



山中湖から御殿場・小田原に寄って帰るのでは道志みちから帰るより時間がかかりそう。なので、当初の予定変更で宮ヶ瀬から道志みちでまっすぐ山中湖に向かうことにする。

20140405


7時にスタートしようと思っていたのに、小雨がパラパラしてきたので、結局家を出たのは8時過ぎ。


いつものコースを宮ヶ瀬に向かう。


土山峠の桜♪

20140405_01

ここの桜はちょっと早咲きらしく、宮ヶ瀬の桜が咲き揃う前に咲いて散る。 


桜の見頃はまだこれからな宮ヶ瀬近辺だが、下界が満開でもここの桜が満開とは限らないので、こんなドンピシャなタイミングに出会えるのは珍しい。


ヤマビルに注意して桜の下で1枚(^^ゞ



先日車で通った時に気付いたのだが、鳥屋に新しいコンビニができていた。

20140405_22

通りすがりに横目で見たらバイクラックがあった。 清川村に2軒目のコンビニ♪ って思ったけれど、よく考えたら鳥屋は相模原市になるんだっけ。



道志みちをパトロールして、道の駅で道志ポークの豚汁と豚串のセット。

20140405_02

いつのまにナプキンとトレーで出てくるようになったんだろう??



背中に突っ込んできた薄皮パン(撮る前に一部食っちゃったけど)

20140405_03

薄皮シリーズ、定番以外に時々ヘンなの出るよね(笑)



道志村近辺の桜はまだちらほらで、見頃はこれからみたい。



山伏峠に向かう途中、あちこちでふきのとうが目につく。

20140405_04

おいしそー♪ 天ぷらにしたら、ほろ苦くて春の味だよね。


先日のつくしの大群にはなんとも思わなかったけど、ふきのとうがおいしそうに思えるのは経験値の差? もっともふきのとうを初めて食べたのは最近なんだけど。



ミツマタも目につく。

20140405_05

道路沿いのお宅のミツマタを勝手に撮らせてもらって、下を見たら顔を出しているのはクロッカス?

20140405_06



山伏峠は相変わらずしんどいけれど、何度も走っているうちにずいぶん慣れた(-_-;)



山伏峠を下る途中でちょっと寄り道(~_~;)



-----


【同じ季節に現場検証】

3年前、本栖300の時に橋(の横)から落ちた現場。

その後何度も写真を撮ったりしているけれど、同じ季節には検証していない気がする。

20140405_08

眠さのあまりコースアウトして、自転車1台通れる隙間からストンと落ちた。

あの日はオブジェとオブジェの間がもっと狭かったか間に別のオブジェがあったと思う。

20140405_07

先週通った時に夜目に見た感じではもっと雪があってあの日と同じように見えた気がしたけれど、この1週間で雪がずいぶんとけてしまったのかも。


小川?にはいつもは水はない。雪のない時期に見るとちょうど大人の背丈ほどの高さがあるのだが、あの日はその半分くらいは雪だまりになっていて、顔は擦りむいたけどたいしたケガもなく“うちの子”も無事だったのは雪だまりのおかげ。


あの日、数年ぶりに再会したとり。さんと一緒に走っていて、ひっぱり上げてもらって助かった。 確かとり。さんはあの日がブルベでびうか2本目だったはず? 私は3本目のブルベ。全く期せずして全く違う背景から同じ年にブルベを始めることになろうとは。。 これも何かのご縁?(^v^)


そしてそんなハプニングの瞬間以外の前後一部始終?をユメさんが目撃していたことを今頃になって知る不思議(笑)

-----



山中湖に着いたら湖の周りのサイクリングロードを走ってみる。いや、ママの森に登りたくないから ってわけじゃないからっ(笑)

