2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« SR600Fuji その1 | トップページ | SR600Fuji その3 »

2014年8月10日 (日)

SR600Fuji その2

高尾駅スタート証明の入場券の時間は7/25 21:07

20140725_01

ちょっと遅刻スタートだけど、スタート時間から30分以内にスタートすれば…のBRMのルールと同じでいいのかな? まぁとりあえず行くしかない。

取るものもとりあえずで飛び出してきて、高尾も慌ててスタートしたので、あきるので最初のコンビニ休憩。

旧満地トンネルは出るんだっけねぇ? 結構好きだったのになぁ。。 でもまぁ無事通過。




夜走るの嫌だなぁ と思った成木街道も名栗のあたりも 『渋峠を通れる時間に通らなくては』の気持ちで通り抜ける。

もしかしたら、このあたりに住んでる人は夜の道志みちを通るの嫌だなぁ と思っているのかも。 道志みちなら真っ暗でもどんな時間でも親しみを持って通れるんだけどなぁ(笑)

さぁ、これからPC1の山伏峠 …と思ったら、登り口で赤いライトセーバー(笑)を持った工事現場警備のおじさんに止められる。

「この先は工事のため通行止めで、自転車もダメです」 と。

えぇぇっ!! こんな所で止められるとは。。 まさかのストップに 「自転車ダメですか? 押し歩きでもダメですか??」 としつこく食い下がる。 こんな所で止められてなるものか。
現場に確認してもらって、自転車は通ってもよし の許可をもらえたので、お礼を言っていそいそと通る。

工事現場はほんの少し先、土砂崩れか所の修復工事らしい。 夜中に御苦労さまなことだ。 作業まっただ中というより、これから作業という感じだったのでお礼を言いつつ、自転車に乗ったままで通らせてもらった。

山伏峠への登りは真っ暗。 ブルベで何度か通ったことはあるもののいつも昼間だから、これが見えたらあとどのくらい…の目印がよくわからない。

もう少ししたら『山伏峠』の標識だよなぁ …と思っていると、目の端に白いものが。。。



んんん??    標識っ??



山伏峠の標識がどのなものでどのくらいの高さか知っていてよかったよ。
GPSにポチった場所は数百メートル先だったので、危うく見落とすところだった(^^ゞ


PC1山伏峠 7/26 00:21

20140725_02

フラッシュを焚くと標識の文字が光って写らないし、フラッシュなしではブレてフレームバッチがよくわからないし、ライトを足に挟んだり… 夜に目標物とフレームバッチを一緒に写すのは難しい。 何枚か撮って一番まともなのがコレ↑。

まーっ暗だし、必死に写真を撮ろうとしているこんな光景を見られたら絶対ヘンな人だけど、そーいえば通行止めで車も来ないんだった。。


何枚か写し終わったら長居は無用。慌てて秩父方面へ下る。


まだ集落にも行きつかない途中で、真っ暗な中、反対側の通行止めの警備員さんがいた。

お仕事とはいえ、こんな真っ暗な中に一晩中いるの嫌だよなぁ。。

秩父で2回目のコンビニ休憩。
夜スタートは苦手だけど、昼間と違って暑くないので走りやすいなぁ。 去年は暑くてスピード上がらない上にやたらと自販機ストップしまくってたっけ。

秩父から群馬・藤岡へ
藤岡でやたらアップダウンのある広域農道ちっくな道を走った記憶があるが夜で暗いからなんとなく走りぬけた。

途中でコンビニが…っと思ったあたりにあったよあった。嬉しいことに24時間オープンだよ♪
藤岡西平井でコンビニ休憩。

20140726_01

灯りにつられて外にはメスのカブトムシが2匹。飛び上がったりガラスに当たって落ちたり。

20140726_02

コンビニ休憩ばかりだが…(笑)


リスタートして走り始めてすぐ、膝の裏にチクリと嫌な感触。


へっ? 慌てて触ってみると、固くて丸いものが。。。




嫌ぁぁああっ!!


さっきのカブトムシが足を登っていたらしい。 問答無用で払い落す( ̄^ ̄)



夜明けの妙義山

20140726_03

五料でコンビニ休憩後、碓氷峠へ。

明るくなるのは嬉しいのだが、日が照ると暑くなってきて、道端の流れで水浴びしたい衝動。

20140726_04





PC2めがね橋 7/26 06:00

20140726_05

去年は雨の中登った碓氷峠も雨がなければ楽しい。

朝の軽井沢

20140726_06



中軽井沢でコンビニ休憩したら、さて、軽井沢からの登りがなぁ。。 以前ブルベで逆コースから下った時、ここは登りたくないなぁと思ったんだよなぁ と、思いつつ、エッホエッホ登る。

以前お邪魔した社宅友達の別荘どのへんだっけ? 確か別荘地の一番上で道路から見えるんだったよなぁ。もしかして見えるのかも?? そんな当時、まさかその後近くを何度も自転車で走ることになるとは思いもせず。。


途中で志賀草津道路の通行止めに関するお知らせが

20140726_07

よしよし。 大丈夫そうだ(*^^)v


北軽井沢を羽根尾まで下って大津から草津への登り。


以前、草津まで車で行って、渋峠まで自転車で走ったことはあるけれど、自転車で草津まで登りたくないなぁ って思ったっけ。


日差しを遮るものがないので暑いし、傾斜はキツイし、草津までの登りがしんどい。


草津手前だけど、たまらずコンビニでガリガリ君休憩

20140726_08

草津に着いたら、そのまま志賀草津道路を登る。 途中で『通行禁止!!』って言われたらどーしよう と思ったりしつつ、ロープウェイも動いているから大丈夫なのかな?


殺生河原のあたりは熱く感じ、太陽の熱で熱いのか地熱で熱いのかわからないけれど。。


若干ガスっていて、せっかくの眺望が霞むのが残念。

20140726_09

20140726_10

20140726_11

問題の湯釜近く。 この霞んでいる↓向こうが湯釜?

20140726_12



さすがに白根レストハウスは閉鎖中。

がんばってもゆっくりしか登れないけれど、やっと通行止め区間終了。振り返って1枚。

20140726_13

万座道路との三差路に係員さん?が待機。 日差しを遮るものもない中お疲れ様です。。



はぁぁ~、今回最大のミッション終了。


ここで一気に気持ちが切れて、止まったままなかなか先に進めず。しばらく休憩。

なんとかノロノロと山田峠を登り始めるが、今まで以上にノロノロ。

次のカーブを曲がればもうすぐPC3だと思われるのに、素敵なベッドを見つけてついゴロリ。。

20140726_14






やっと着いたよPC3日本国道最高地点  7/26 13:27

20140726_15

さっきの万座三差路からここまでなんと1時間もかかってしまった。。(-_-;)


渋峠ホテルで2匹のもふもふわんこが出迎えてくれる。

20140726_16

焼き立てパン休憩と国道最高地点到達証明を頂く。

20140726_17



ついでに? 練乳いちごソフトもいただきま~す♪

20140726_18










つづく

« SR600Fuji その1 | トップページ | SR600Fuji その3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SR600Fuji その1 | トップページ | SR600Fuji その3 »

twitter

無料ブログはココログ