2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 母の日 | トップページ | 諏訪湖でうなぎ♪ »

2014年5月16日 (金)

BRM510沼津400あらため今年も興津400

前夜、早めに寝たら日付が変わった頃目が覚めて、なかなか寝られない。1時間以上ゴロゴロした挙句、なんで寝られないのか気がついた。

いつまでも敷き毛布を愛用しているので、暑くて寝つけないのだ。

夜中にごそごそと夏用シーツを引っ張り出して、シーツ交換 orz


5時半頃家を出たら、1時間くらいで興津の健康ランドに着いてしまった。


スタートは10:00。 受け付けが始まるのは8:40なので車でゴロゴロ。

8時半前に、隣の車が自転車を降ろして用意を始めた。 あ、同業者♪ って思ったらキナツさんだった(*^_^*) おはよー♪


受け付け一番乗り~(^_^;)

20140510_01_2


ルート↓は片道分だが、安曇野で折り返す往復コース。

20140510

今年も沼津ではなく興津スタート。



3年前に沼津スタートの時に参加して以来の参加だが、あの時は青葉の某雨男氏が富士見峠手前でDNFしたとたんに空が晴れ渡ったのがとても強烈な印象。



健康ランドをスタートしてしばらくは由比バイパス沿いの歩道を行く。


富士山ドーン!!

20140510_02

最初のうちはPIPIさんも乗る高速列車に便乗。 「数時間前にキャノボでT編集長もここ通ったよねぇ」 などと話しながら由比の街を走る。



富士川橋手前の信号待ちで1枚。 ここから左折して富士川を北上。

20140510_03

最初は列車の後ろになんとかくっついていたのだが、稲子の丘?で千切れる。



富士川のど真ん中に中部横断道の橋を建設中らしい

20140510_04

自販機休憩から復帰したTさんの後ろにくっついているうちに、気づけば牽いてもらう形に。。


結構な向かい風ですが。。。 予報ではこの北風、明日は南風になるらしい。 往復向かい風? いやいや、今日中に戻れれば帰りは追い風だから …ってムリムリ。。


そのうちまた別のTさんとAさんがやってきて、強風の中ダブルTさんに交代で牽いてもらうことに。。 えぇ、Aさんも私も非力な女性ですから~(^_^;)



牽いてもらっていても向かい風にひぃひぃ言うくらいってどんだけ強風やねん?



結局南アルプスのPC1まで牽いてもらった。ありがとうございました。



お礼は言ったものの、乗り逃げですみません。 牽けるもんなら交代して牽きたい所だけど、私が前に出るとフタになっちゃうからなぁ。。




列車を見送ってのんびりPC1を出るとやっぱり強烈向かい風で、牽いてもらったありがたみを改めて噛みしめつつ、振り返ると富士山♪

20140510_05

マイペースにのんびり写真でも撮りながら走るのがやっぱり好きかも。。



向かい風&登り基調に疲れてきたので、道の駅はくしゅうに寄り道。

ブルーベリーソフト♪

20140510_06

すごい色だけど、たいへんおいしゅうございました(*^_^*)



富士見峠を登っている間はあまり向かい風を感じなかったのに、下ったらやっぱり風が強かった。



諏訪湖に着いた♪

20140510_07

諏訪湖でうなぎのグルメ情報をもらっていて、時間があったらうなぎ食べたいなぁ …って思ってはいたのだけれど、ここまで向かい風もあってそんなに時間に余裕はないし、あっさり諦める。


アイス休憩やまんじゅう休憩はありだけど、お店に入って30分も待って大慌てで丸呑み状態で貪り食うより、別の機会にゆっくりグルメ目的で来るのが私にはいいかも。。


ブルベ中のグルメを否定する気はないし、機会があれば楽しみたいけれど、時間と心の余裕がなくなるならグルメなしでもいいや と思う今日この頃。


グルメに費やした時間を補える走力があればどんどん寄り道できるので、そんな方々をうらやましく思う限り。


  …とかなんとか言いつつも、どーしても寄りたかったら時間なくても寄るけどね(笑)



岡谷のPC2を出る頃には辺りはすっかり暗くなっていた。 でも日が落ちたら風もなくなった気がする。


のろのろと塩尻峠を登り、安曇野へ。


安曇野の道路暗いんだよなぁ~ って前に参加した時も思ったっけ。


でもシュミットとドゥサンのWライト+ヘッドライトはちょっとした車のライト並みに明るい。

20140510_08

もちろん車には負けるケド(^^ゞ


すぐお辞儀したり上を向いたりするドゥサンのライトだが、キャットアイのブラケットを使えば固定できるとの情報を拾ってきたので試してみた。 これが正解♪ おかげでストレスがなくなった~(*^_^*)



安曇野のPC3で折り返し。


真っ暗な道を走っているうちに眠くてふらついているのが自分でもわかる。


道端に車2台分くらい?のスペースを見つけて止まったところへ滑り込んでくる車が1台。


振り返ると、なんとパトカーだった。



何なん?? 鬱陶しいので行こうとしたら、お巡りさんに呼び止められた。



ずいぶんふらついていたようで、『危ない!!』 と。


どこまで行くの? と聞かれて、興津と答えると


オキツ??


