2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月26日 (月)

BRM926西東京200金太郎

なんでこんなに余裕がないんだろう? って思ったら毎日残業が続くせいかも。

気付いたら自宅内行き倒れな日々なので、パソコンにゆっくり向かえず、その間に記憶がどんどん薄れて…。 まだブルベ三連チャンの一つ目しか書けてないのにまずいっ(~_~;)


…と書き始めてからも数日たったよ(~_~;)


-----

八甲田1000から帰宅したのが火曜日で、中三日空けて金太郎200。。


今回試走には行けなかったので、走行スタッフで走らせて~ って言っていたのだけれど…。


いっぱい走った気がする今シーズン。シーズン終盤にもなってくると200は半日で終わるから と、もう八甲田1000の続きで走っちゃう感覚だったり。

200

町田~秋山(雛鶴峠)~富士みち~河口湖~山中湖~須走~足柄峠~伊勢原~町田



オレンジさん製作の今回の参加賞は金太郎印のチロルチョコ♪

20150926_01


ブリーフィング

20150926_02


改めて車検するスタッフがいっぱいいるよなぁ と思いつつ、私も待ってる人の装備をチェックしてサインしていってらっしゃい。


ほぼスタートしたところで、私も車検してもらってスタート。 



いつものコースといえば、いつものコース(^_^;)


相模原から藤野の山道くねくね走って新雛鶴トンネル抜けたら

20150926_03


PC1は都留井倉のセブンイレブン

20150926_04


富士みち登って河口湖へ

20150926_05

なんとなく木々が色づき始めていた9月末。(今頃は紅葉キレイかなぁ?すでに散ってたりして。。)



通過チェックの大石公園ではクイズの答えを( ..)φメモメモ

20150926_06


お天気は悪くないけれど、富士山は顔を出さず。

20150926_07

仕方ないなぁ 心の目で見るか。。


ぐるっと河口湖を回ったら、山中湖方面へ。


山中湖に行きつく手前で山中湖村の市街地というか別荘地から籠坂峠へ。


籠坂峠から下って下って、こんなに下っていいのだろうか? と心配になるくらい下って…。


途中、東名高速の上を通る。

20150926_08

あぁここねぇ って思う橋は東名足柄橋っていうらしい。



東名高速を跨いだらまもなく足柄駅前のPC2橋本屋さん

20150926_09


実は今回八甲田1000から中3日でも走りたかったのは、去年の金太郎後からTwitterつながりの橋本屋さんにご挨拶したかったから。


足柄峠に走りに行ってそのままお伺いすればいいのだが、そのうちに…、そのうちに…、 と思っている間に1年たってしまった。


無事ご挨拶を済ませて瓶コーラ♪

20150926_10


お弁当を始められてから食べに行こうと思っていたのだけれど、結局行けずでまた金太郎本番になってしまった。


PC1でガッツリ食べたのでまだおなかがすいていなくておにぎり(^_^;)

20150926_11

どうやらこのおにぎりは橋本屋さん製らしい。 んまんまもぐもぐ。


お心遣いが嬉しい

20150926_12

 



リスタートしたら足柄峠へ。


そーいえば、前回の金太郎から28Tになったんだった。 でも、リヤカセットを変えてからいろいろシフトトラブルが続いて、コンポ総取っ換えすることになり、その後もなんか時々不調が出て現在に至る って感じ。

28Tにする前は全く問題なかったのに。。でも楽ちんさに慣れてしまったので、もう戻せないけど(-_-;)


登っていると時々ガーミンの表示がルートを外れる。


一本道で間違いようがないはずだし、道路の上には木が生い茂っていて衛星を拾えないんだろうとは思うものの、今までたびたび「あ、ルートを外れた!?」って思った瞬間に止まったおかげでロストを最小限に防げているので、ついつい止まってしまった。



   …一番傾斜がキツイ所だったのに。。



やーん。クリートが拾えないよぉぉ~。



結局傾斜が緩くなるところまで押し歩く羽目に (-_-;)




