2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« BRM307神奈川300鎌倉 | トップページ | BRM321千葉400ぐるっと房総 »

2015年3月18日 (水)

BRM328西東京300富士 試走

AJ西東京定番の夜スタートの300kmブルベ。

当日はスタッフをさせてもらうので2週間前の認定試走に出かけます。
スタッフ試走でびうです(*^_^*)

20150314_a

本番と同じく22時スタート。 2週間前の3月14日に試走するスタッフは5名。


スタートの町田ケルビムに着くとお見送りやら試走メンバーやらすでにスタッフが集まっている。

20150314_01



差し入れにカイロを頂いたり、試走メンバーのオレンジさんからはこんな嬉しい差し入れが。。(#^.^#)

20150314_02

え?今回は300だよ??  …って、300の試作品はすでに食っちゃったそうで。。
袋の中は普通に袋に入ったブラックサンダーが入ってた♪ ごちそうさまでした(*^_^*)



スタートからしばらくは他のメンバーとなんとなく前後しながら?走行。



時々ポツリポツリと降ってくるなぁ と思っていたら、座間付近は路面もしっとり。 雨降らない予報じゃなかったっけぇ~??
綾瀬あたりまで来ると地面もドライな状態になって一安心。



年度末の季節柄、あちこちで地面を掘り返している現場に遭遇する。 この日の工事現場はブルベ当日には終わっていると思うけど、新たな場所が工事中かも~。



江ノ島のクイズポイント。

20150314_03

クイズの答えを撮ろうとして…。




Σ( ̄ロ ̄lll)



…あぁっなんてこったい。 デジカメのバッテリーを充電したまま忘れてきたよ。。 orz orz orz



デジカメの肩掛けストラップが見つからないのでトップチューブバッグに入れたらパンパンだというのに、ただのムダなお荷物になってしまった。。

中身パンパンのおかげで、途中のどこかで花粉症の目薬を落としてきたし…(;へ:)



昼間に少し寝たのだが、寝たようなちょっとしか寝なかったような状態なので、夜間走行は眠い。 眠いよなぁ~、と思いつつ、小田原のPC1着。

20150314_04

この後、コースは山北に向かうのだが、南足柄から大口橋を渡った所でアスファルトをはがして工事中。当日は終わっているかなぁ?と思いつつ、ジャリジャリの道を進んだ少し先で、なんとまさかの通行止め?!!



工事現場のガードマンに迂回するように言われるが、迂回って迂回って…。

コースではこの先でR246を横切りK76に入るのだが、どうやって迂回しよう?



GPSの地図を見ると通行止めになっているルートの横の住宅地?の入り組んだ細い道をつなげば予定の場所に出られそうだが…。 いやいや、東に大回りすればもっと手前のR246に出られるけど…。



…ということで、大回り?して迂回することにする。 この時他の誰とも一緒にならなかったので各自それぞれで判断して迂回路を捜した模様。



地図を見ていたら、大回りした先でR246に出る手前の細い道からも行けそう。。

…と、横道にそれて小川沿いを走って行ったら、途中で道がなくなったよ(-_-;) 


でも小川の対岸は通れそうだったので、ちょっと戻って橋を渡って対岸を走ったらR246の下をくぐってそのままK76に出ちゃったよ。  なので、そのまま走って岸入口交差点からコース復帰(*^^)v


はぁ~、頭使ったおかげで、眠気がすっかり飛んでいった♪ ラッキー(^^ゞ




K76ってR246の旧道だよね? 川沿いをくねくね進むK76は昼間でも交通量少ないが、真っ暗な夜の夜中に通る車はまずいない。 ここで夜中に何度もタヌキを見かけているのだが、さすがに寒いから野生動物も出てこないらしい。



谷峨駅入口から生土までしばらくR246を走るが、道路わきの電光掲示板の温度表示は0℃。



生土から駿河小山を通って御殿場への道はブルベ定番のコース。



着込んでいるのでそれほど寒さは感じないが、空気は冷たく、夜目にも車が凍りついているのが見える。




御殿場からは沼津への長い長い下り。

例年この下りで寒い思いをするので、今回は念のためにダウンジャケットを持ってきたのだが、緩い下りなのでせっせとペダルを回していたら結構暖かくて結局ダウンはいらなかった。