20140405_09

山中湖の桜まだまだ。

20140405_10_2

桜が咲いていたらこの場所は絶好の撮影ポイントなんだろうな。



今日の富士山は雲で半分見えない

20140405_11



走っているうちにドゥサンがお辞儀をしている。

20140405_12

むぅ、さすがはちゃちいブラケット。シュミットのライトもブラケットがゆるくなってきていてお辞儀気味。



湖を北側から3/4周して篭坂峠から御殿場へ。



御殿場からFlecheコースに合流。



今日の富士山は雲がぁぁ~。

20140405_13



駿河小山の金太郎セブン

20140405_14_3

出る間際に気付いたのだが、駐車場の片隅にバイクラックがあった。

20140405_15_3



山北橋から1枚

20140405_17

あまりお邪魔してはカメラを構える鉄な方に申し訳ないので自転車をどけた後、しばらくすると列車が通る。

20140405_16_2



途中までブルベでお馴染みのコースで、途中からお初なコース。



実走してみてわかるオヨヨ・・・( ̄  ̄;)な事実がいろいろ。 まぁ本番への心構えができたってことで。



小田原城

20140405_18


小田原のコンビニに寄って

20140405_19_2



さくらあんぱん

20140405_20

中に桜餅っぽいのが入ってた♪



国府新宿でコースアウトして帰宅。


途中で富士山ドーン♪

20140405_21

シルエットには雲ないのにねぇ。



ちょっとお店に顔を出して、帰宅は18時半。


予定通りスタートしていたら、もう1時間早く明るいうちに帰れたのかな??



あっちこっち行ってずいぶん走った気がしていたけれど、走行距離165km。 思ったより少なっ。。



グルメライドは別にして、一人マイペースにぷらぷら走るにはセンチュリーライド程度の距離が楽しいかな。 お天気と体調が良ければ だけど(^^)

ご近所でお花見(*^_^*)

やることがなくなったし、応援に行く他部署の仕事もないので、あんまりおおっぴらにはできないが職場みんなでとっとと早退を決め込む金曜日。


いつもいつもなら困るがたまにはこんな日があってもいいよね。会社としても仕事がないなら 時給×人数分 の給料を払わなくていいのだし。。



帰りにママチャリのまま市内某所のしだれ桜を見物に

20140404_1

ちょうど見事な咲きっぷり♪

ここは5年前、ロードなちゃりに乗る練習をしていて偶然見つけたしだれ桜。


お弁当を食べ損ねたし、ちょうどいいので桜の前でお弁当を食べていると、ひっきりなしに見物の人がやってくる。


みなさん車でちょっと来て、ちょっと眺めてすぐ立ち去るのでご近所の人?


案内板も何もないので、知られざる知る人ぞ知る桜なのだろう。



帰りに、引っ越してきた当初、あまりに見事なので見惚れた桜も眺めて帰る。

20140404_2

ここも花盛り。




行き帰りにちょこちょこと撮った通勤路の桜

Dsc_0873

 

Dsc_0875


ここは先月、花が咲く直前に道路側の枝を切り落としていた。

Dsc_0877

年度末までに予算を使わなくてはいけないからなのか事情は知りませんが、咲く直前に切られてしまうのは残念。

2014年4月 3日 (木)

BRM329東京300ぐるっと甲斐 その2

そろそろ容量いっぱいなのかなぁ? 

ココログの調子悪し。。 長文が消えると脱力感がハンパない。。 シクシク。。。


-------



柳沢峠を下りながら、眠くて眠くて。。。 


キケンなので、時々止まって腕回したり、首回したり…。 花粉症の薬(薬漬けかいっ)は眠くなる成分が入っているらしいけど、それにしたって眠すぎ。。


何度も止まりながら柳沢峠を下ってきたが、甲府、笛吹も眠くて眠くて…。



富士川が近くなってくると今度は強烈な向かい風になり、とたんにスピードが落ちる。


あぁぁ、登りも向かい風もヨワヨワぶりを鍛えなくてはと思った去年のFlecheの課題がもうすぐ1年になるのというのに全然できてないぃ~。



富士川大橋を渡って富士川増子インターのPC2到着。

20140329_13

ここまで400出走の知り合いには誰も捕まっていない  …はず?


400出走のきむけんさんにPC2で見つかっていたらしいけど、ご挨拶していないし、着く前に捕まったわけじゃないので、勝手に一人鬼ごっこのミッションこんぷりーちょ ってことで(*^^)v



再び富士川大橋を渡り返すが風強っ(~_~;)



ここでコースが分かれるが、富士山400はこの強烈向かい風の中を富士川のアップダウンを下って行って箱根に登って帰ってくる超ヘンタイコース。 

改めてここで折り返して帰れる300を選んだ幸せを噛みしめる。 とはいってもこちらも最初は風が強かったが。



芦川沿いの道はのどか

20140329_14_2

以前ここを登ったのは夜。あそこで寝たな。ここで寝たな。 と自分が休んだ場所は結構覚えているもんだ。 そして、目はキョロキョロと寝床になりそうな所を物色してしまう。まだ昼間だというのに。。(^_^;)