そんなこんなでやっと辿り着いたよ足柄峠

20150926_13


下って下って、右折したら結構な傾斜の細道を登ってBBQチェックポイントへ。

20150926_14


なんで橋本屋さんからそんなに時間がかかるの? 遊んでたでしょ? と言われつつ焼き鳥とフランクをいただく。

20150926_15

えー、遊んでたんじゃなくて、坂登るの遅いだけですぅぅ~( 一一)



松田から平塚でPC3サークルK平塚片岡店

20150926_16



その後、「帰りたーい帰りたーい。このまま右に曲がって帰りたーい。」 と言いながら、自宅から3kmない所を通りすぎ、そこからさらに20kmほど走ってゴールのファミリーマート相模原緑が丘店へ。

20150926_17




ゴール受付のケルビム前まで移動して、最終走者が帰ってくるまでお出迎え。 …というより、しゃべってただけかも。

20150926_18




事故なくみなさまお疲れ様でした。

2015年10月11日 (日)

BRM919埼玉1000アタック八甲田 その5

はっ と気づいて時計を見たら…。






Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)


えぇぇ~!!!  6時!?!?!?






23時から2時間…いや、3時間寝て2時にはここを出ようと思っていたのに。。



一瞬頭の中は真っ白っ!!  終わった。。orz



おフランスに続いて立て続けに2回も超長距離で時間外完走とかシャレならんから。。



残り5時間(即走り出せないし、通過チェックのコンビニにも寄らないといけないので実際は4時間半くらい?)で約85kmは平らな道ならよっぽどトラブルがない限り急げはまぁ間に合わないことはないと思う。



が、問題は間に今回のメインイベント?八甲田山があること。



登りが遅いのに八甲田山を越えて間に合わせることができるのだろうか? 




荷物をまとめたり料金の精算もしなくちゃいけないし、トイレに行ったり…。

あぁこんな時、道端ならそのまま走り出せるのに。。



慌てている割には時間がかかってリスタート。



通過チェックのコンビニに向かう途中、横内バイパスに行かないといけないのに道なりにそれてしまうし…。

サンクス青森横内店は通過チェックなので制限時間はないが、一応参考クローズ時間は4:05なんだけど。。 2時間以上オーバーして間に合うのかなぁ? あはは~。




レシートをもらわないといけないので慌てて買い物したけれど、プリンは飲み物? んにゃ、咥えたまま走れないので何気に食べるのに時間がかかりますが。。 なんでこんな時にプリンを選ぶかなぁ?



んで、リスタートした所で進行方向間違えるし…。


すぐ気がつくので大事はないが、手前で曲がったり行きすぎたり、この他にもプチミスコースが今回のブルベは特に多すぎる。 今は急いでいるのに勘弁してよ~。


コンビニから出る方向間違えて戻ってきた所で、「けーこさん!!」って呼ばれる。はらぽんさんのような気もするが、同じ8時スタートのはらぽんさんがこの時間ここにいたらマズイだろう。 誰?


…って後でわかったのだが、ホントにはらぽんさんだった!! 寝坊したそうで。。(^_^;)

おフランスで最後に帰ってきた日本人ふたり、揃いも揃って寝過ごすかなぁ?



まもなく八甲田への登りに取りつくが、もう腰が痛いとか言っている場合じゃない、八甲田で遭難している余裕なんてないんだから必死で走るしかない。


ルートはR103からK40へ。 登りは相変わらず遅いけどもう必死。 雪中行軍遭難者像の手前で一旦ピークになるんだっけ。 とにかく登らないとどうにもならない。



ピークを過ぎて、高原ヤッホー♪ な景色が目の前に広がるがそれどころではない。



のんびり写真を撮っている場合ではないので、とりあえずデジカメを1回だけ取り出して走りながらカシャカシャとシャッターを切っただけ。 後はもうどうでもいいから必死で走るだけ。

20150918_64

20150918_65 

山がポコッポコッとふたつキレイだったんだけど切れてるし…(;へ:)




高原ヤッホーなあたりで何人かの参加者をパスする。 9時スタートならこの時間にここにいても間に合うんだろうなぁ。


途中で会ったリュウさんにはらぽんさんも寝坊したと聞く。やっぱりあれははらぽんさん? 

