2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« BRM131神奈川400追い風 その2 | トップページ | BRM208横浜あおば200伊豆 その2 »

2015年2月12日 (木)

BRM208横浜あおば200伊豆 その1

最近パソコンがたびたびネットにつながらなくなります。 ルータの調子悪いの?? …って感じでもないけど、原因はそこかなぁ?? あっちこっち抜き差しして、それでつながる時もあれば、ダメな時もあり。 

あまりにつながらないので怒って放置したまんま、で、夜が明けると同じ環境なのにつながってみたり…。 そんな時間につながってもパソコンの前に座っている時間がないよ。。  もうとってもストレスな今日この頃。


-----


『馬渡大坂』ってどんなとこだろう? 昨年このコース参加者の阿鼻叫喚?を聞いて気にはなっていたのだが、たぶんどの参加者よりも一番近くに住んでいるに違いないのに行ったことがないので、ついポチっと…(^_^;)



稲城の大丸公園スタートで愛川で馬渡大坂を通り、宮ヶ瀬経由で小田原から熱海で折り返し、帰りは厚木経由でスタート地点への200kmブルベ。

20150208


午前中1mm程度ではあるものの雨降り予報が出ているので、冬の雨は嫌だなぁ行きたくないなぁ と、直前の準備がなかなかはかどらず。 

行く気あんのか? と自問自答してみても びみょ~ としか返事できないよなぁ(^_^;) …それでも結局は行くのだけど(笑) 



スタート地点まで20km以上は極力車載輪行なので、南多摩駅そばのコインパーキングに早めに着いてゆっくり準備。



ありゃ、靴下カイロを忘れてきたよ。 ま、いいか。。



6時スタートなので、受け付けの始まる5時を過ぎて、さぁ出よう …と思ったら、アイウエアが見当たりませんが。。



え~!! さっきケースから出したよ。 間違いなく車の中にあるはずなのに。。



車の床に這いつくばって捜すが見つからず。 なんせまだ暗い時間なので、ヘッドライトで照らしてもよくわからない。



アイウエア捜しに手間取っているうちに、同じ駐車場に後から来た参加者の姿は次々と消えていく。



あぁもうアイウエアなしでもいいやっ!!



と、あきらめ、車の周りに落ちていないことだけは確認してからスタート受付の大丸公園へ。




まだ暗い中、反射ベストでやたらと目立つアヤシイ人たちが続々と。。

20150208_01


顔見知りを見つけてご挨拶。 お見送りのジョージ王子は走らないの~?



スタート時は点けてたライトも走り始めてすぐ不要になる。思ったほど寒くないし、凍結は大丈夫かな?



連光寺坂とか尾根幹とか名前はよく聞くしブルベで通ったことはあるものの、私には全く馴染みがなくてよくわかんな~い。



昔々のお勤め人時代、一時多摩センターに住んでいたけれど、行動範囲は広くなかったから今回のコースとは被らない。 現住所に引っ越してきた後、数年前は多摩境のコストコに行っていたから尾根幹の端っこ部分は知ってる(でも知らないまだ地図にも載ってない道ができてた)。 ふーん、そこをそのまままっすぐ来ると高田橋になるのなぁ。。



他でもよくあるのだが、ブルベコースを走ると部分部分点で知っている場所が線でつながるのがおもしろい。



雪が降りそうな寒々とした天気だが、明け方は月も出ていたし、雨が降る気配は全くない。

20150208_02

20150208_03

ふーん、そこをそう来て、こう走ると『馬渡大坂』になるのかぁ。。



問題の馬渡大坂は28T効果でなんとか登る。 そんなに壁っていうほどでもなかったかも。

ここで雨が降ってたら嫌だなぁ と思っていたので、雨が降らずにラッキー♪




宮ヶ瀬でシークレット。

20150208_04

ブリーフィングで「宮ヶ瀬のどこそこでシークレットありますよ~」って言ってたからちっともシークレットじゃないんだけど。。



景色は寒々

20150208_05


宮ヶ瀬に登ってくる途中も、下る土山峠も路肩に雪が残っている所があった。 でもまぁ走るのには支障なし。



尾崎で曲がらずまーっすぐ下ったら家なのになぁ と思いつつ、右折して伊勢原からお馴染みのルートで小田原へ。



途中平塚あたりでは薄日も差していたりして、某雨男氏もクラブ代表になってその力はマイルドになったのかしら? と雨予報が外れたのかと喜んでいた。




PC1がいきなり折り返しの104km地点なので小田原でちょっとコンビニ休憩して早川口からR135。 冬のブルベは海岸線が定番とはいえ、今シーズン何度ここを通るのやら。。



さっきまで全く降りそうな気配がなかったというのに、真鶴あたりでポツリポツリき始めた。



でも、予報は降水量1mmだからもしかしたらポツリ程度で済む? とちょっと期待してそのまま走る。



が、止みそうにないので途中でレインウエアの上を引っ張り出した。

ん~、油断しているうちに結構濡れちゃったけど、下は出さなくてもいいかな?



どうせ熱海で折り返しだから と、そのまま走り続けたが、全然止みそうな気配はなく、降りが激しくなってきましたがぁ~(-_-;)




伊豆はいつも海岸線ばかりで、アップダウンはあるものの、熱海で山方面に走るのは初めて。熱海梅園方面へ登り始めて、結構な斜度があることに驚く。 人も車も多くて走りにく~い。 でも雨でこれだから、いいお天気だったら梅園めあてに人と車でもっとたいへんだったに違いない。



しかしまぁ、雨はがますます激しさを増して土砂降り、結構な斜度の登りは滝のような濁流流れてくる。そこに加えて、山から雨混じりの強風向かい風が吹き下ろしてきますが。。。


さすが青葉仕様? ん?でも今回は石の担当者さんだから大丈夫のはず? …じゃなくて、やっぱり降るのか。。



晴天よりはましだと思うが、それでも熱海梅園周辺は観光客がいっぱいいたよ。 土砂降りの雨なのに。。




GPSの地図ではPC1のミニストップの近くにいるはずなのだが、カーブで先が見通せないし、滝と吹き下ろしの風に力尽きて下流に押し流されそうになりながら耐える。



そうこうするうちに、あぁ、やっとミニストップの看板が見えたよ~♪

20150208_06









つづく

« BRM131神奈川400追い風 その2 | トップページ | BRM208横浜あおば200伊豆 その2 »

コメント

お疲れ様です。

いつもいつも愉しいブログw

絶対一緒に走りたい・・・と思っている人は私だけはない(爆)

>マトケンさん

何が起こっても完走が危うくなっても当方は一切関知しませんが、
それでもよろしければぜひご一緒に♪

超マイペースなのであまりお勧めできませんが。。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM131神奈川400追い風 その2 | トップページ | BRM208横浜あおば200伊豆 その2 »

twitter

無料ブログはココログ