2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« BRM920東京1000ええじゃないか伊勢夫婦岩 その2 | トップページ | BRM927西東京200柳沢峠 »

2014年9月29日 (月)

BRM920東京1000ええじゃないか伊勢夫婦岩 その3

空がすっかり秋の空。 台風どうなったんだっけ? 雨予報だったはずなのに連日暑いくらいのいいお天気。

20140921_08


建物越しなので写真は撮らなかったが今日も夕日がめちゃキレイ。



ちょっと走ってみたかった旧伊勢街道は暗くてよくわからないものの、格子戸のお宅が並んでいてなんとなく旧街道の風情が感じられる気がする。 どうせなら明るい時間にゆっくり走ってみたかったな。



走っているうちにさっきまで鬱々としていたのなんてすっかり忘れてなんか楽しくなってきた。 やっぱりブルベの借りはブルベで返さなくては。



鈴鹿サーキットも暗くてよくわかんないけど、横を通過。



愛西のPC3には何人もの参加者が休憩中。 でも今回会わなかった顔が多いので8時組か9時組の方が多い?

さっきまで7時組もいたはずなのに、眠くて途中で何度も立ち止まっているうちにすっかり先へ行ってしまったようだ。



なんかめちゃくちゃ眠くなってきてフラフラしながら、平針東海健康センターに着いたらお風呂に入って仮眠することだけを励みに眠さに耐えて先へ進む。



が、平針東海健康センターに着いてみたら。。。。。 暗い?



Σ( ̄ロ ̄lll)



9月1日から営業時間が変わったようで金土以外は深夜は営業しなくなったらしい。お風呂と仮眠だけを励みにここまで来たというのに。。。orz



入口近くで仮眠中の参加者1名。 少し離れた所で寝ようとしたが、耳元で蚊がぷぃ~ん と飛ぶのが気になるので、先に進むことにする。




途中で道端に座り込んで寝たりしながら走っていると、夜明け頃だったか後ろからやってきて軽やかに追い抜いていくAさんに遭遇w(゚o゚)w


寝たの? って聞いたら3時間くらい寝たそうだ。 どこで寝たのか聞くの忘れたけど。。


そしてAさんはあっという間に前方に消えてしまった。 速い人は違うよなぁ。。




走っている途中でスーパー銭湯の看板を目にする。 え? 風呂?? どこ???


スマホで検索するがよくわかんない。 お風呂検索アプリがあったら欲しいなぁ。(家に帰って調べたらあった!!)


今回ドロップバッグはせずに、着替えを背負って走ってみた。 大きさがあるとつい荷物を入れてしまうので反射テープをチクチク縫いつけた元トレランザックはすっかり重くなり、背負って走ることにしたのを走りながら後悔。


でもまぁせっかく着替えがあるのだからどこででも風呂に入れるのは嬉しい(*^_^*)




キューシートNo.241「欠町」そばのスーパー銭湯へ

20140922

朝の7時オープンで営業開始までちょっと待たなければならなかったが、もうどうせ時間は関係ないしね。


オープンと同時にご近所さん?が次々とやってくる。平日だというのに、朝風呂浴びに来る人が結構いるもんだ。



サッパリして、走り出そうとしたら目の前を通り過ぎるのは… あれ? コーヘーくん?? なんでまだこんなところに???


マンガ喫茶でゆっくり寝てしまったそうで、焦りながら走り去るコーヘーくん。こんな時間にここにいて大丈夫か? と心配したけれど、その後無事に時間内にゴールしたそうだ。すごいなぁ おめでとー♪




岡崎の通過チェックのコンビニを出た直後にソレは起こった(*_*)


この時特に眠かったわけではないけれど、いいお天気でゆる~い登り坂でふっと意識が飛んだようで。。。


はっΣ( ̄ロ ̄lll) と気付いたら目の前50cmの至近距離にトラックの荷物室が!!




あぁっもうブレーキ間に合わない!! 



左端すぎてハンドル切って逃げる所もなく、ブレーキかけたところでこの距離では激突を免れず、

その時一番強く思ったのは 『自転車守らなきゃっ!!』 ってこと。

もうフレームを割るのは二度とご免なので。。(~_~;)



とっさに前に手を出した!!



…が、緩い登りでほとんどスピードが出ていなかったとはいうものの腐ってもロードバイク、とても手で止められるようなものではなかったようで。。。



★§ΘΨζΠ※Ωφ€!!!



