2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« BRM709北海道1200 その6 | トップページ | SR600Fuji その2 »

2014年8月 5日 (火)

SR600Fuji その1

昨年は雷ゴロリで軽井沢から逃げ帰った(^_^;)SR600Fuji

Static

                                オダックス埼玉のページより借用

だって渋峠で雷遭遇は絶対嫌だから。。


今年は去年の敵討ちに行かねばのぉ。


GW直前に志賀草津道路の冬期閉鎖が解除され、そろそろいつ行くか考えないと。 


…と思っていたら、6月に入ってすぐ、草津白根山の火山活動による渋峠通行止め。 い
や、正確には渋峠は通れるのだが渋峠手前の志賀草津道路が一部通行止めに。。。



えぇぇ~、今年のリベンジは無理かなぁ と思っていたのだが、6月半ばに日中のみ通行止め解除になった。



SR600とは距離は600kmでも累積標高は10000m以上になる山岳パーマネントのコースで、ルートは厳しい。ランドヌール部門とツーリスト部門どちらか選んで出走者が日程を決めてエントリーするのだが、エントリー手続きは出走予定日の4週間前までに終わらせなければならないので、今日決めて明日出るわけにはいかない。



いろいろ週末予定てんこ盛りなので、7月25日21時出走でエントリー。正直てんこ盛りすぎてここしか日がないというのが実情かも。

Sr600fuji



先の予定の北海道1200の方が最優先だったので、北海道から帰って余韻が冷めた頃、やっと準備開始。



パーマネントなのでコースは去年走ったのと一緒なのだが、若干追加?コメントがあったりして、最新版でキューシートを加工し直してはいたのだが…。


実は北海道の準備が終わった所でプリンタが壊れた(^_^;)


印刷しないことにはキューシートの準備ができないし、何より印刷したキューシートを見ながら、GPS流し込み用のポイントポチポチができない。(去年のと同じでも、予習がてらGPSのルートを今年は今年で作り直す)


どっかいじったら(殴る蹴るではない)復活しないかしら? と思っていたが、どーにもならないようなので、安いのでいいや とプリンタを買いに走ったのが出発の2日前。



そこから印刷して、自転車取り取り付け用はラミネート加工して…。


時間押せ押せで用意をしていたら…。




前日の24日、草津白根山の火山活動レベルが上がったということで、日中も通行止めになってしまった。。Σ( ̄ロ ̄lll)



えぇぇ~、明日スタートなのに、どーすんの??



問い合わせ先の群馬県中之条土木事務所に直接電話して聞いてみる。


が、なんせお山が相手なのでいつ解除になるかわからない という回答。


あっさりあきらめる? 『もしかしたら』を賭けて通れないの覚悟で行くだけいってみる? あぁどうしよう。。

まいったなぁ 前日の通行止めじゃ、日程の変更もできないし、だいたいこの夏はもう変更できる日がないし…。


プチパニック状態で、思わず「延期できないかなぁ」 なんてつぶやいたら 複数の方から
「ランドヌール部門のスタート日時変更は出走の1週間前まで」とお叱り?を頂いた。

もちろんそれは重々存じているのですが。。 なんとか通れる日にできないかという心の叫びからつい。。



再度申請し直すとしても、4週間前には申し込み手続きを終えないといけないし。。



スタート前にランドヌールからツーリストへの変更もできなくて、ランドヌールで申請したら申請日時に走りださないとDNSになり、申請日時に走り始めて規定時間を越えて完走した場合はツーリストで認定される とinainaさんからも詳しく解説を頂く。



とりあえず翌日の様子次第で行くか行かないか考えようということで、引き続き出発準備は続けるが、モチベーションダダ下がりで全然はかどらず。

通れないの覚悟で行くだけ行ってもいいけれど、成木街道とか名栗のあたりとか夜通るの嫌だなぁ。。 
通行止め解除の時間を狙って渋峠を昼間に通るために、高尾スタートは夜なので、名栗のあたりを夜通る予定には変わりないのだが、夜に通らずに済むのなら通りたくないなぁ という気持ちが先行してますます準備はかどらず。


走るつもりなら早く寝なくちゃ なのに、深夜…どころか明け方近くなってからやっと就寝。



当日は通院のため休みを取っていたので、帰ってから午後は昼寝しまくるつもりで病院から早く帰って来ようと思っていたのだが、診察終わって薬局で薬ももらって、さぁ帰ろうというタイミングで、前から気になっていたことを調べてもらおうと午前中の診察受付ギリギリの病院に戻る。



そんなこんなですっかり遅くなってしまったが、昨日の土木事務所の話ではしばらく通行止めは続きそうな感じだったので、すっかりその日の出走はないつもりで、行かないんならお休みは有効に使った方がいいよねぇ という気持ちでいっぱい。



夕方もう一度土木事務所に電話してみるつもりで、16時に目覚ましをかけてお昼寝。


目覚ましを止めてしまったようで、目が覚めたら17時半すぎ・・・( ̄  ̄;)



もう出ないよなぁ と思いつつも、土木事務所に電話してみたら… 出てくれたっ♪


「渋峠…というか、志賀草津道路の通行止めどうなりました?」 と寝ぼけ眼で聞いてみたところ。



「一応明日は8:30~17:00でゲートを開けるつもりです」 と。




はいぃっ?? なんですとっ!!! \(◎o◎)/!!!




突き動かされるように飛び起きる。
行くのなら余裕をもって18時には家を出るつもりだったのに、すっかり行かないつもりなので、まだ出発準備も終わっていないし、何よりいない間のごはんも作ってないんですがぁぁ~(汗)


食材だけは買ってあったものの、いない間いつもカレーなのもなんなので、家にいるなら違うものを作ろうと思っていたのに、大慌てで カレー、カレー、もうカレーしか作れないっ!!



よくぞダラダラでも昨日のうちにキューシートとGPSの準備だけはしておいたもんだ。



緊急用の輪行袋が見当たらないけれど、サドルバッグにレインウェアその他をつっこみ、フレームバッチを取りつけ…。



ブルベのレギュレーションが揃っていて、ブルベカードとカメラとキューシート・GPSがあれば最悪なんとかなるだろう と思うことにする。



マンションの玄関を出たのが19時40分頃。 高尾駅まで28kmほど?自走。 21時スタートに間に合うかなぁ。。?






つづく

« BRM709北海道1200 その6 | トップページ | SR600Fuji その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM709北海道1200 その6 | トップページ | SR600Fuji その2 »

twitter

無料ブログはココログ