とり。さんが 『運動強度を上げると寒くない』 と言ったのを今回も実感する今日この頃。


  …だからと言って、冬に生足で走るのはどうかと思うが。。 私には無理ぃ~。



---

参考までに、上はブレスサーモの腹巻+クラフトの長袖インナー+半袖亀子ジャージ+冬用ジャケット

下はブレスサーモのロングパンツ+パールイズミのウィンドブレイクパンツ+ユニクロの裏フリースのスカート

靴下カイロを貼ったもこもこ靴下にBBBのシューズカバー、パールの厳冬期用?グローブ+インナーグローブはブレスサーモ。 モンベルのシャミースのキャップ。


防寒対策はほぼ1月の追い風400に準じたが、翌日は暑いと思ったのでブレスサーモの半袖アンダー、ブレスサーモのオーバーパンツを減らし、ネックウォーマーも使わなかった。


えぇ、もちろん 翌日は暑かったよ。。(-_-;)

---



季節や時間帯によっては、下っている最中の下土狩あたりで振り返ると右後ろに雄大な富士山が望めるのだが、さすがに今回は暗くて何も見えない。(明るくてもこの朝は曇っていて見えなかったようだ。)



“沼津まで下ったら三園橋のすき家で朝ごはん食べるんだぁ~♪” を心の励みにひたすら下り続ける。



が、心の支え三園橋のすき家にたどり着いてみると…。



ガーン Σ( ̄ロ ̄lll)

20150314_05      orz orz orz。。。

あまりのことに放心状態でしばらく立ち直れず。 


こんなことなら途中に24Hの吉野家もあったし、ひとつ手前の交差点には24Hのジョナサンもあったというのに。。


食料を全く持っていないわけではないが、温かい朝ごはんを楽しみにここまで下ってきたというのに。。


去年はこのすき家で朝ごはんを食べたけど、一昨年は、この先松林が延々続くだけで対向車線にしかコンビニがなく、やっと左側のコンビニにたどり着くまでひもじい思いをしたっけ。



今回、背中の食料だけで苦手な千本松原の道をのき切れるかなぁ。。

  …と、しばらく進んだ先に左側にミニストップ発見♪



イートインコーナーに座ってチンしてもらった温かい朝ごはんを食べて人心地♪♪

20150314_06


以前はコンビニなかったよなぁ と思ったが、ちょうど道路の反対側が去年のフレッシュのうちのチームのPCだったので、そーいえば、反対車線のミニストップを見たような記憶が。。


いずれにせよ、座って温かいものが食べられるのはいいことだ(*^_^*)

おかげでいつもは眠くて死にそうな千本松原もなんとか走り終えることができた。




途中、お天気なら右手に富士山が見えるのだが。。。

20150314_07

富士川を渡って芝川のPC2へ。

20150314_08

相変わらず1本売りのバナナがお気に入り。

20150314_09

PC裏からいよいよ本格的な登りが始まる。踏切渡った直後の坂キツイ~。




途中、上井出のファミマがなくなっていた。 今回はPCになっていないが、今までたびたびお世話になったというのに。。




途中で富士ミルクランドへ 9:00~なので、速い人はオープン前で~す(^_^;)

遅い私が着くのは当然オープン後ですから~。



冬期限定アイスぜんざい

20150314_10

白玉とあずきの入った温かいぜんざいの上にミルクと抹茶のジェラートが乗っているのだが。。

写真撮ってつぶやいているうちにアイスが溶けちゃったよぉぉ~(;へ:)



最初は厚い雲に覆われていたので、ちょっと雲の間から富士山が顔を出すだけで喜んでいたのだが、雲が消え、朝霧高原からは見事な富士山を眺め放題♪ 

写真では伝わらないが、近いから迫力が違う。 

もう写真を撮ってばかりで全然先に進めな~い。。

20150314_12

20150314_13



アップダウンを繰り返しながら展望台。 本栖湖が見える♪ 

(今、ルートラボの高低差を見ていて気付いたのだが、沼津の海っぺりからここまで1000m以上登っているわけだ。…今頃気づくなよ。。 そりゃ登りっぱなしだわ。)

20150314_14


多少の登り返しがあるが、展望台からは概ね下り。 

樹海のあちこちにまだ雪が融け残っていて、空気がひんやり冷たい。

20150314_15


ひばりヶ丘で右折をしたらR139。

鳴沢のみちの駅近くで傘をかぶる富士山。

20140314_16


交通量は増えるしアスファルトが削られた路面はあまりよくないけど、路肩が広くて下り基調なので渋滞でなければ飛ばる。 途中で吉田うどんを食べる時間くらい稼げるかも。



以前も立ち寄ったコース途中のあんめうどんの肉うどん。

20150314_17

注文したら牛丼なみの速さで出てくるので嬉しい。


サクッと食べたら都留のPC3へ。



正午になると、夕方の夕焼け小焼けのメロディのように、広域放送で ふ~じはにぃぃっぽんいちぃのやまぁ~♪ のメロディーが流れる。 富士吉田の辺りは年に何度も通っているけれど、ジャスト正午ってなかなかないから初めて聞いた。