「このあとガーっと下ったら40km下り基調だから~」っとアドバイスをもらって必死に下る下る。


途中でおなかがすいておにぎりのフィルムを剥いている所をリュウさんに見つかって、何かトラブルかと心配されたりしつつも、平地になったら必死で走る。



追い風だったようでチラッとサイコンを見たら30km/h後半で巡航してますが。。


最後の方で出てくるちょっとした?アップダウンに泣かされつつ、9時スタートのジロウさんを追い抜き、八戸ゴールになんとか滑り込み!!



残り20分。 なんとか間に合わせました~(*^^)v

20150919_57

20150919_58



魂が抜けてふぬけている所へ、お風呂でサッパリしたイーチョさん登場。

20150919_59

どこのビーチから帰ってきたヒト??(^_^;)




落ち着いたらすぐそばの新八温泉へ。 ここへはあらかじめ着替えを送っておいた。




お風呂で飛び交う現地語がわかんな~い。。



お風呂から上がったらごはんも済ませてしまおうとお食事処へ


新八ばくだんどん と スライストマト

20150919_60

近くの席のおねーちゃが食べてたスライストマトがおいしそーで、そーいえば野菜を全然食べてないなぁ と。

イカがどっさり乗った新八ばくだんどん、イカがとってもんまんま♪




お腹も満たされたし、サッパリしたところで、八戸駅へ向かう。



駅前には顔見知りがいっぱい輪行準備中。



早く席を押さえられた人はいいけれど、仙台の嵐コンサートのおかげでもう新幹線の席は取れないらしい。



のろのろと輪行準備してみどりの窓口へ。

自由席はないらしいので、デッキに立ちっぱで東京駅へ。



東京駅は人が多すぎて輪行袋ぶら下げての乗り換えがたいへんすぎる~。 あぁ、なんで大宮で降りて新宿に行かなかったんだろう?



小田急はロマンスカーに乗ろうと思ったけど、一番早いロマンスカーは満席で次は藤沢に行くやつで…。



小田原行きの急行を覗いたら、ちょうど先頭車両の壁が空いていたので、迷わずそのまま急行へ。




結局八戸から最寄駅までずーっと立ちっぱで帰ってきた。

さすがにちょっと疲れたけど無事帰宅。




それほどヘロヘロではなかったのは7時間ガッツリ寝たせい? 寝すぎやろっ。





2時に出るつもりが6時に目が覚めた時は終わったと思ったけど、なんとかやっと1000kmの認定が取れました。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい





オダックス埼玉のみなさま

お世話になりました。なんだかんだ言いつつ、終わってしまえば楽しいことしか思い出せません。ありがとうございました。


-----


帰った次の日スーパーのお勤め品カゴでこんなん見つけた~。

20150919_62

小さいし、食卓塩持ち歩くよりいいかも(^_^;)










おしまい

BRM919埼玉1000アタック八甲田 その4

ちょっと短いけど1時間半ぐっすり寝てリスタート。


洗濯ものは途中のコンビニから送り返した。(健康ランドで送る袋がないとかなんとか言われたもので…。 スタッフバッグに入れてまとめてあるんだけど。)


ついでに背中のリュックも送ってしまいたかったが、それを送ってしまったら細々したものを入れる別のものを今回持ってきていないので仕方ない。



市街地を抜けて秋田港から海沿いに北上。 暗いしなーんにもないし淋しい。 まぁ深夜だし仕方ない(笑)



通過チェック2ローソン男鹿船越店

20150919_27

20150919_28

今回途中から眠気覚ましはリポDをやめてコーヒーにしてみる。 コーヒー飲みながら寝てしまえるのだけど、そのコーヒーも次々摂ったら眠気覚ましになるかもなぁ とちょっと実験。



この先から霧がひどくてひどくて…。


今地図を見ていて思ったのだが、そーいえば、ここって八郎潟だったところを干拓したんじゃなかったっけ? それって深い霧と関係あるのかな?