ルートは精進ブルーラインから若彦トンネル方面へ。


若彦トンネルを通るのはお初なのでちょっと楽しみ♪ 


実は今回のコース、雪の影響で精進湖を通るコースに変更されていたのだが、開催直前に元の若彦トンネルを通るコースに戻ってよかった。


精進ブルーラインから精進湖へはブルベで何度が走ったことがあるけれど、最後の精進湖トンネルは狭いし長いしやたら車が多いし大キライ。あそこを通らずに済むのは本当に嬉しい。



芦川の集落を抜けるこのコース、鳥坂峠を降りて下って下って下り続けるのでその先の登りが不安になったコースの逆コースだね。 なるほど登って登って登るわぁ。



まっすぐ若彦トンネルに向かうつもりが、つい農産物直売所の建物に吸い込まれてしまった。

20140329_15

トイレを済ませて、ジュースでも飲もうと自販機に小銭を入れていると、Hacさんがやって来た。 あれぇ?私よりずーっと前を走っているはずだったのでは?


途中でごはんを食べている間に追い抜いたらしい。「ここのソフトクリームはお勧め♪」なのだそうで、ジュース代を払い戻して、ソフトクリームをご一緒させてもらう。


食べてよかった。ホントめちゃんまっ♪♪

20140329_16

ソフトクリームも堪能したし、さて若彦トンネルへ。


ここまでも結構登ってきているのだが、もっと酷い登りがあるに違いない もっと酷いのが…。と思っている間に気付いたらトンネルに着いていた。あれぇ~?(゚_。)?(。_゚)?

20140329_17_2

トンネル内はキレイだし、車もあまり通らないので、とっても走りやすい。 精進湖トンネルとは雲泥の差!! ビバ!若彦トンネルっ!!



トンネルから下ると河口湖。 河口湖の北側は去年初めて通ったくらいなので私にはとても新鮮。



空にはヘンな雲が。。

20140329_18

Kaol_Suppleさんに教えてもらったのだけど、こういうヘンな雲をレンズ雲というらしい。



富士山とヘンな雲

20140329_19_3

富士山はカサ被っているし、横の雲はヘンだし、なんかシュールな眺め。



山中湖では富士山が雲の中へ消えていく所だった。。

20140329_20

写真を撮っていたらすーさんがやって来た。

これからお風呂に入ってくるそうで。。。 はいぃっ??



何度も止まってのんびり写真を撮っていたので、山伏峠を登っている間に日が暮れた。 暗くなる前に山伏峠の長い下りを下ってしまいたかったな。



下り基調の道志みちを走って青野原のPC3。 ここから直接家に帰ってしまいたい誘惑と戦いつつ、青山で左折?


左折って珍しくない?? なんか他所のブルベでは青山を右折して串川橋を左折して…ってパターンが多かったから。


まぁどちらも「向原東側」の交差点を通るんだけどね(笑)



相模原を抜けるのもあまり通ったことのない道。 まぁいつもは平行して走っている道を通っているのだけど。



途中まではブルベで走ったことがあるけれど、相模原以東のルートには馴染みがない。 



途中でサイコンが動いていない区間があるのでキューシートの距離と違っているし、暗くてサイコンもGPSの地図も見辛いし、信号待ちの間に確認した次に曲がる交差点名をひたすら唱えながら走る。



曲がるとこまだかな?まだかな??



あぁもう、やっぱり馴染みがないし車も多いし多摩川近辺発着のブルベは苦手だ。



最後は後ろからやってきた参加者の後ろにくっついてゴールのコンビニに無事到着。



さっさと買い物してゴール受付けのデニーズへ。


一角をスタッフさんが占めていて、数人分一度に受付け可能な態勢。 このあと400も帰ってくるし、ホント長丁場お疲れ様です。

20140329_22



ちょうどHacさんが食事を終えた所に着いたので、ゴール受付け後ちょっとおしゃべりして、ほぼ入れ替わりで輪行のHacさんは帰って行った。



さて、何食をべよう♪


まだいちごフェアをやっていたので、パリブレスト♪ って思ったけれど、いやいやデッカイいちごパフェも食べたいなぁ(^u^)


でも、理性の声が 「そんなもん食べていないでちゃんとごはんを食べるように!!」と言うので素直に従う。


かにのトマトクリームソース

20140329_21

とりあえずお腹が満足したので「デザートはなしでいいよね?」と理性の声。



亀太郎の旦那さんとよっしーさんが帰ってくるのを待とうかと思ったけれど、眠くなるのでお先に失礼させてもらう。



スタッフさんたちに挨拶をして、外に出た所にすーさんが帰ってきた。お風呂に入ってしっかり仮眠もしたそうだ。 速い人はすごいなぁ。



車に着いた頃、ポツリポツリき始めた。 あれ?予報より早くない?? 400のみなさん大丈夫かなぁ??



