2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« パリ・ブレスト・パリ 2015  その5 走行編1  | トップページ | パリ・ブレスト・パリ 2015  その7 走行編3 »

2015年8月30日 (日)

パリ・ブレスト・パリ 2015  その6 走行編2

ブレストに着いたのもすでにタイムオーバーだったけど、90時間以内にゴールすればいいと信じて、『ナイト引き連れ時間に間に合わせてゴールしたるっ!!』 と意を決して走り出した。


ブレストから折り返してしばらくたった頃? つづみちゃんとすれ違う。 えぇぇ? こんな時間に??


ブレストまでは行くらしい。 ガンバレー!



Tさんと一緒に走るのは楽しかった。

人にピタっとついて走るのもピタッとつかれるのも苦手なのだが、Tさんは平地?や下りは先行する私の後をずーっと見え隠れに後ろについてくれて、遅い登りでぴゅーっと抜いてって待ってくれる新しいパターン。 これは初めてだが、とても心地よい。 

が、私のペースで走ってて大丈夫か?? という話も。。




698kmカレ(CARHAIX-PLOUGUER)

コントロールの食堂の片隅に転がっていたら、ベッドへ行け って言われて仮眠所へ行ったんだっけ?

Pbp2015_123

ここで5時間くらい寝る。(たぶん帰りのここの仮眠所で寝たんだったと思うんだけど…。)

Tさんの100km6時間説により、5時間ほど仮眠。 うーん。そんなに寝るなんて私の行動にはないオプションだけど…。 ちょっと寝て、すぐ眠くなってまた自滅するより、まとめて寝た方がいいかもなぁ。 

すでに計算が全くできていないのは自分自身の反省。



仮眠所にはキャンプ用のコットがずらーっと並んでいて、貸してくれるシーツをかぶって仮眠。


明け方に再び走り出したら朝焼けがキレイだった。

Pbp2015_124


おなかがすいてきたので、途中の街で開いてたバーに飛び込んだらクロワッサンならあるらしい。

Pbp2015_125

Pbp2015_126

Pbp2015_127

Pbp2015_129


籠に5つ入ったクロワッサンをのうち4つお買い上げ。 1つ€1 は高いのか安いのか?







734km サンニコラ(Saint-Nicolas-du-Pelem) サービスのみ。


すでに撤去作業が始まっているけれど、まだ営業中でちょととだけ食べるものもあった。

Pbp2015_130

Pbp2015_131

Pbp2015_132

Pbp2015_133


Pbp2015_134

Pbp2015_135

Pbp2015_136

Pbp2015_137





780km ルディアック(LOUDEAC)に着いたら、時間ないからドロップバッグの電池入れ替えるだけにしよう って言っていたのだが…。




すでにコントロールクローズで、道端にチェックポイントが。。w( ̄▽ ̄;)w

Pbp2015_138

コントロールがないってことは、補給も受けられないってことで…。



おなかもすいたので、すぐそばのバーに入ってみる。

Pbp2015_139


サンドイッチなら食べられるそうなので休憩。

Pbp2015_140


地元の新聞にPBPの特集記事が載ってるよ と教えてもらう。

Pbp2015_141

Pbp2015_142


バーのわんこがおとなしくてかわいい♪

Pbp2015_143




この先もコントロールがなくなっている可能性大なので、100km6時間説はもろくも崩れ というか、その時間にコントロール開いてないかもだよね と。 とにかく行けるだけ行くことにする。


Pbp2015_144


途中でスーパーに寄るが

Pbp2015_145

Pbp2015_146

まだお昼過ぎなのに、買い物が終わったとたん店主がお店を閉めてしまったりで、ちょっとビックリ。



Pbp2015_147




もうタイムアウトした人しか通らないのにまだ私設エイドを出してくれている少年の所でちょっと休憩。 

Pbp2015_148

「いくつ? 自転車乗るの?」って聞いたら、彼はサッカーが好きな17歳なんだそうだ。
私設エイドはここが最後だったかな? 



ここまでも私設エイドにはいっぱいお世話になった。

立ち寄った所ではボトルに水をもらって、日本から持ってきたちょっとしたお土産をあげたりしていたんだけど…。

往路途中でようさんに会った時、「水にやられた」 ってちょっと具合が悪そうだった。
そーいえば、なんかおくびが出る感じのムカムカ感がなんかあるような… と思って、以後はボトルにはミネラルウォーターしか入れないようにしたら、ムカムカ感がなくなった気がする。


その昔、おフランスに遊びに行った時、水道水は大丈夫だったと思っていたんだけれど、コップに1杯や2杯はなんでもなくても、ボトルでガブガブ飲んでたら、そりゃ調子も悪くなるよなぁ。 

コントロールの水場は水道水だし。(トイレの水も水道水だと思えば抵抗ないんだけど)
私設エイドでくれる水も最初はミネラルウォーターでも途中からは水道水入れててもわかんないしね。



Pbp2015_149

Pbp2015_150

Pbp2015_150_2




856kmTINTENIAC(タンテニアック)

コントロールは絶賛店じまい中の中、スタンプ押してくれる所を探して走り回り…。
「おみやげだよ」 って言われながら、なんとかスタンプは押してもらえた。
今見たら、17:05になっているから、すでに8時間ほどオーバーしてるよね。

Pbp2015_151_1

コーラはもうサービスしてくれた。

Pbp2015_151


私のスピードが全く上がらないので、Tさんが途中から 「次のコントロールにスタンプあったら待っててくれるように頼むから~」 と先行したのだが、GPSの電池がもうすぐ切れそうだし、スマホのバッテリーも残り少ないし ということだったので、途中で道間違えてないか心配で心配で…。


私の方はGPSは電池なので、まだまだ大丈夫。 モバブーも容量がほとんど残っているので、せめてモバブーだけでも貸しておけばよかった。



919km フジェール(FOUGERES)

無事に先行したTさんと無事再会。 スタンプはなんとか押してもらえた。
当然コントロールの食事はないので、街角のピザ屋に入ったのここだっけ?

Pbp2015_152

ふたりいると、2台まとめてチェーンロックが掛けられるので停めやすい。

おいしかったけど、ピザが大きすぎて、ポテトは全部食べきれなかった。

Pbp2015_153



暗くなると真っ暗で、さすがに離れて走るのもなんなので、たびたびしゃべりながら並走。

Pbp2015_154



ポツポツ雨が降ってきたので、雨宿りしつつ走っていたが、たぶんもうすぐヴィランヌ・ラ・ジュエルだと思われる所で、本降りになってきたので、教会の前のガラス張り(というより透明アクリル板?)のバス停?のような所で雨宿り。


ここ覚えてる、行きに素敵なオブジェがあったとこだよなぁ。。

Pbp2015_155

 
自転車を中に入れたとたん、大粒の雨が降ってきたので、そのままエマージェンシーシートをかぶって仮眠。 2時間ほど寝ただろうか? 目覚めたらすっかり明るくなっていた。

Pbp2015_157

Pbp2015_156


教会裏のあじさいがキレイ

Pbp2015_159

やっと撮れた♪ 

道中あじさいやらねむの木の花やら咲いていて、日本とはちょっと季節がズレる感じ。




Pbp2015_158

明るくなって地名を確認したらLoupfougeres という地名だった。 今確認したら、ヴィランヌ・ラ・ジュエルまで10kmないぢゃんっ!!(^_^;)




ほどなく1008km地点、ヴィランヌ・ラ・ジュエル(VILLANES-LA-JUHEL)到着。

「No stamp !!」 って言われてハンコは押してもらえなかったけど、もう仕方ないよね。

Pbp2015_160

すでにコントロールは撤去中だが、残っている食材をちょこっといただくことができた。



DNFした日本人情報でここからバスが出るという話を聞き、おケツ問題によりTさんはここからバスで帰ることに。


なんか巻き添えくらわせて遅くなってしまったようで、申し訳なかったけれど、ご一緒した時間は本当に楽しかった。 

さすがにおフランスの道端で一人で転がるのはいかがなものか? と思っていたので、仮眠所も含めて二晩も一緒に過ごしてくれたのは、心強く、すばらしいナイトぶりにはただただ感謝の気持ちしかない。



この先一人になっても、何時間かかってもゴールまで走って帰る気持ちに揺らぎはない。


どっか痛いとか大きなマシントラブルもなく走れるのだから、すでにタイムオーバーで認定はなくてもこの落とし所は認定外完走しかないだろう。


何よりも今回金銭面を含め全面的にバックアップしてくれた夫に「認定はもらえなかったけど、全部走ったよ。楽しかったよ~♪」 と言わないと申し訳が立たないし、自分自身にも納得ができない。



記念撮影をして、ヴィランヌ・ラ・ジュエルを出たのが朝の9時すぎ。

Pbp2015_161

Pbp2015_162

残り200km。 12時間かかるとして、明るいうちにゴールに着けるかなぁ??






  …と思っていのだが。。











つづく

« パリ・ブレスト・パリ 2015  その5 走行編1  | トップページ | パリ・ブレスト・パリ 2015  その7 走行編3 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ・ブレスト・パリ 2015  その5 走行編1  | トップページ | パリ・ブレスト・パリ 2015  その7 走行編3 »

twitter

無料ブログはココログ