2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« チーム亀太郎夏合宿 その2 | トップページ | パリ・ブレスト・パリ 2015  その2 サンカンタンへ移動 »

2015年8月29日 (土)

パリ・ブレスト・パリ 2015  その1 準備編・出発編

PARIS BREST PARIS RANDONNEUR、 それは4年に1回開催されるランドヌール(ズ)憧れのブルベ最高峰の大会。

これを走らずには、この頭のおかしい自転車活動をやめられないよなぁ っていうか、別に今すぐやめる気はないけど気持ちの区切りにはなるとずっと思っていた。


だって、いつまでも夜中でも雨でも気にせず途方もない距離を走るとかやってられんだろう。。  …と言いつつ、まだ当分やっているのだろうけど。




<準備>

出発は日本のお盆シーズンなので、昨年末に羽田発着ANAの航空券を手配済み。


この時点ではANAの国際線機内預かり手荷物は1個。1月8日以降の発券なら機内預け手荷物が2個OKになるのは知っていたが、確保重視で席を押さえた。 ん~、実際には年が明けてからでも間に合ったろうし、荷物2個預けられる方がよかったけどなぁ~。



R東京のPBP勉強会でおフランスは路面状態がよくないので25cのタイヤがいいと聞き、タイヤを23cから25cに変えてみた。 黒いタイヤかわいくないけど(^_^;)

20151711_3





いつもの飛行機輪行バッグOS500ではサイズオーバーで超過手荷物料金を取られてしまうらしいので、某サイト参考にさせてもらって輪行用プラダンボックス作成。


市販の輪行用に売られているプラダンボックスはお高いし、サイズが決まっているので、ハンドル外さないつもりで自分の自転車の大きさに合わせて作ってみた。 1個分の製作費は2野口さん以下。ベルトとキャスターセットは5野口さんほど。 

Pbp2015_002





超過料金のかからない大きさ限度の縦横高さ合計203cm以下におさめるためには結局ハンドル外さないと入らないことに気付いて再度作り直し。

Pbp2015_01

今度はカラフルにしてみたが、娘2曰く『ドラえもんとのび太色』だそうだ。。



日本のブルベではキューシートを自分仕様に作りこむのだが、おフランスの地名を見てもサッパリわけわかんないので、GPSにOSMのフランス地図を入れ、コースルートを入れて、今回はGPSメインで走ることにする。


キューシート代わりに、前回のINGさんを見習って公式サイトからコース地図と高低差表を印刷してラミネートしてハンドルにつけておく。 どんなとこ走っているのかなんとなく目安ぅ~。

Pbp2015_003



コース上には矢印看板がいたるところにあるので、キューシートもGPSもほとんど必要ないっちゃぁないのだが、後半、おみやげに看板が持ち去られてしまったりするので、コースの入ったGPSがなければ帰ってこれなかったかも。

Pbp2015_004


おフランスは右側通行なので、リアライトは左側に付け替える。


コントロールの食事には€10があった方がいいとR東京のお勉強会で聞いたので、出発前に外為取扱の銀行に行って€10紙幣中心に両替してきた。 「€20も混ぜますか?」ということで、€20札込み。

Pbp2015_001



連絡手段は? ということで、レンタルのWi-fiを羽田で借りていくことにする。

Pbp2015_005

大きさ比較でスマホと並べてみたが、Wi-fi自体は小さなものだ。 でもバッテリーがもつのは3時間くらいらしい。 モバブーも一緒に持ち歩くことになるので、ちょっと不便かも。



日本から借りて行くと、行き帰りの飛行機の時間も含まれるので、割高になってしまう。






<8月12日(水)(出発当日)>

お盆休みで帰ってきている夫に車で送ってもらって羽田まで。 

その車、一旦自宅に戻って子供たちを乗せ大阪に帰省。 10日後、夫が大阪から乗って帰ってきて、私が帰国するタイミングで羽田のパーキングに停めておいてもらって、私が運転して帰る 至れり尽くせり待遇。 よくできた旦那様に感謝。


空港で同じ便のmicron夫妻やかまの夫妻、乗り継ぎようさんやJAL便のINGさんやよっしーにご挨拶。
みんなマヤさんツアーなので、8月12日におフランスに向かうのだ。



カウンターで荷物を預けてみると…

Pbp2015_02

Pbp2015_03

超過料金のかからない23kgギリギリ!!!
大きさはカウンターのおねーさんが2回測って、201cmだそうだ。 限度が203cmなのでビミョーにギリギリ(笑)



搭乗待ちの間にWi-fiを試しに使ってみようとして、フランスに行かないと使えないことに気付いてみたり。。(^_^;)



飛行機の窓から雲を見るのが好きなので、

Pbp2015_04

航空券予約の時に、なーんにも考えずに窓際を指定したのだが、直行便で12時間ほど。 もうトイレが不便で不便で…。

12時間あったら、3回はトイレに行くよなぁ。。

行きは隣が乗り継いでスイスに行くご年配のご夫婦だったので、「トイレは大丈夫?」と何度も気遣ってくださり助かる。



シャルルドゴール空港着8月12日の15:45。



JAL便も似たような時間のはずだが、ホテルはそれぞれバラバラ。


micron夫妻と一緒のホテルなのだが、空港の外なのでタクシーで移動。自転車が乗る大きなタクシーを待っていたのだが、結局2台に分乗して空港外のマリオットホテルへ。

Pbp2015_05


ホテルで気付いたのだが、キャスターの台座プレートが1つなくなっている。 えぇぇ?早速紛失?? とりあえず仕方ないので、移動の際は3本脚で。。

Pbp2015_05_2




ホテル近くのバーで晩ごはん。

Pbp2015_06

Pbp2015_07

ポークはお肉やわらかで、んまんまでした(*^_^*)

Pbp2015_08

シェアしたサラダがいっぱいすぎて食べきれませ~ん(^_^;)

Pbp2015_09


おフランスは夜は21時くらいまでなんとなく明るくて、朝明るくなるのは7時頃。








つづく

« チーム亀太郎夏合宿 その2 | トップページ | パリ・ブレスト・パリ 2015  その2 サンカンタンへ移動 »

コメント

よくできた家族というより、単に諦められているだけでは??

帰国して羽田のパーキングで「あっ、家の鍵は持って出たがクルマのスペアキーは・・・!」という事件を予想。

>星のおじ様

そのご推察に座布団3枚!!
永年にわたり、そのように教育されたにちがいありませぬ。 …悟ったというべきか?

車のキーはスマート部分(っていうの?)外して、ホントのカギの部分だけおフランスに持って行きましたのよ。おほほ。 そこはさすがに抜かりなく。。


その鍵忘れねいよう指摘したのは旦那様だった、に一票!

>D上さん

夫も鍵のことは口うるさく言っていましたが、そーいう肝心なものは案外抜かりなく、忘れないものなのです( ̄^ ̄)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チーム亀太郎夏合宿 その2 | トップページ | パリ・ブレスト・パリ 2015  その2 サンカンタンへ移動 »

twitter

無料ブログはココログ