深夜だし霧が濃すぎるし、止まるのはちょっと怖い気もするが、眠くてたびたび道端でハンドルにつっぷして眠気を逃す。



夜が明けてきたけど相変わらず霧がひどい。

20150919_29

20150919_30


眠くてコンビニで休憩してばっかりなので、全然前に進まな~いっ(~_~;)



八森岩舘 鹿の浦? でイーチョさんと一緒にパチリ

20150919_31

とっても景色がステキ♪

20150919_32

これから海水浴ですか?

20150919_33

このあたり、右手の山は白神山地になるらしい。 いつか行ってみたいけど、ここまで来るのがたいへんだ。



五能線を撮りにあっちにもこっちにも鉄な人がいっぱい。

20150919_34

お天気いいし、海も穏やかで絵になりそうな撮影日和だからねぇ。


20150919_35

20150919_36

20150919_37



途中からイカ焼きの看板が目につくようになる。


最初に見つけた道の駅は行列していたので、次に目についたお店にピットイン。

20150919_38


食べている途中で『生うに丼』の張り紙が気になり、「生うに丼すぐできますか~?」と聞いてみる。


ちょっと早いけど、コンビニ飯ばかりじゃなく、時間があるならたまにはおいしいものを食べたいな。


「生うに丼より、値段一緒だし五色丼の方がお勧め」と言われるままに五色丼を注文。



待っている間にここが千畳敷だと気づく(笑)

20150918_39


すぐに運ばれてきた五色丼

20150919_40

お味噌汁が美味しかった~♪


五色丼はホタテが肉厚でめちゃんまでした(*^_^*)

20150919_41



PC6サンクス深浦関店

20150919_42

道草グルメのせいか、グダグダ走っていたせいか、よくPCで顔を合わせていた人たちは先に行ってしまったみたい。 ほとんど人がいないけど大丈夫か?(^_^;)



穏やかな日本海

20150919_43



今回初めて知ったのだけど、青森はイカ王国らしい。

20150919_44



眠くてボーっとしながら広域農道を走っていたけど、十三湖 ってこの広域農道の外側にいっぱい湖があったのかぁ。(今頃知るこの事実)


そして潟みたいな所を渡る橋と湾の入り口

20150919_46

20150919_45

この潟みたいなのに十三湖って名前がついてるけど。



ひと山?越えてこどまりの道の駅から前方を眺める。

20150919_47

前方のあれが龍飛岬? って思ったけど、日本海側からじゃ龍飛岬は見えないのね。



『たっぴみさき』で変換すると『竜飛岬』って出るんだけど、現地の表記はあちこち『龍』の字に直してあった。



近づくにつれ、前方はるか上の方にガードレールのようなものが見える気がするし、ルートラボでもここだけ標高がやけに突出してなかったっけ?



もうエグイエグイ激坂を途中から押して登る。 こんなとこ乗ったまま登れな~いっ。



途中にお猿の群れがいた。

20150919_48



見晴らし台から龍飛岬を見下ろして1枚。

20150919_49


ここから激坂を下って龍飛岬。

20150919_50


横にある歌詞が書かれた石碑?をポチっとすると『ごらんあれが龍飛岬北のはずれと~♪』と石川さゆりが大音響で流れるのだけど。。



灯台まで行った人たちもいたけれど、これ以上激坂を登ったら腰が壊れるので、このまま下る。

20150919_51



ルートラボを引く時、どうしてもここのルートが引けないと思っていたのだが、(勘違いしていてホントはちょっと手前で右折するのが正解らしい)

Photo_2 ちょっと加工してみました(^_^;)

ここ『階段国道』になっていて、車輪のついたものは通行不能ということでルートラボではルートが引けないのかもしれない。


ここを自転車抱えて降りてみるとかせめて写真を撮るとかそんな心の余裕がなかったことが今になってちょっと悔やまれる。



津軽海峡も海は穏やか。あっちに見えるのが下北半島?

