2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« それも日常? | トップページ | BRM709北海道1200 その5 »

2014年7月24日 (木)

BRM709北海道1200 その4

結局朝7時過ぎまでぐっすり。

起きてみたら、同室のお2人が戻って寝ている。 あれ?


休憩所に行ってみたら、あれ? あれあれ?? 先に進んだはずの人たちが。。。


私が寝た後、天候悪化が深刻なので北海道1200そのものが中止になったと知る。


えぇぇぇっΣ( ̄ロ ̄lll)


納沙布会館まで到達した人が2人? 別海に20人? 美幌峠で寒さをしのいでいた人たちが20人ほど?(人数間違えてたらすみません)


北見以降はとんでもない天気だったらしい。すでに北見まで戻っている人たちもいるが、まだ戻ってこれない人たちも。。


朝までぐーっすり眠り呆けていられたし、結果的に北見でDNFして正解だったかも。。 北見以降の惨状に遭遇できなかったのは怖いもの見たさでちょっと残念?ではあるけれど。。


重い決断を迫れられ、参加者を回収し、スタッフのみなさんにはただただ頭が下がります。
主催者が中止を宣言しないと悪天候でも突っ込んでしまう人たちばかりなので、中止は英断だと思うけど、何年もかけて準備をしてきたAJ北海道のみなさんにとってはどれほどの苦渋の決断だっただろうかと思うとホントにもう何と言っていいやら言葉がない。


BakkyさんとT編集長は美幌峠で足止め中にさっさと帰りの飛行機を変更してそのまま帰るらしい。
PIPIさんもユメさんたちと札幌まで行って、ユメさんたちは観光。PIPIさんはそのまま帰るそうだ。 ゆりかさんたちも札幌まで行って観光だそう。



私はもうこれ以上飛行機の取り直しをするのは嫌なので、予定通りの便で帰るつもり。


かなやまのPCもさとらんども当初の予定通りの時間で運営して下さるということなので、のんびりコース通り走ってかなやまで休んで札幌を目指すつもり。


せっかく北海道までサイクリングしに来ているのに、走らないともったいない(^_^;)




一夜あけると太陽が顔を出し、ホントに天気がもう一日ズレていたらなぁ と心底思う。

20140711_27

20140711_28



走り出して、北海道らしい景色を堪能

20140711_01_2

20140711_03

20140711_05

20140711_06

20140711_08



今回は利用しなかったけど、気になる道端の素敵なドア付ホテル♪

20140711_07



まぁ今回は雨も降っていたけれど、キタキツネに齧られて病気をもらうのは嫌なので、さすがに北海道では道端では寝られないかなぁ。。 (エキノコックスは発症したら有効な治療法がないらしい)



ヨシダさんとご一緒のNさん?と一緒に陸別の道の駅でソフト休憩

20140711_09

morouさんも追いついてきて、しばらくご一緒させてもらう。

20140711_10

20140711_11


足寄で豚丼? 



morouさんと一緒に足寄の道の駅に着いたものの、まこたさんお勧めの店は調べたらもうちょっと先…だけど、15時までなのでギリギリ間に合う?? な時間に走り出したものの、間に合わず、また足寄の道の駅に戻る。



結局、道の駅併設?のお店で豚丼を頂く。



遠赤外線で豚じゅうじゅう

20140711_12

20140711_13

この豚丼がめちゃんまっ(*^^)v ラワンブキの佃煮やきんぴらがあったり、たいへんおいしゅうございました♪

牛乳は横のお店で調達。んましっ♪




ここでウワンさんが別海組と一緒にレンタカーで札幌に向かったと知り愕然とする。


ウワんさんはきっと自走で帰ると思っていたので、まだ後ろに走っている人がいると思って安心していたけれど、もしかして私たちが最後??


走って帰る参加者がいなければかなやまの休憩所はさっさと締めてスタッフさんは早く帰れるのでは? とご迷惑をかけている気がして急に申し訳なく心配になってきた。 

自走で帰っていることをちょっと後悔。…だからと言って、このままかなやまの休憩所に行くしかないのだけれど。。



この後、先を急いで早く札幌の親戚のお家に着きたいmorouさんは先行。



足寄の激坂を登った所からパラダイスの時は足寄湖をショートカットしたと勝手に思っていたけれど、今見てみたら、同じルートで上士幌へ。



途中でお腹が痛くなってきた。とてもヤバイ痛さ。。 ト、トイレ~!!



コンビニは上士幌まで行かないとなさそう。 思い余って途中の牧場に飛び込むが、人がいない。。 検疫の問題もあり、部外者があまり奥まで立ち入ってはいけないと思うのでトイレを求めて先に進む。



上士幌の街まで大丈夫かなぁ??



