2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« SR600Fuji その2 | トップページ | SR600Fuji その4 »

2014年8月11日 (月)

SR600Fuji その3

渋峠ホテルの標高が2,152m(ちなみにPC3の日本国道最高地点が2,172m)から一気にPC4の標高569mまで下る。



ダウンヒルヒャッホー? いやいや、私はダウンヒルは眠くなるのでダメなのだ。



たびたび意識が飛びそうになって、そのたびに道端に止まって首回したり肩回したり…。



標高が下がるにつれて、暑い、暑いよ~。

途中で気温35度の電光掲示板を見たよ~な・・・( ̄  ̄;)



眠いし暑いしお腹すいたし、やっとのことでPC4の道の駅到着。




が、写真を撮るべき看板が見当たらないΣ( ̄ロ ̄lll)



え? あれ? どこ??




今回下調べ不十分で、実はプリントアウトしてきた写真は暗くて撮影背景の対象は木の看板らしいが何が写っているのかよくわからない。木の看板があるにはあるが、どーもそれじゃない気がするし…。
(SR600Fujiのサイトに行って拡大すればそれが『道の駅北信州やまのうち』と書かれた木の看板だとわかるのだが。。)


プリントアウトしてきたPCの写真を片手にウロウロ。 



屋外でパン販売中のおじさんにPCの写真を見せて、「この看板どこですか??」と尋ねる。

「あぁ、その看板は白アリにやられて春先に金属製のものに変わったんですが、ちょっと待って…」 とPC一覧の写真を持って店の奥に行ってしまった。

しばらくして 「責任者が話をしたいというので、ちょっとこちらへ…」 と(汗)

恐る恐る行ってみると、別に咎めるとかいうことではなく、何にどう使われているのか知りたいということだったので、サイクリングのチェックポイントとして通過の証明写真撮影に使わせて頂いている旨を話して放免。 あぁびっくりしたぁ~。



PC4道の駅北信州やまのうち 7/26 15:08

20140726_19

現在は↑の金属製の看板に変わっています。



道の駅でそばソフトとりんご・クリームチーズのおやき休憩

20140726_20

20140726_21



帰ってからプリントアウトしたPC一覧をよくよく見ると『木製の看板に代わり金属製の看板があります』って赤字で書いてあったんだけど。。 写真の後ろの緑のテントも注意書きの看板も同じなのに、暑くて頭がボーっとしているので場所が特定できていなかったよ(汗)



ソフトとおやきではちょっと補給不足なので、暑くてボーっとしながら小布施でコンビニ休憩。



菅平へ登り始めるが、西日が容赦なく半端なくとてもツライ。

反対車線の歩道に自販機休憩に行くと、日陰で涼しい風がそよそよ吹いているというのに、登り側は殺人的。

アスファルトからの照り返しと、西日にこんがりローストされて、気力もすっかり干上がってしまい、キツイ登りに押し歩く。 眠い。。



日が落ち始めて多少暑さは和らいだものの、すでに登る気力が。。

乗ったり降りたり、眠くて蛇行したり。。



眠くても適当な寝る場所がないんだよなぁ。。 と、工事休止中のパイロンの内側にしばらく横になってみたり…(汗)

車のタイヤと同じ高さには寝ないのがポリシーなのに。。



もう菅平で終了でもいいかなぁ と思いながら真っ暗な中を押し歩いていると、前方から来た車が横でスッと止まる。



さきっき追い抜いて行ったけれど、この先もまだまだあるし、心配で戻ってきて下さったそうで、自転車バラせば乗せられるから乗りませんか? とご親切に言って下さる。




ありがたいお言葉。しかもなんという絶妙なタイミング(^_^;)




…が、待てよ。

ここで乗ってしまったらホントに終わりだ。





仮に乗せてもらったとして、どこかの駅で降ろしてもらったとしても、輪行袋ないしなぁ。。

そう、今回出がけバタバタで捜しきれず緊急用の手のひらサイズの輪行袋を持ってきていないのだ(^_^;) これでは無理にでも走って帰るしかないでしょ。




ご親切な申し出に感謝しながも丁重にお断りして、引き続き押し歩く。




もうちょっと傾斜が緩くならないと乗れな~い(-_-;)

R406のぐねぐね折り返しが始まってやっと乗って走れるようになった。あたりはすでに真っ暗。暗すぎる~。




やっとPC5菅平高原(須坂・上田市境)に到着 7/26 20:35

20140726_22

あたりは泊まりの観光客や合宿の学生の楽しそうな雰囲気であふれていて、とても休憩する気になれず、そのまま上田に向けて下り始める



が、眠い。



途中でバス停という名の素敵な道端ホテルに吸い込まれ…。

ベンチで2時間ほどゴロゴロしていただろうか。 寒くて目が覚める。


本州の道端ホテルにはドアがないからなぁ。。(でも上田まで下ると道端ホテルにもドアがあった。が、防犯のためだと思うけど電気が点いているので中で寝るのはいかにも不審者すぎてどうかなぁって感じだけど。。)