PC3都留のいつものセブン

20150314_18


新雛鶴トンネルまで登ればまたしばらく下り基調。


晴れて暑い。高機能なアンダーウェアは汗で濡れても冷たくはならないが、あぁもうとっても汗臭すぎる。。。



藤野から道志ダムの前を通って

20150314_19

道志みちまさにまでよじ登る感じ(-_-;)

20150314_20

はぁヤレヤレ。



青野原のセブンより青山交差点寄りに3/20オープン予定でサークルKができていた。



最近は串川橋から小倉橋への異常なほどの渋滞はなくなったが、それでもそれなりの交通量があり、狭いくねくね道を結構なスピードの車が走る横を自転車で走るの怖いなぁ と個人的には思っていたり…。



小倉橋手前でやっぱり渋滞。宮原交差点手前は以前と道筋が変わり、直登直下りになったが、ここで渋滞されると車の横をフラフラ登るのが怖くて思わず歩道に逃げる。

20150314_21

圏央道の相模原ICが3/29にオープンするらしいが…。 まさにブルベ当日!!

車の流れはどうなるんだろう。。



新小倉橋を渡り、新小倉橋東側交差点の左側に新しいショッピングモールができていた。

3/17オープンのコピオ相模原インターという名前らしいが、駐車場に出入りする車に巻き込まれて事故になったりしないよう願う。



ブルベでお馴染みの串川橋から新小倉橋だが、車の流れ次第では今後コースとしてどうなんだろう? と個人的には思ってみたり。



向原からは西東京定番お帰りコースだが、交通量は多いので注意は必要。

渋滞する右車線から突然左に車線変更した車にぶつけられそうになり、慌ててブレーキかけたり…(~_~;)




そんなこんなで19時間をちょっと回ってケルビム近くのコンビニにてゴール♪

20150314_22

今回は試走なのでゴールは近くのコンビニレシートで証明ということで。



試走メンバーのみなさま、お疲れ様でした。




このコース、東からは暗い時間帯だから無理だけど、晴れれば南からも西からも北からも富士山ドーンを堪能できるコースです。

当日、お天気に恵まれて御殿場下りも寒くなく、富士山ドーンを堪能しまくれるよう祈ってます(*^_^*)

« BRM307神奈川300鎌倉 | トップページ | BRM321千葉400ぐるっと房総 »

コメント

天候にい恵まれた認定試走デビュー戦お疲れ様でした、完走おめでとうございます。
どうも今年はけーこさんが雨雲を引っ張っているのではないかといぶかっていたのですが、たまには引っ張れないこともあるんですねw

運動強度を上げれば寒さを感じなくなるし、そもそも血行が良くなるので眠気防止にもなるし、常に動かしていれば筋肉をほぐす効果もあるので怪我しにくいし
色々いいことずくめですよ。
万が一の落車の際のダメージを考えると生足で走る必要があるかどうかはまた別の話ですがw

>とり。さん

雨は私じゃないですよ。
 …っていうか、今シーズンこれだけ毎週のように走っていたら、雨も降れば風も吹いて当然でしょう。 個人的には雨の日は走りたくありませんが、今シーズンのブルベは雨も風もさほど気にしている場合じゃないのが正直なところ。

なので雨神リストから私は除外しておいて下さい。

ところで、
血行が良くなると眠気防止になるの??
運動強度を上げると疲れて眠くなるんじゃないかと心配なのですが。。

疲労が蓄積してしまうくらい強度を上げてしまったらさすがに本末転倒なのですが
基本的に下肢に血が下がってしまうと脳の血流が少なくなるから眠気を誘発するそうです。
電車の運転士さんの眠気解消策にシートから腰を浮かせて思いっきり力を入れるというのがあって、そうすることによって下半身に下がった血を上半身に還流させられるために眠気が散るのだそうです。
PCで休憩しているときに足先から付け根に向かって圧迫マッサージをしてあげたりすると疲労回復にも眠気防止にもある程度は役立つようです。

>とり。さん

めちゃ早っ\(◎o◎)/(笑)

なるほどねぇ( ..)φメモメモ
眠気対策がいつまでも一番の課題ですが、
ガンガン走ると眠気が少ないかも? と思っている今日この頃です。
ただ今はどちらかというと寒い季節なので、走れますが、
ここに暑さが加わるとどうなるやら。。 いつまでもいろいろ試行錯誤中です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM307神奈川300鎌倉 | トップページ | BRM321千葉400ぐるっと房総 »

twitter

無料ブログはココログ