20150919_52



三厩(みんまや)って義経伝説の地なのか。



漁港でイカ釣り船を初めて間近で見た。 電球がいっぱ~い。

20150919_53

漁師さんが、今夜これから漁だって。



PC7サークルK今別

20150919_54




ひと山越えて陸奥湾・青森湾と走る頃にはすっかり暗くなっていた。


海辺の集落がずーっと続き、眠いけどちょっと寝るような場所もなく…。 止まっていると海からの風が吹きつけて寒い。


海沿いでリュウさんと一緒になり少しの間牽いてもらった。 道端で止まっていると心配してたびたび声をかけてくださるのが申し訳ないけれど、 何しろ前科があるもんで。。(-_-;)




途中からなんとなく路面が濡れているのが気になっていたけれど、青森市内に入ったあたりからポツリポツリ降り始めた。


どーせすぐ止むだろう とそのまま走っていたら結構本降りになってますが。。


慌ててそばにあったフェリーターミナルに逃げ込む。


アメミルでチェックしてみたら、青森市に薄い雨雲がかかっていて、もうちょっと東(って八甲田?)にオレンジやピンクの塊が見えますが。。


八甲田は南東になるんだけど、この時キャプチャーして画像を残しておけばよかった。


雨の最中に八甲田を登ったイーチョさんは土砂降りだったって言ってた気がするけど。。


このままフェリーターミナルで寝る? って一瞬思ったものの、今夜の寝床に決めてた漫画喫茶に向かう。



まだなんとなく小雨が降ってるし、雨の中自転車を野ざらしにすることを考えると急に弱気になりホテルを探した方がいいような気がしてくる。


そうだよなぁ 盗難の心配を考えるとホテル代は保険代だと思えば決して高いものではないかもしれない。


試しにPIPIさんがキャンセルしたルートインに問い合わせてみると1室空きが出ているらしい。


一瞬お願いしようと思ったが、おフランスやらあれやらこれやら使い過ぎでお財布は真っ赤っ赤だし、ここで2時間程度のために7500円はやっぱり出せない。。

試しに見えてる別のホテルに問い合わせてみるも満室。


では当初の予定通り漫画喫茶に向かおうとしている所で宿捜し中の髭坊主さんとご一緒することになる。



青森市内にネットカフェの類は2件あったんだけど、1件はまさに直前の20日に閉店してしまった。 そちらの方が手前なので、これから行こうとしている漫画喫茶を過ぎると何にもなくなってしまうので危険。。 ちょっとルートを外れれば健康ランドもあるが、ポツリポツリき始めた頃通り越してきてしまったし。


漫画喫茶に着いてみると、2名ならカップルルームしか空きがないそうで。。


ん~、いくらなんでもさっき初めてそこで会った方とご一緒するわけにもいかんだろう。

「それはちょっと~」とほぼ同時に口から出たのはなんかおかしかったが、「一人なら部屋あるんですか?」 って聞いたらレディースルームには空きがあるらしい。



髭坊主さんには申し訳ないが、私はここで休むことにして、「この先のルートインに今なら空きがあるらしいですよ」とお伝えしたもののどうされたか気になっていた。 (結局ルートインで寝られたようでよかった。)



ドリンクコーナーで飲み物と食べ放題のソフトクリームを調達し、一応弱虫ペダルの最新刊を持ってお部屋へ。

20150919_55


パソコンもあるし、漫画喫茶とネットカフェはどう違うんだろう?



さっき雨に濡れたせいで冷房がやけに寒く感じられる。 小さな膝かけ程度しかないし寒いまま寝るのはマズイよなぁ。



ここでふと思い出した。そうだ!! リュックにエマージェンシーシートを入れたままだ♪

20150919_56

今回唯一 「リュックぶらぼー♪♪」 って思った瞬間。



耳栓・アイマスクもあるし、エマージェンシーシートは暖かいし、しあわせ~(*^_^*)