リスタートして走り出したものの、下りのはずなのにどこまで行っても登りが続くんだけど。。

と、GPSの地図をよくよく見たら、逆方向。 菅平に戻ってどーするっ(^_^;)



実はこの後も同じことをやってるし、バス停で寝た後は進行方向をよく確認しないと危険だ。




そーいえば、PIPIさんと初めて会ったのは小諸から走ってきて逆コースで上田から菅平に登る途中だったっけなぁ とか懐かしく思い出しながら上田へ。



お腹がすいたのでコンビニ休憩後リスタート。



信濃国分寺仁王門どこ? キューシートのコメントに『進行方向右側にバス停があり…』とあり、バス停のあたりから道路反対側の国分寺史跡公園の中に入って捜すがわからず。 

えぇぇ~? ホントにどこ?? 史跡地図を見ながらもう一度道路に出て…。



あΣ( ̄ロ ̄lll) さっき道路を渡った左側に仁王門あった♪




PC6信濃国分寺 7/27 00:31

20140727_01

ここもね。PC一覧の注釈をちゃんと読めば『進行方向左側』って書いてあるのにね(-_-;)



先に進むが眠くて、またもや道端ホテルに吸い込まれ。 …でも横はR18なので大型トラックが通り過ぎるたびに振動と爆音でゆっくり寝られず。



コンビニ休憩ばかりだけど大屋でコンビニに寄ってまたすぐ次のコンビニへ。
コンビニ休憩多すぎっ(-_-;)



そして眠くて先へ進めなさすぎ。 またもや道端ホテルに吸い込まれたり…。



道端ホテル=バス停 もいいけれど、夜は暗くてわからないが、ベンチが埃だらけだったり、朝になってタイツやスカートが白く汚れていて驚く。 昼間ならとても寝る気にならないような所に転がっているのかも。



振り返ると2回目の夜明け

20140727_02



今日も暑そう? まだ早朝でそんなに暑くはないけれど。。 

20140727_03




眠くて眠くて大屋から美ヶ原への登り口の武石観光センターの所までどんだけ時間がかかったことか(-_-;)


美ヶ原への斜度にビビりつつ、ひぃこら登り始める。 天気はいいけど風が強い。 しかも冷たい強風で、高原の涼しい風なのか、これから雨が降る風なのかよくわかんない。


写真では風の強さはわからないけれど、木がワサワサ揺れまくり。

20140727_04

20140727_05

20140727_06



白樺が日に映えて美しく、遠くの山々まで眺められて絶景。

20140727_06_2

ここを走るなら晴れた日中がいいよね。



素敵な眺めの中、前方に何やらメルヘンチックな建物が。。

20140727_07




PC7道の駅美ヶ原高原美術館 7/27 08:06

20140727_08

道の駅なので高原美術館に行ってみたけれど、時間が早いのでお店も開いておらず、湧水を汲んで、トイレに行っただけで先へ進む。

20140727_09

お天気はいいけど、ホント風が強い。

20140727_10

9時を過ぎて、開いているドライブイン?を見つけてソフトとおやき休憩。 おなかすいた~。

20140727_11

時間がたつにつれ、車も増えオートバイが集団で走っていたりで走りにくくなってきた。



途中、そばを通る和田峠? あれ?登ったのって何のブルベだったっけ? 今でもどこにあるんだか位置がいまいちよくわからなかったり(^_^;)




晴れたビーナスラインの景色は素晴らしい

20140727_12

20140727_13

20140727_14

が、写真には写っていないが車も多くなってきて走りにくいったら。。



冷たい風は雨の前兆? と心配が当たったのかよくわからないが、霧ヶ峰手前でポツポツ降り始めた雨がすぐに本降りに。


車は多いし、路肩は狭いし、で、霧ヶ峰の駐車場にたどり着くまでレインウェアを着るのもままならず、ずぶ濡れでトマト販売のテントの片隅をお借りして雨宿り。



雨はますます土砂降りのゲリラ豪雨状態。ひょえぇぇ~。

レインウェアの上下を着こんだが、寒い。。



まさかのゲリラ豪雨は長く続かず、しばらくして止んだので、車の中で待機のトマト売りのおねーさんにお礼を言ってリスタート。



白樺湖が見えてきた~♪

20140727_15

20140727_16


白樺湖のローソンにも問題なく営業時間内到着♪ 

ちょうどお昼時間で観光客で店内はごった返していたけれど。

20140727_17


武石口から野辺山まで他にコンビニはないので、、ここを営業時間外に通過予定なら事前にそれなりの食糧を仕入れて走らなければいけないし、白樺湖のソーソンに営業時間内(07:00~21:00)に到着して補給できるかどうかは結構重要。








つづく

« SR600Fuji その2 | トップページ | SR600Fuji その4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SR600Fuji その2 | トップページ | SR600Fuji その4 »

twitter

無料ブログはココログ