いつもなら車でしばらくグダグダしてから帰るのだが、後ろのドアを開けるためには車を出さねばならず、えぇぃっ このまま帰っちゃえ! 




雨はだんだん本降りになる。 途中で反射ベストさんを追い抜いた。 ブルベは終わったのに雨の中自走で帰るのはたいへんだなぁ。。




眠気覚ましのじゃがりこがなくなったとたん、強烈な睡魔がやって来た。



相模川を渡ってしまえばR246もただの田舎道なのだが、そこまでは片側2車線であちこち高架になっているし交通量も結構多く、ちょっと道端のコンビニに車を止めて …って気にならない。



睡魔と闘うのはもう死に物狂い。意味不明の言葉を金切り声で絶叫し続けながらやっと自宅へ。




マンションの駐車場に停めた瞬間睡魔に連れ去られ、シートも倒さないまま気付いたら2時間くらい過ぎていた。




寝ている間に雨も一旦上がったようで、2往復してせっせと荷物と自転車を自宅まで運び上げる。



自転車を拭いたり(雨に降られていないのでそんなに汚れていない)、お風呂に入ったり、洗濯して干したりしている間にだんだん夜が明けてきた。 あぁあかん。はよ寝よ。



R東京のスタッフのみなさま

楽しく走らせて頂きました。どうもありがとうございました(*^_^*)



--------



亀太郎の旦那さんから新しい亀子ジャージを譲っていただきました♪

20140329_23 

20140329_24

ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい



   …でも、いつ亀ジャージでびうしよう。。。(^^ゞ

2014年4月 1日 (火)

BRM329東京300ぐるっと甲斐 その1

多摩川近辺発着のブルベにはもう出ない~ って決めてたはずなのにね(^_^;)


今年は雪で延期になったり家を出る間際に発症する子供のインフルエンザでDNSだったりで全然走れていないので、ここでポチっと。


もちろん間に合わせのつもりではなく、ちゃんとエントリー開始と同時にキーボード叩いたし、エントリーした以上走る気満々で挑むのだけど。


元々ここは別の予定があって空けていたのだが、こんなに走れていない状態のままではFlecheで走れる気がしないので、別予定はごめんなさいさせてもらうことにした。本当にごめんなさい。



そんなこんなで当初の年間計画にはなかったので事前チェックが甘く、同日開催のぐるっと富士山400のコースが1時間遅れでスタートして途中までコースが全く一緒なことに気付いたのは本番3日前(^^ゞ



そしてエントリーリストを見ると、知り合い率が高いのは400の方w( ̄▽ ̄;)w

あの人もこの人も…。 何より驚いたのは私以外のFlecheのチームメンバーは皆この400にエントリーしているとは。。(^_^;)



ここで勝手なセルフミッションを思い付く。



そうだ!400出走の顔見知りから逃げる 一人で勝手に鬼ごっこ♪




PC2の富士川増穂のコンビニ(159.8km地点)まで顔見知りに捕まらずに先にたどり着ければミッション成功。

ただし公言して本当に追いかけられたら、いくらハンデを1時間もらっていても逃げ切れる自信がないので、心の中だけに秘めるナイショのミッション。

20140329


さて、スタート地点の等々力緑地市民ミュージアム(川崎市中原区)まで行かなくちゃなぁ。。



スタートは5時だから受け付けは4時に始まる。



多摩川沿いスタートをなぜ避けたいかというと、朝…というより、夜中の2時や3時(今回の場合なら1時?)に家を出て、道もよくわからない馴染みのない信号の多い都心方向に、時には雨の降る中40kmほど自走で行くのがもう嫌になったから。


もしものパンクや迷子の時間も込みで早めに出るので無事に早く着いても休む所もないし寒いし。。(どこかのファミレスにでも入って休むほどの時間的余裕はない)



車載で行くならいいかなぁ。。。 



以前から料金上限固定のコインパーキングはあるにはあったけど、もっと少なかったですよね? 