気持ちよく、おやすみなさいzzz









つづく

BRM919埼玉1000アタック八甲田 その3

PC2を出て少し走った所でおぐらさんとご一緒する。 今回はたびたびご一緒する機会があって嬉しい。


大峠トンネルのそばに仮眠できる所がある ってKOMAさんに教えてもらったけど、眠くなかったのでそのまま素通り。


米沢がどこだかよくわかんないままに通り過ぎた模様。


朝焼けがキレイ。

20150919_18_2


通過チェック1ファミリーマート白鷹町広野店

20150919_19_2


道端の黄花コスモス

20150919_20



「寒河江こっち」って標識を見て、宮城1000の時のスタートゴールだなぁ そういえば、このシルバーウィークには宮城1000も開催されてるんだった。 今回それどころではなくて、いつスタートだか全然チェックしてないけど。。



ふと人や車が集まっている方に目をやると『千本だんご』ののぼりが目に入る。


ん? これはもしや??


ちょっと通り過ぎたものの、ここはやはり立ち寄らねば という気持ちで引き返す。


だだ茶豆ずんだんだんご♪

20150919_21

ちょうどお客の切れ目だったようで、それほど待たなくてもよかった。ラッキー(*^^)v



その後、最上川沿いのアップダウンが半端ない。 今回も立ち漕ぎ多用でそろそろ腰が痛くなってきたぁ~。

20150919_22



やっとアップダウンから解放?されて、ふと気付くと道端のコレって北海道にあったのと同じで防雪フェンスよねぇ?(『吹き払い』っていうらしい) 暑い暑いと言っている今は全く想像できないが、ここも豪雪地帯なのだろうか。

20150919_23



PC3セブンイレブン真室川新橋店

20150919_24


しかしまぁ 今日も暑い。

20150919_25



PC4ローソン大森町店

20150919_26

PCでつぶやく時に画像を載せていないだけで、今回オムライスをいくつ食べただろう(^_^;)



止まれば涼しい風も感じられるが日向を走っている分にはとても暑い。でも日が落ちるとぐーんと気温が下がる。



ルートラボを引いている時はいくらでも温泉があるような気がしていたけれど、それは山形県内の話? ちょうど半分の秋田を過ぎて、その先もないわけじゃないけど、ルート上にどこにでも温泉ってわけにはいかないようだ。



結局秋田の健康ランドこまちで寝るしか選択肢はないようで、こんなことなら着替えを送っておけばよかったと背中の重い荷物が悔やまれる。



宿泊の予約はいっぱいで取れなかったので、お風呂入って休憩所かなんかで休もうと思っていたのだが、残念ながら機材トラブルでDNFしたちえさんから宿泊予約を譲ってもらえたのは本当にありがたかった。 



まるでネットカフェのように天井が空いていて、隣の音やおならの臭いも漂ってくる小部屋にはちょっと笑ってしまったが、布団があって壁のあるプライベート空間はホントに嬉しい。



タオルもらい損ねたり、ロッカーの鍵が行方不明になって(サドルバッグの上にあった)お風呂に入れないかと嘆いたり、疲れて呆けているのでサッと風呂入ってサッと寝るムダのない動きができずなんか時間がかかってしまったが、布団で寝られる幸せをかみしめながらありがたくおやすみなさ~い。 ちえさん、ありがとー♪












つづく

 

BRM919埼玉1000アタック八甲田 その2

豊水橋ってどう行くの? とのんびり走っていったらすでに参加者がいっぱい。
1000kmブルベなのに、おかしい人が多いらしい。



顔見知りを見つけてはご挨拶♪



8時スタートのブリーフィング

20150919_01


体調不良でDNSのイケさんがお見送りに来てくれてました♪

20150919_02


走り出しからみなさん速い。 さすが1000km走ろうって人ばかり(^_^;)



お天気いいのは嬉しいのだけど、とにかく暑い。


ノースリーブのウィンドブレーカーみたいなもんだから…と、反射ベストをPBPのジャパンベストにしたら暑い。しかも背中のリュックが暑いしどんどん重くなってくる気がするし…。



9月も半ばを過ぎたというのに暑い、暑すぎる。

岩塩タブレットとかクールタオルとか持ってきてないよぉぉ~。 寒さ対策しか考えてなかったけど、熱中症対策も必要だったとは。。トマト塩飴は少しあるけど、とてもそんなもんで対応できるような暑さじゃない。


I need 塩!!



