2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« BRM709北海道1200 その4 | トップページ | BRM709北海道1200 その6 »

2014年7月25日 (金)

BRM709北海道1200 その5

朝5時くらいから起きたり出発したりの気配は感じていたものの、眠い~。


6時半過ぎに起きてきて朝ごはんをいただく。

20140712_01

まったりしていると新得に今は誰も住んでいないご実家があってそこに泊まられたというご夫婦が到着。 あ~、自走で帰ってる女性は私だけぢゃなかったぁ~♪


でもまぁ、あちらはご夫婦で地元の方ということで、道外から来てソロで自走で帰るバカ女は私だけってことに変わりないか。。



コース通りに走って帰るつもりだったが、ようさんが富良野・美瑛を回って旭川から札幌に帰るとおっしゃるのでご一緒させてもらうことにする。



何がなんでもコース通りに帰る必要はないと思っているので、せっかくだから寄り道して遊んじゃうもんね~♪




朝のかなやま湖

20140712_02

途中まではコース通り。 かなやま湖を出てしばらくはチャーリーさん・まこたさん・ぶるさんのアヤシイR東京組と前後して走る。

20140712_03


富良野でコースアウトして中富良野方面へ。


まずは町営ラベンダー園

20140712_04

満開はもうちょい先かな?

20140712_05

ラベンダー畑はちょっと小高いので富良野を一望する景色が素敵。

20140712_06

次にファーム冨田へ。


さすがに町営ラベンダー園より大賑わい。



途中、気になるポスターを見かけて迷わずメロン館から(^_^;)

えぇ、もちろん気になったのはコレ↓

20140712_07

ソフトクリーム入り半切りメロン(*^_^*)


おもしろいシステムで、まずはフルーツ売り場で700円出して半切りメロンを買って、新たに300円を握りしめメロン持ってソフトクリーム売り場に並んで、ソフトクリームイン。 

写真ではよくわからないが、メロンとバニラのミックスソフト。



ゆでとうきびもいただきます♪

20140712_08

『ホワイトショコラ』という品種でとても甘くてんまんま~(*^_^*)



お腹を満たしてからラベンダー鑑賞

20140712_09

20140712_10

20140712_11


香水館の裏あたりでアヤシイ自転車を発見(笑)

20140712_12

みなさんどこへ行ったのかしら??



富良野を後にして美瑛へ。


ちょっと手前だけど美瑛ちっくな?景色

20140712_13


美瑛でまさかの雨。 またかよ~(~_~;)



美瑛に行ったら寄ってみたい所があったので、お願いして寄り道してもらう。


写真を取り損ねたけど『美瑛選果』

パラダイスウィークの時にA」北海道のHirohoriさんに「美瑛選果」がお勧めと伺ってずーっと気になっていて。。 

パラダイスの時も通りすがりに目に入ったけど、大雨のさ中でとても立ち寄るどころではなく、今回も雨がポツポツする中で(^_^;)



ちょうどお昼時、ちょっとお高めなレストランだけど「ここで食べちゃおうか?」なんて話していたけれど、「予約がない方は…」とお断りされる。 残念。

もしかして、ジャージ姿の汚い格好だから?



売店でお世話になっている整体の先生に 新築祝いと新装開院祝いと出産祝いとお中元を兼ねて? メロンを送る。 おいしいメロンだったそうで、ヨカッタ。

先月の施術の翌日 「昨日の今日ですが、生まれました」 とメールを頂いた時はぶっ飛んだけど。。



話がそれた。



隣のラーメン屋は混んでいるので、その隣の蕎麦屋へ

からみ餅そば

20140712_14


残念ながら雨で観光するどころではなかったけれど、美瑛を後にし、旭川へ。



富良野から旭川へはまんまパラダイスの最終日と同じコース。



旭川の健康ランドの所で曲がって、その少し先でタイヤと格闘してひぃひぃ泣きながらパンク修理したのこの辺だったはず。 タイヤと格闘中にピヨ~ンっと飛んで行った私のタイヤレバーが埋まっていると思われる畑の横も通った(笑)



パラダイスん時は大雨でどこが路肩だかわかんないくらい水があふれていた旭川市街地を通ってそのまま山方面に行ったけど、どこからどう山に入ってったんだっけ??

気になるので今頃になってルートラボを引っ張り出してきて、眺めてみる。



今回は旭川からR12で札幌に向かう。 R12はブルベで使いたくないと伺ったような気がするが、なるほど、交通量多いし、長いトンネルもあって確かにブルベでは使いたくないかも。



深川の道の駅でソフト休憩

20140712_15

滝川から新十津川を通ってコース復帰してさとらんどを目指す。



まだ坂道は無理だけど、平坦な道を走りながら、前日ようさんにレクチャーされた話を思い出し実践を試みる。



ようさんにずーっと遊んでもらって、マンツーマンで個人レッスンを受けているような贅沢な時間を過ごしながらのサイクリングはとーっても楽しかったです。ありがとうございました



中止が決まって、即帰った人、札幌まで鉄道やレンタカーで移動して遊んだ人、自走で帰った人、各々それが一番だと思う選択をしたのだから各々それでいいんだと思う。 



まだブルベ続行中、足寄から北見向かって走りつつ、北見でDNFしたら札幌まで自走で帰ろうと思っていた。 納沙布岬を端折るので、さすがに先頭より先を走っている …はず?



 …なので、先頭にどこで抜かれるかなぁ? なんて思っていたので、中止になっても自走で帰ることには全ためらいがなかった。だって北海道までサイクリングしに来たんだもん。


せっかく北海道に自転車で走りに来たのだから、遊び倒しながら走って帰れて私は満足。



おかげで前半は雨で向かい風で全然進まなかった記憶が楽しい記憶にすっかり上書きされてしまった(笑)



無事さとらんど着

20140712_16

往路はコース通りで札幌から北見まで386.2km。 復路は北見からかなやままで222.1km。

富良野~旭川経由で帰って、なんだかんだで全部で800kmちょっと走ったことになるらしい。


帰りは時間に関係なく遊びながらだけど、実際にブルベ中に走ったのは1200kmに対して400kmに満たないとは。。 去年の宮城1000といい、超ロングなブルベは眠くて400前後しか走れないのだろうか? 今後の課題だな。



さとらんどに着いたら、近くの健康ランドでお風呂♪



健康ランドでそのまま泊まってもよかったのだけど、「明日は雨」 とか言われると、朝から雨に濡れながら健康ランドを出るのも嫌なので、そのままさとらんどに帰ってきて椅子を並べておやすみなさいzzz





つづく

« BRM709北海道1200 その4 | トップページ | BRM709北海道1200 その6 »

コメント

まだまだ続く1200...?

ホント楽しんで自転車に乗っているのが伝わります^^

自分ブルベは楽しんでないな~ですw

> 道外から来てソロで自走で帰るバカ女

いいえ、とんでもありません。
立派で、偉大で、崇高で、非の打ち所の無い体育会女です!!

星のおじ様のコメントを、100%支持!

アヤシイ3人組の一人です(笑)

ブルベは雨だったし中止は残念でしたが、アフターブルベは満喫できて楽しかったですwww 本来は見られなかったはずの満開のラベンダーも見れたし、私たちは陸別から帯広まで輪行したので、本場の豚丼も楽しめました^^
やっぱり北海道はキレイな景色と美味しいご飯がいいですね~♪

自己完結できるサイクリストはブルベが中止になっても楽しみをきっちり見出せる存在でなくちゃなりませんよね。
折角遠路はるばる訪れた北の大地
皆さんの可能な限り味わわなけりゃ損!な考え方が非常に素敵でした。
中にはR10,000に向けてのラストチャレンジだった方もいたろうになあとか思うと
かなり可哀相ではありますが(^^;

>マトケンさん

次で最終(笑) 記憶が鮮明なうちにほぼ書きあげたものの、文章直したり、その次の予定があったりで、最後までupするのに時間がかかってしまいました。

ブルベ、せっかく頭のおかしな距離を走るんだから楽しんで走らないと損ですよ(笑)

>星のおじ様

なんかそのほめ方おかしいしっ・・・( ̄  ̄;)

>11月のキロさん

キロさんまで。。。(--〆)

>まこたさん ブルベ中、雨でずーっと向かい風だったことなんて、すっかり忘れてますよねぇ(笑) 
ホントはブルベ中に素晴らしい景色とおいしいものを味わえたらもっとよかったんですけどねぇ。。

>とり。さん

目指しているものも求めるものも人それぞれなので、中止後の選択も人それぞれでしたね。
私は十分遊び倒して満足♪

次回開催の折にはぜひ行きましょ♪♪

これで終わりかと思ったら、「その6」がある!?

>たまけんさん

うん。まだあるの(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM709北海道1200 その4 | トップページ | BRM709北海道1200 その6 »

twitter

無料ブログはココログ