手を出したことで激突は避けられたもののトラックの荷物室にぶつかって転倒落車。



いってぇ~!!(涙)



唇を切ったようで血の味がする。。。 って切ったっていうより、食いちぎった?? なんか肉片がぷらぷらして血が止まりませんが。。


血が止まらずずーっと下唇を吸ったままなので、その後もしゃべりづらいったらもう。。



キューシートを取り付けていたエクステンドバーでトラックのウィンカーカバーを割ってしまったようで、オレンジの破片が散らばっている。



エクステンドバーが曲がっているが可動部分なので問題なし、VOLT300が吹っ飛んで、STIのレバーがちょっと曲がっているけれど、なんとか自転車は守れたようだ。



謝らないといけないし、とりあえずトラックの運転席に回ってみると、ハンドルの上ににゅっと突き出た足が。。(^^ゞ



どうやらドライバーさんは全然気づかず寝ているらしい。


窓ガラスをコンコンして割れたウィンカーカバーの確認をしてもらう。


停車中のトラックに自転車が突っ込んだわけだが、後でなんで事故証明とらなかったんだろう っていうのは嫌なので、一応警察を呼ぶことにする。


が、私のスマホは衝撃で液晶が割れてしまって操作不能になっていて。。 ドライバーさんに110してもらう。。(-_-;)


ドライバーさんがとてもいい方で、勝手にぶつかってきた自転車に寝ている所を起こされて警察の現場検証にも立ち会わされて、いい迷惑なのに嫌な顔ひとつせずつきあって下さって本当に申し訳なかったです。



警察が来るのを待つ間、次々と参加者が通り過ぎて行く。中には事故だと気づいて停まってくれる方もいて、「主催者に連絡しましたか?」 と。 「あ~、そうですね。でもスマホ壊れてしまって。。」 って言うとご自分のスマホで主催者に連絡をとって下さったのだが…。



「けーこさん、DNFしてましたよね?」と言われて、あぁ~!!そうだった。すでに個人的なサイクリング中だった。。 いらぬ連絡をしていらぬご心配をかけてしまった。。(~_~;)



ずいぶん待ってお巡りさんが来て、その後現場検証のお巡りさんがが来て、状況をいろいろ事情聴取。



「自転車で車道を走るのは危ない」というような話をされたが、それ違うでしょ? と思うものの、ここは言い返さずおとなしく ハイハイ と聞いておく。



終わったら続きを走ろかと思っていたのだが…。



リュウさんが連絡してくれたそうで、さっきの通過チェックのコンビニで応援にまわっていたポンチャンといずみさんが様子を見に来てくれて、病院を調べてくれて連れて行ってくれた。



ポンチャンに先導してもらって病院まで走り出したものの、風が唇に当たるだけで痛いし、足もぶつけたようで思うように力入らず、そのまま続きを走るのは無理だと悟る。



保険証持っててヨカッタ。



最初に診た医者には「外科の先生の手が空いたら縫ってもらわないと…」と言われてたが、外科の先生には「壊死するだけだから」と皮1枚か2枚で繋がった肉片を切り取ってもらって、その上で「どっちでもいいけど縫いますか? どうしますか?」と。


縫った方が傷口が小さくなるのでしみるのも血が出るのも少なくなるけど と言われ、「縫って下さい」 と一針縫ってもらったものの。。



「んじゃ、(近所の病院でいいから)金曜日くらいに抜糸してください」 と。



へ? イマドキの縫合で抜糸? 最近は縫っても溶ける糸じゃないのぉぉ?

抜糸が必要なら縫わなかったのにぃぃ。。


とは思ったが、終わってからでは仕方ない。 (抜糸が必要ない糸は唾液で溶けるから使えない と最近教えてもらいました)



大げさな絆創膏を貼られ、病院終了。 ポンチャンたちとお昼を食べに行くことに。



唇の血が止まらないからずーっと下唇を吸ったままで今まで他のことを気にする余裕がなかったが、実はちょっと歯も痛かったんだよねぇ。。



唇は処置されたので、そーっと舌で歯の前面を触ってみる。




うげっ?  割れてる?? ・・・( ̄  ̄;)




1本の前歯に亀裂が入ってますが。。 下先でちょいちょいしているうちに亀裂の端っこの部分がポロリと取れてしまったり。。



ぅおっ!! 平日で良かった。。急いで帰って歯医者に行かなくちゃ。




うどん屋さんでお昼を食べて、本宿の駅まで送ってもらって、いずみさんとお別れ。東海道線で熱海に行くポンチャンとは豊橋で別れて、なんとか歯医者に間に合う時間に帰宅。


ホントにお二人がいなかったら、続きを走ろうとしてエライことになっていたに違いなく、たいへんお世話になりました。感謝してもしきれないほど。ありがとうございました。




で、歯医者でも割れた所が神経に障ってたら神経抜かなくちゃ とさんざん脅されたものの、運よく神経には影響なかったようで、接着剤でくっつけてOKとなりました。 ほんとかよ?