途中、道端にドライブイン発見っ♪

営業中の看板を見つけて、お客が誰もいないドライブインに駆け込む。



トイレをお借りしてセーフっ。



そのまま帰るのもなんなので、牛乳を注文。

20140711_16

やっぱり本場の牛乳はんまい♪ (…でも実はお腹をこわすのは牛乳が原因かも。。)



士幌の街でようさんに追いつかれる。やっぱり顔見知りに会えると嬉しい。



北見で自転車屋さんに応急処置してもらったのは知っているけれど、応急というよりかなりちゃんと直してもらったそうだ。


速いようさんにつきあってもらうのは申し訳ないけれど、もうブルベは関係なくなっているので「んじゃ、一緒に行きましょ♪」と私のゆっくり走行にお付き合いいただく。



聞けばまだ後ろを走っている方もいるそうで、ちょっと安心する。




士幌から瓜幕に向かう途中で日没

20140711_17


写真を撮ってばかりで進みませ~ん

20140711_18

素晴らしい夕日

20140711_19


実は右手の山にはとてもおどろおどろしい雲がかかっていたのだが、極力そっちは見ない。。



ヨシダさんとNさんとも一緒になり、狩勝峠を登る前にセイコーマート休憩。



やっとセイコーマートの豚丼に巡り会う♪

20140711_20

お昼も豚丼を食べなかったか? と聞くなかれ(^_^;)




狩勝峠の登り、ゆっくりな私の合わせてもらうのは本当に申し訳なかったけれど、ようさんから理系的な考察によるペダリングについてレクチャーを受ける。 私が思いもしない視点のお話。なるほど。。




雨が心配された狩勝峠も行ってみたらいいお天気。さすがに夜で景色は望めないが、遠くに見える灯りは帯広の灯り?

20140711_21


月がまんまる?

20140711_22

写真は撮れなかったけど、月と雲のコントラストがとても美しくて怖いくらい。



狩勝峠から長い長い眠い下りを下って、今度はかなやま湖に登る。



月とかなやま湖もとてもとても素晴らしい。



やっとかなやま湖の休憩所着。



先に札幌に向かったと思っていたmorouさんが起きて待っていてくれて、今夜はかなやまに泊まるらしい。




自走で戻ってくるバカ女は私くらいのようで、休憩所もシャワーも女性用はおひとり様貸し切り状態。




戻ってくるのはご迷惑だったんじゃないかと心配したけれど、そんなことは微塵も感じさせないスタッフさんたちのおもてなしぶりに感動。

20140711_23

耳栓?(笑)


スープカレーおいしかったです♪

20140711_26

シカ肉ソーセージやらおいしいものいろいろ

20140711_24

ここでいただいたメロンが今回の北海道で一番おいしかった(*^_^*)

20140711_25







つづく

« それも日常? | トップページ | BRM709北海道1200 その5 »

コメント

まだまだ続いている1200…!!

楽しみにしてます♪

けーこさん、お疲れ様でした。
いやー、豚丼は美味しかったですね。しかもミルクも更に別な場所で飲んでいるとはw
一緒に走れてとても楽しかったです。夕日も綺麗でしたし、かなやまのPCも楽しかったですね。私のブログと内容が一緒(笑)
また来年も機会があったら行きたいですね、北海道!

>マトケンさん

DNF後、遊びながら満喫北海道レポが続くのです(笑)

>morouさん

morouさんもお疲れ様でした。
北海道ではお世話になりました。

あの豚丼はホントにおいしかったですね~。
次回も絶対足寄で豚丼ですね♪

準備されるスタッフさんはたいへんですが、
リベンジ開催で同じコースで再度北海道1200をやってほしいですね。
えぇもちろんエントリーしますよっ(^_^;)

鹿肉ソーセージの照り具合がなんとも美味しそうで。
ビール欲しくなるだろうなあとw
ランドヌール(ズ)が走るのをやめた途端に天候回復って言うのがまあ、
それっぽいと申しましょうかw

>とり。さん

鹿肉ソーセージおいかったですよ~。
スタッフのみなさんのおもてなしが本当に素晴らしかったです。

やめたらお天気よくなるのは、よくあるいつものことでしょ?(笑)

帰りはサイクリングを楽しめたんですね。良かったよかった♪

>たまけんさん

せっかく遠くまで行ったのだから、楽しまなくちゃ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« それも日常? | トップページ | BRM709北海道1200 その5 »

twitter

無料ブログはココログ