2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 『直江津集合』 その1 | トップページ | BRM920東京1000ええじゃないか伊勢夫婦岩 その1 »

2014年9月 7日 (日)

『直江津集合』 その2

佐久から小諸へ


前方右手の雲に隠れているのは浅間山?

20140830_06

小諸からR18で上田へ



途中、以前別件で来た場所をふふふ~んと目で捜しながら、まさかその後こんな所を自転車で走ることになろうとは思いもせず(^^ゞ



そして途中で一部SR600Fujiとコースが被る。 むぅぅ大屋のコンビニに寄ったっけ。。 


ついでに記念撮影(笑)

20140830_07

明るいとこんなんなんだねぇ。。

記念撮影をしていたらラルゴさん登場。 私は最初の予定の上田駅で待ち合わせだとばかり思っていたけれど、信濃国分寺駅前で待っていて下さったそうで、スルーしてきちゃったよ(-_-;)



朝ごはんまだのラルゴさんと牛丼屋へ

20140830_08

さっきカップヌードルBIGを食べてなかったか? と聞くなかれ(~_~;)



いつもこんなに牛丼を食べているわけではないが、座って食べられて、サッと出てくるのは牛丼がいいかな と。 さすがにおなかいっぱいだけど。。



途中で岡田隊長さんたちとちょっとご一緒したり、速くて私がついて行けなかったり、で、すぐにまたラルゴさんと二人旅。




眠くて、途中でおやすみなさい休憩したり…(笑) 心地よいおやすみ処を捜すのは慣れてますから(^^ゞ




コンビニで長野限定信州産りんごシュー♪

20140830_09


野尻湖近くで焼きとうもろこし♪

20140830_10

休憩ばかりで進みません。。



新潟入り

20140830_11

写真ではいいお天気みたいだが、実際この時はいいお天気だったのだが、この後で雨に降られる。



直江津近くなると路肩が広くてねぇ。。

20140830_12

直江津300で道端に転がっていたのはたぶんここ? って思う場所があったけど、もうちょっと先かと思って写真も撮らずに通り過ぎてしまった。



あの直江津300は私の中では橋(の横から)落ちた話に次ぐブルベ中の大事件なのだが、ひとつ間違えばシャレにならないので、あまり笑い話として取り上げる気にならなかったり。。


一番の事件?の橋(の横から)落ちた時にひっぱり上げてくれたのがとり。さんなのだが、ほとんど知り合いのいない今回の直江津集合の中で一番よく知る参加者がとり。さんだったりするのもご一興。



後ろに真っ黒な雲があるものの、海方面はお天気な中、先にホテルにチェックインして集合場所の船見公園へ。



集合場所に続々と参加者が集まってくるが、とり。さんいないなぁ と思っていたら、集合時間の18時ジャストに到着するのが見えた。 時間ピッタリ(笑)



こんなに大勢の参加者が。。

81c96c7899ab4dd4e3a781b178c9e0c8 写真勝手にいただきました(^^ゞ




来るまでにさんざん降られたし、絶対見られないと思っていたけど…

20140830_13

沈む直前に雲の間から って奇跡的で感動\(◎o◎)/

これを見にはるばる走ってきてヨカッタ♪




この後宴会。楽しい時間はあっという間に過ぎ、翌日は駅で一緒になって輪行組のみなさんと鈍行の旅で帰宅。




車窓から見るどこまでも広がる新潟の田んぼ。おいしいお米はここからなのね。

20140831_1




そーいえば、直江津300では帰りに閉まりかけた新幹線のドアに挟んでヘルメットを割ったっけねぇ。。

今回はたいしたハプニングもなく無事に終了。



幹事の須黒さん、masaさん、ご一緒して下さったみなさま、どうもありがとうございました。

中でも私のわがまま放題マイペースにおつきあい下さったラルゴさんには感謝感謝です。





-----



今回初使用のエマージェンシーシート、湿ったまま畳んだのがいけなかったのかなんなのか、広げてみたらあちこち銀色が禿げてますが。。

20140831_2

使い捨てにするにはもったいないのでそのまま使うけど、そんなに繊細なの??

« 『直江津集合』 その1 | トップページ | BRM920東京1000ええじゃないか伊勢夫婦岩 その1 »

コメント

添削指導

> 休憩ばかりで進みません。。
 → 食べてばかりで進みません。。

お疲れ様でした
感動の夕日でしたね
また、よろしくお願いします(^^)v

>星のおじ様

そんな添削いらな~いっ(泣)

>岡田@隊長さん

直江津お疲れ様でした。
絶対見られないと思っていた夕日が見られて感動でしたね♪
またお会いしましたら、よろしくお願いいたします。

お疲れ様でした。

一緒に走れるかな~と一瞬期待したんですが…夕日と、懇親会、宴会列車と沢山楽しめたので♪

次は走行で宜しくお願いしますw

日記読ませていただいていると
やっぱり行きたかった!!と愚痴りたくなってしまう(笑)

野辺山経由のルートが坂が少ないとは思えないのですが。。。

SR600走ると
何かが麻痺してしまうのかしら?

来年は直江津でお会いしたいです♪

改めてお疲れ様でした。
わたしの方は走行距離を30km近く勘違いしていて結構ギリギリの到着だったことに加えて駅前のコンビニに立ち寄ってオー○フリーなんぞを購入していたお陰でほんの少しだけ残っていたマージンも食い潰しました。
まあ集合時刻ジャストに到着できて結果オーライなのですが。

中途半端なタイミングだったのでお渡ししそびれたオー○フリーですが
その後一本は呑みましたがもう一本は宿の部屋の冷蔵庫に収納して忘れていて、結局朝起きてから出発前に引っ掛けたというオチが付きますw

>マトケンさん

お返事がすっかり遅くなりごめんなさい。
帰りの電車でもいっぱいお話できて楽しかったです。走る方もいつかそのうちご一緒させて下さい。

でも…。
「眠いから寝るっ」 って突然道端で寝始めたり、私のお守りをして走るのたいへんですよ(^^ゞ

>のりぞーさん

ご一緒できなくて残念でした。 また次回?

坂が少なくて… は、直江津300コースに比べて なのですが、実際野辺山だけですからねぇ。。

名栗のあたりを越えて碓氷峠もちょっと考えたのですが、うちからそちらだと気持ち的に埼玉・群馬より山梨・長野を選んでしまいます。

>とり。さん

あまりのジャストなタイミングにひとりニヤリとしてたんですよ~(笑)
いただきそびれたオール○リー、せっかくだから頂けばよかったと思っていたのですが、
朝からですか。。
まぁノンアルですからねぇ(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『直江津集合』 その1 | トップページ | BRM920東京1000ええじゃないか伊勢夫婦岩 その1 »

twitter

無料ブログはココログ