DNFした上にやらかすし、なんかスッキリしないまま終わった東京1000。 またもや1000km以上の完走を逃してしまった。。

参加のみなさまお疲れ様でした。 R東京のスタッフのみなさまお疲れ様です。ありがとうございました。 満足して懇親会に参加したかったのに残念~。




終了後、ゴールに預けていた荷物が送り返されてきたが、配達の黒猫さん、「お名前がないんですが。。」 



あ~!! やってもた。。 (名前を書き忘れたのは私だけじゃなかったらしいけどね。。)








おしまい

« BRM920東京1000ええじゃないか伊勢夫婦岩 その2 | トップページ | BRM927西東京200柳沢峠 »

コメント

1000km参加、お疲れ様でした。
その2まではいつもの楽しいサイクリングだったのに・・・大変でしたね。
それでも文章を楽しく読めてしまうのは、ケーコさんの文才?人柄?
早く、回復しますようにhappy01

けーこさん,柳沢峠200でご一緒した,ミニサイクル(GIANT IDIOM)の大上(だいじょう)です。壮絶な1000kmだったんですね。びっくりです。
これだけのことをやってもーて,翌週柳沢峠。。。さらにびっくりです。
(たぶん僕の方が年上ですが,敢えて,,,)これから心のなかでアニキと呼ばせてもらいます。今後ともよろしくお願いします。

さすが不死身のけーこさんですねぇ。
そのあと「BRM927西東京200柳沢峠」を走って、「まるい食堂」にも行ったんでしょ。
でも気を付けてくださいね。まだ若いから治るのも早いけど。

おっと、僕も人の事言ってられない。
9月11日に転倒して作った擦り傷のかさぶたが、まだとれない。
(≧ω≦;)A アセアセ・・・

>オレンジさん

ありがとうございます。 オレンジさんも柳沢峠お疲れ様でした。
1000はねぇ~。なかなか攻略できません。
柳沢200でご覧になったように見た目はなんともなさそうでしょ?

>大上さん

そんな恐れ多い。。。

文章で書くとたいへんそうですが、見た目はほとんどわからないはず?だし
それほどたいしたことなくて済んでよかったです。

>トンサン

ご心配ありがとうございます。
実際今回の1000は前半がエグイコースですが、距離はほとんど走っていないし、
お天気いいし、走れるんなら翌週も走るでしょ(笑)

かさぶた早く治るといいですね。

ここのところ平穏無事だったのに。。
お見舞い申し上げます。m(__)m

しかし、派手に。。
(人のことは言えませんが。。)
ホンとにお気をつけて下さいね!

こわいよこわいよ、、、けーこさーん。。。
やっぱ眠いのがいちばん大敵ですね。けーこさんお大事に。

>黒スコさん

ご心配ありがとうございます。
文章にすると結構なケガのようですが、書いているまんまですが、
それほどたいしたことないように本人は思っていますので。。

しばらく何もなかったですからねぇ(^^ゞ
ハプニングの神は『生かさぬよう殺さぬよう』らしいです。。

>kayoさん

ご心配ありがとうございます。
人それぞれですが、私のは眠いのが、しかもすぐ眠くなっちゃうのが一番の大敵です。
過去のDNF理由の筆頭は『眠い』なのです私の場合。

まぁ300でも眠くてDNFしたことが2回もあったり…(^_^;)

でもそれほど恐れなくても300は走れますよ~。頑張って下さいね♪

今頃のカキコですが、お疲れ様でした。本当に翌週柳沢走って、さらに先週末に200kmとは言え毎週ブルベとは。。。ほんとうに恐れいりますm(_ _)m
少しでも爪の垢を煎じて飲ませていただければ幸いです。

>たまけんさん

ちょっと続いてますが、後半は短いのばかりですから。。

爪の垢なんて煎じて飲んだら『遅く』なりますよぉぉ~(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM920東京1000ええじゃないか伊勢夫婦岩 その2 | トップページ | BRM927西東京200柳沢峠 »

twitter

無料ブログはココログ