静岡の興津だと言うと、コイツ何言ってんの?? って顔をされる。



装備もちゃんとしているようだし、何も悪いことはしていないのだけど… と前置きした上で、フラフラ走っていては危ないのでどこかで休むようにと延々お説教をされる。



どうせ宿も決まってないんでしょ? と決めつけられ、松本で宿を見つけるように言われるが、松本は通らないんですが。。。 塩尻まで行くって言うと解放してもらえない感じなので、


ごめんなさい。ごめんなさい。すみません。すみません。を繰り返し、ここは真っ暗なのでどこかで休みますから を繰り返し、やっと解放してもらう。



お巡りさんとのやり取りでとりあえず眠気が飛んだので、以後は極力道路の左端を走るよう努力する。




塩尻で去年の神奈川600の時にも立ち寄った牛丼屋にピットイン

20140510_09

ここで男性のAさんとご一緒する。 去年の会津トライアルブルベ以来FBつながりはあるもののなかなかお会いする機会がなかったけれど、今回はあちこちで前後しながら(^_^;)



塩尻峠を越え、富士見峠を越え…。



峠は2℃とか3℃の予報通り、電光掲示板の表示は3℃だったり。。 寒っ。



せっかく持ってきているのだから着ない手はないな とレインウェアのジャケットを着込み、冬用は厳冬期用しかないので持ってきたレイン用の厚いグローブをはめる。 



ちょっと寒いけどウィンブレと夏用フルフィンガーグローブでそのまま行けなくもないと思っていたくらいなので、レインウェアの下やシューズカバーはしまったまま。



円野でR20から離れたら、目の前に夜明けの富士山が♪

20140511_01

だんだん赤く染まる富士山を何度も立ち止まって撮影。

20140511_02

 …全然先に進めませんが。。



鰍沢のベンチでちょっと休憩。一瞬ウトウト?



2日目も快晴sun 身延のあたりの街なみ好き

20140511_03


芝川のあたりで時計を見たら、もしかして24時間切れるかも??



もちろんブルベは時間や着順を競うものではないけれど、自己満足のためにちょっとがんばってみる。



ん?間に合う? 間に合う?? とちょっと焦っていたのか、曲がるところで間違えて、うっかり由比バイパスへのスロープを下りかける。 ひょえぇぇ~。



慌てて引き返したけど、車が来ていなくてよかった~。



初スタッフ業務のよっしーさんに迎えてもらって、結局24時間には10分オーバーの24時間10分でゴール着。(制限時間は27時間)

20140511_04

実際には、車検後スタートで出してもらっているので、厳密な所要時間はもうちょっとかかっているのだけれど、記録としてはゴール時間になる。



「まだ後ろに10人くらいいるよ」って言われたけど、ほとんどの人が24時間を切る高速ブルベだったらしい。



で、ゴールしたらお風呂へ。


健康ランドなのでいろいろなお風呂があって楽しい。


打たせ湯で肩をほぐしたり、ジェット水流をずーっと膝やら脚やらに当てていたおかげか、家に帰ってから湿布するのを忘れたけれど、翌日になったら膝の痛みもなし。



沼津の学習院遊泳場もいいのだけれど、富士川から沼津へのいつも眠くなる松林を走らなくてもいいし、いろんなお風呂があってゆっくりできる興津の駿河健康ランドもいいなぁ と改めて思ったり。。



お風呂でチコリンさんと一緒になり、お風呂出てからキナツさんも一緒に健康ランドでごはんを食べてから帰る。

20140511_05

ガムの噛み過ぎで口が開かないし、豚肉が噛めませんが。。。



休憩室で寝てから帰ろうかと行ってみたら、結構人がいてゆっくり寝られる感じでもないので、結局車で寝てから帰ることにする。



ゴロゴロしていたけれど、渋滞も気になるので、眠るほども寝られないままに駐車場を出る。



ちょうど渋滞ピークの時間にひっかかり、途中のPAで休みながら帰宅。



ゴールしてすぐ帰れば渋滞にはかからないと思うけど、休まずに帰るのも危ないし、難しいところ。




AJ神奈川のみなさま

今回もお世話になりました。往路の向かい風には閉口したけれど、お天気に恵まれて楽しく走れました。ありがとうございました。

« 母の日 | トップページ | 諏訪湖でうなぎ♪ »

コメント

お疲れ様でした~
400kmで24時間、それじゃうなぎが食べられたかもですね。
パトカーにつかまりましたか。開放してもらえて何よりです。
以前ご一緒(だったはずの)北海道の600で、納沙布岬の公衆電話ボックスを探してウロウロしていた時にパトカーのお巡りさんが近づいてきてちょっと緊張したことが有りましたが、ちょうど上に乗っていた動物の像がオットセイだかアザラシだったかわからなかったので聞けてラッキーだったりして^^); 
この週末はまた西東京の400にご参加でしょうか?でしたらお待ちしています!