今はネットで調べるといくつも候補に上がって選び放題。車載で行けば受け付けが始まるまで車の中で休めるのが嬉しい。 ただ、うちの車は駐車場所によっては後ろのドアが開けられなかったりする場合があるけれど。。 


実は今回も失敗。ドアを開けるために数十センチ移動させたらフラップが上がって、車止めまで後退させるために最低駐車料金100円を払ってまた数十センチ移動(泣)



準備してスタート地点に向かうと、ぐるっと甲斐300の横では同時にぐるっと富士山400の受付けも設置されていた(^_^;)

20140329_01

スタートは1時間違うけど両方出して、両方迎えるスタッフさんたちはたいへんだ。


顔見知りを見つけてはご挨拶ご挨拶。ここで亀太郎の旦那さんからは大事なブツを受け取る(笑)


ブリーフィング

20140329_02


まだ暗いうちにスタートするが、しばらくすると夜が明ける。


旧満地トンネルも薄曇りの朝は趣ありすぎ・・・( ̄  ̄;)

20140329_03_2


奥多摩古里のPC1を過ぎ、奥多摩湖。 道端にはまだ雪が残る。

20140329_04


山の谷筋にもまだ白い筋が

20140329_05_3


去年、心拍計はおかしな数値を示すしやたらめったらしんどくて、なんかおかしいと改めて実感したのが柳沢峠なので、今日はしんどかった記憶を払拭して楽しい記憶を上書きしたいものだ。



甲状腺の薬を飲むようになってから身体が楽になったし調子いい。改めて去年は調子悪かったんだと実感するほど。 …とは言ってもマイペースにのろのろしか走れないけどね~。



薬のおかげで甲状腺の値は正常範囲になって身体は楽になった気がするけど、薬を飲み始めた1月の末からこの2ヶ月で一気に体重が増えた。 

どこまで増えるのか恐ろしいが今のところ薬を飲み始める前と比べて最高値は6kgオーバー。なんとなく4~5kgオーバーの間で固定中。。 代謝が過剰な状態でも微増していたくらいだから、代謝を落としたらバーンと増えるのは当然と言えば当然か。。。


今後は理性にがんばってもらって摂取と消費のバランスをなんとかしなくては。。 でも無理やりガマンはしなくていいと思っているので食べる時は食べるよっ。


今のところ薬の影響で白血球の数が減ったりもしていないらしいので、風邪知らずの健康優良児?も継続かなぁ。


でも以前は正常範囲だったコレステロール値が毎回高い。

何食べても何飲んでもいい って言ってた先生にどうしましょ?って聞いたら「カロリーの高いものは控えた方がいいかも…」って、それじゃ自転車ですぐハンガーノックなってしまうし、折り合いのつけどころは今後の課題。



話がそれた。

柳沢峠まで途中まだ工事中でダートの所が2ヶ所あったが、舗装し直された所は走りやすくて気持ちいい。 でも登りダメダメ他の参加者を見かけてもどんどん遠く小さくなるばかり。



一の瀬トンネル?を抜けた所で橋の下に向かって1枚パチリ

20140329_06


一の瀬高原のペンションの看板のあるあたりを過ぎた所で後ろで「400なのに速いですね~」と話し声が聞こえる。


後で聞いたらミフネさんだったらしい。 やっぱり速いなぁ~。 ミフネさんと一緒に話ながら横を抜いて行ったのはすーさん?と思ったけど声を掛ける余裕がなくて。。


400の先頭に捕まっちゃった? でもミフネさんは別格だし、顔見知りではないので勝手に一人鬼ごっこのミッションには問題なし。



まだ雪の残る多摩川上流

20140329_07

20140329_08_2

柳沢峠直下は14℃ 温かい♪

20140329_09_2

今まで登りの途中で止まれなくてなかなか撮れなかった柳沢峠

20140329_10


柳沢峠でウメさんに迎えてもらう。PC1でご挨拶させてもらったけど、速いなぁ~。



この看板と撮れるのは葉っぱのない時期だけ(笑)

20140329_11_3

富士山うっすら。前輪切れてるけど、何枚か撮ったうちこれが富士山の写りが一番まし。



下る途中で富士山♪

20140329_12_2




つづく

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »