2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« パリ・ブレスト・パリ 2015  その9 最終日再びのパリ観光 | トップページ | BRM919埼玉1000アタック八甲田 その2 »

2015年10月11日 (日)

BRM919埼玉1000アタック八甲田 その1

PBPレポを書き上げ一息ついたところで、図らずも続いてしまった怒涛の秋のブルベ三連チャン。 次の準備次の準備で息つく暇もないまま放置しっぱなしのブログにやっと着手できると思ったら、自宅内行き倒れの日々が。。


ブルベが続いて上書きされまくっているので、すでに記憶が薄れつつあるような気が…。


でもそんなこあともあろうかといろいろメモっといたネタ?(ノンフィクション)と画像を頼りにレポート仕上げたいと思います。


-----



2015.9.19(土)~22(祝火)

 


BRM919埼玉1000アタック八甲田

1000map オダックス埼玉のページより拝借

入間の豊水橋をスタートして、筑西~那珂川~喜多方~白鷹~真室川~横手~秋田~男鹿~龍飛岬~深浦~青森~八戸ゴール を75時間以内に1000km走るコース。



1回?ちゃんと1000km走ってみないとな とエントリーして珍しく前泊も押さえたものの、おフランスの準備やら帰ってからのブログ書きやらに忙しく準備を放置したまま9月に入り…。


パラダイスウィークのぶつ切り1500km(200、400、600、300)は全部走れたけれど、通しで1000km以上になると一昨年の宮城1000も去年の北海道1200も伊勢1000も400行くか行かないうちに眠さのあまりDNF。(PBPの1200は一応全部走ってゴールまで帰ってきたけど途中からタイムオーバーだし…)


600ブルベは完走しているのに、それ以上の長さになると眠さのあまり400前後でそれ以上走るのは危険だと判断してやめてしまうばかり。


ぶつ切りパラダイスが走れて、通しで1000km以上走れないのはなんでだろう?? と実はおフランスでも後半ずーっと考えていた。



一番の違いはぶつ切りはそれぞれ走り切ったら事前に確保した宿で次のスタートまでぐっすり?寝る時間があること。 通しで走る場合ちゃんと寝る場所を決めて寝る時間を確保するには何時にそこに着いて何時リスタートするか考えないと…。



んで、考え着いたのは前から薄々思ってはいたのだが、長い距離が完走できないのは「やっぱり『走行計画』がなく行き当たりばったりだからかもね~。」という結論。 



え?走行計画立てないの?? って言われるかもしれないが。。 

『走行計画』ッテナニ? ソレオイシイノ?



だってどのくらい走れるかわかんないし、どこで眠くなるかわかんないし~。 というわけで、「途中のPCクローズに間に合うように走ればいいんでしょ」状態できましたよ。今までは。 えぇブルベ5年生ですけど。 何か?



実際過去に『ここで寝よう』と楽しみにして眠気をこらえてがんばって走ったのに、着いてみたら思っていたような環境じゃなくて寝られず、こんなことなら途中で眠くなった道端で寝ておけばよかった というトラウマがあったのも事実なんだけど。



たぶん無計画でなんとかなるのは私の場合600が限界。 それ以上は考え直さないと完走できないと痛いほど悟ったおフランスの夏(-_-;)



普通は走行計画をちゃんと立てて、どこで寝よう って宿の予約したりする人の方が多いんだよね?  どこで眠いかわかんないのに、なんで宿の予約ができるんだろう? って不思議に思っていたのだが、私の行動の方がよっぽど不思議ちゃんだったらしい。




そんなわけで、今回は自分のこんなもんだろうという平均時速を考えて、PC到着時間を割り出し、夜になる時間を見計らって寝る場所を考えて…。


って取りかかるのが遅すぎて、秋田も青森もすでにホテルはいっぱいですが。。


初の計画がうまくいくかもわかんないので、予約のいらない健康ランドやネットカフェで寝ることにして、ルートラボ引いてたら、道中に温泉がいくつかあるようなので、いつでもお風呂に入れるよう着替えは背負って走ることにする。



サンカンタンのDO SPORTで見つけたリュック用の反射材も使ってみたいしぃ~。

20150919_61

あぁ、あれほど『二度とブルベでリュックを背負って走るまい』と何度も思ったくせに、どうして学習能力がないのだろう。。


-----


<ブルベ前日>

パートタイマーなので、定時に上がると15時頃にはお家に帰れる。

前泊だし、入間まで輪行だし…。 と仕事が終わってから最寄駅で輪行準備して、電車に乗り込んだ。



入間までどうやって行くんだっけ? と、スマホの乗り換え検索をしようとしたら…。



んへっ?? ドコモからIDとパスワードを求められた。 そーいえば、何も考えず通知のままに直前にいろいろアプリの更新したっけ? えぇ~!! 乗り換え検索ができない!!!


なんせ埼玉方面は全くの不案内なので、乗り換え検索がなければ無事に入間にたどりつくのは不可能。



せっぱつまってTwitterで「乗り換え検索ができな~いっ!!」ってつぶやいたら、瞬時に何人ものみなさまから 乗り換え経路が返ってきた♪ ありがたやありがたや(^人^)


しかし、時間帯は帰宅ラッシュ?の時間帯。 新宿乗り換えも池袋乗り換えも輪行袋をぶら下げて人ごみをかき分けかき分け…。


ほぼお初の西武池袋駅なんて、どこのホームから急行が出るのがわからないので、ホームを上がったり降りたり…。


きっと小田急線に初めて乗る人が新宿からいきなり湘南台に行くようなもんではないかと思われるのだが。。 輪行袋というお荷物さえなければもっとスムーズははず?だけど。



入間市駅で組み立てて、ホテルへGo!  こんなに乗り換えがたいへんなら約50km自走で来た方が楽だったんじゃないかと思われる。


KOMAさんも同じホテルのようだが、とーっくの昔の到着してゆったりくつろぎ中らしい。ちっ。


部屋に入ったら、すぐフロントから電話がかかってきた。

どうやら背負ってきたリュックをフロントのカウンター前に置き忘れてきたらしい。。 あぁ前途多難?



近くのコンビニに買い出しに行って人心地

20150918





あぁぁ、もうすっかりお疲れ。  輪行袋も電車で輪行するのも大っ嫌いっ。










つづく

« パリ・ブレスト・パリ 2015  その9 最終日再びのパリ観光 | トップページ | BRM919埼玉1000アタック八甲田 その2 »

コメント

Twitterでの報告だけで改めてレポートは書かれないのかと心配してました。

それにしても相変わらずの「超体育会系」の行動パターン。
さすがです。
さ、引き続き次を読もっと。

>11月のキロさん

ちょっと立て続けすぎて、次の準備優先なのでなかなかブログに着手できず。 一段落したら今度はお疲れ溜まりんちょで家の中で行き倒れる日々でで失礼しました。

ちゃんとお風呂に浸かって布団で寝ないと疲れが取れないのにね~。
手を伸ばせば届くはずなのに、布団がやけに遠い1週間でした。

始まりました…けーこさんの面白ブルベ紀行!!
楽しみに拝見します♪

>マトケンさん

ロクなことは書いてませんけど…。

すごいですね。
1000kmとはクルマで走れと言われても引きますよ・・・

>星のおじ様

でもまぁ75時間ありますから。。 (すでに言ってることがおかしい)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パリ・ブレスト・パリ 2015  その9 最終日再びのパリ観光 | トップページ | BRM919埼玉1000アタック八甲田 その2 »

twitter

無料ブログはココログ