速い速い。私の後ろにはあと6人くらいでしたよ。ゴール手前の由比の倉沢屋にいったら、ものすごく並んでたので諦めました。仕方なくスマル亭で桜エビを食べたのでした。その後富士山撮るのに戻ったりいろいろしてたら遅くなっちゃった。でも、12+13.5=25時間半弱でしたよ。行きの向かい風+登りがきつかったね。追いついて楽できるーと思ったら3kmも進まずに避けられちゃうし泣けたなぁ。

お疲れさまでした~
ここまで行くと富士山は綺麗なのですねぇ。
見てみたい気もしますがね。。。(o・・o)

>たまけんさん

時間と心に余裕がなければグルメを楽しめる気がしない今日この頃です。
パンクとか迷子とか最後の最後まで何が起こるかわかりませんから。。

パトカーにしてみれば、夜も煌々とライトをつけて走り続ける自転車はアヤシイ存在に違いありませんね。

西東京400は大好きなコースなのですが、用事があって今回はエントリーしていません。
…なので、ゴールに遊びに行きます。 
お天気良さそうだし、富士山ばっちりでしょうか? 楽しんできて下さいね。
で、今年は真っ暗な伊豆の峠で女の子に会いませんように。。

>PIPIさん

往路の向かい風は半端なかったですね。 千切れたっきりPIPIさんに追いつけなかったよ~(-_-;)

ゴール手前で、由比の桜エビがちょっと気になってチラ見したんだけど、
その時は突然思いついた24時間切りに向けて突っ走ってたからなぁ。。
24時間切れないんなら寄ればよかったかも。。

>黒スコさん

富士山キレイでしたよ~。
ぜひ見に行って下さいっ!!

車載で行くならスタートが興津だろうとどこだろうと一緒でしょ?(笑)

雨男がいたのですか。
それは許せませんね。
でも、そいつがDNFして良かったですね^^

次はお巡りさんに逮捕するように言っときます。
居眠り運転の現行犯で(笑

>信ちゃん

えぇえぇ、DNFしたとたん晴れ渡るなんてスゴイですよね?(笑)
聞くところによると、その方、降水確率0%でも雨を降らせる力をお持ちだそうで。。
常に雨雲携行だから、暑ければ一垂らしすればいいと思うのに、暑いのは苦手だそうですよね?

逮捕されないように、巡回中のパトカーには気をつけます(^_^;)
最近はセンターラインは跨いでないんだけどなぁ。。 (…って、そーいう問題では。。)

どこに書いてよいやらわからないので、便乗してここに書きます.
先日の西東京400ではわざわざのお出迎え、ありがとうございました。
走りたかった無念さがよくわかりました(糸魚川の方が出たかった?)次回は600でお会いできることを楽しみにしています.私はそこまで出ると、次は可能なら伊勢1000kmですが、なんだか最終的には主催者の選考があるようで、あっという間にいっぱいということは無さそうですが、通るかどうか。
では、またよろしく〜

400の方の興津(沼津)も楽しそうなコースですよね。
今年は富士山に嫌われてしまっているようで、さみしい限りのわたしです。
AJ西東京の300を区切りにわたしの方は雨男傾向がようやく途切れたようで
宇都宮400、野辺山共に天候に恵まれて気持ち良かったです。
※野辺山で心折れましたが。

それにしてもパトカー。
予防措置的な停められ方でよかったです。
事後にパトカーのお世話になることだけは勘弁してください(;^ω^)

>たまけんさん

すでに1週間過ぎてますが、400お疲れ様でした。
あのコースは好きなんです。去年は眠気覚ましのドリンク剤を飲み過ぎてゲロゲロしながらで辛かったですが。。

西東京600までに私は2つ。。。 がんばりますっ(^_^;)

>とり。さん

去年の西東京300の富士山三昧も素晴らしかったけど、今年のしおかつおで見たピンクの富士山は最高でしたよ♪
そろそろ富士山に恵まれるといいですね。 雨雲は出張中に落としてきて下さると嬉しいな(笑)

それにしても、パトカーに注意されるっていうのもねぇ。。
「何も悪いことはしてないんだけどね」と言いながら、なかなか放してくれないのは困りました。
まぁ、眠気でふら付かなければいいだけの話ですが、私にはそれが一番難しい。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の日 | トップページ | 諏訪湖でうなぎ♪ »