たまりかねてコンビニに飛び込んだけど、これしかないし…。

20150919_03

精製塩だからミネラル分はないはずだけど、とりあえずナトリウムがあればいいのだろうか?


絶対身体に悪いと思うが、ザーザーと口の中に降りかける。


このコンビニに飛び込んだのと入れ違いにやましんさんちえさんがコンビニから出ていく後ろ姿を見送った。



時々塩を口の中に降りかけつつ、塩辛くて水をガブガブと飲みつつ、どこかに水浴びできる所はないかしら? とキョロキョロ。



結城で素敵な公園?発見♪

20150919_04

水道でBuffをビショビショにし、アームカバーに水をかける。 これで少し涼しくなった?


20150919_05




結城を出てしばらくして前方に磐梯山? って思ったが、

20150919_06

そんな所から見えるわけはなく、今ルートラボを見ていたら方向的に加波山と筑波山かも?



暑いしおなかすいたので休憩

20150919_07

牛丼にも塩をバサバサと振ってやったぜ(*^^)v



『自転車専用』って大きな表示の広い路肩があって走りやすかったR294。

20150919_08



それにしても、あづい~。

20150919_09



興野大橋って最近ブルベで走ったよねぇ?

20150919_10

なんだっけ? 石岡300かな?



少し暑さが和らぎ始めるような気がする頃にやっとPC1ローソン那珂川馬頭店着。
ここまでほぼ152km。 これだけ距離があると2時間以上の貯金が稼げた。

20150919_11_2

20150919_12

でもここで9時スタートのイーチョさんやクロサワさん、クロサワさん列車に乗ってきたPIPIさんに追いつかれる。 みなさん速すぎ~。



暑さが和らぐと走りやすくて気持ちのいい道なんだけどなぁ~。

20150919_13



白河手前の山道下りでちょっとだけクロサワさん列車の端っこに勝手に乗ってみたが、下りとはいえ、これについて行ったら壊れる。無理無理~。 っと早々に下車。


これに乗ってこれるPIPIさんすごい。



勢至堂トンネル

20150919_14

下ったら猪苗代湖なんだけど、猪苗代湖沿いに喜多方へ。 地図で見たら猪苗代湖に沿ってるみたいに見えるけど、ちょっと離れてるし暗いし、猪苗代湖のいの字も見えやしない。



PC2セブンイレブン喜多方バイパス店

20150919_15

20150919_16

めっちゃ速い2人組(^_^;)

20150919_17



少し先の喜多方の道の駅で寝ようかと思っていたけれど、めんどくさくなってきたのでコンビニの裏にシート敷いてエマージェンシーシートをかぶって1時間ほど仮眠。


今回は万が一星空天井で寝ても座っても大丈夫なように薄いウレタンシート持参。


エマージェンシーシートはしっかりホイル巻きにしないと隙間から冷たい空気が入ることを再認識。



道の駅、営業時間内なら温泉もあるんだよね~。 でもリスタートしてそばを通ったけど、道の駅の入り口がよくわかんなくて、PC2で寝ておいて正解だったかも。








つづく

BRM919埼玉1000アタック八甲田 その1

PBPレポを書き上げ一息ついたところで、図らずも続いてしまった怒涛の秋のブルベ三連チャン。 次の準備次の準備で息つく暇もないまま放置しっぱなしのブログにやっと着手できると思ったら、自宅内行き倒れの日々が。。


ブルベが続いて上書きされまくっているので、すでに記憶が薄れつつあるような気が…。


でもそんなこあともあろうかといろいろメモっといたネタ?(ノンフィクション)と画像を頼りにレポート仕上げたいと思います。


-----



2015.9.19(土)~22(祝火)

 


BRM919埼玉1000アタック八甲田

1000map オダックス埼玉のページより拝借

入間の豊水橋をスタートして、筑西~那珂川~喜多方~白鷹~真室川~横手~秋田~男鹿~龍飛岬~深浦~青森~八戸ゴール を75時間以内に1000km走るコース。



1回?ちゃんと1000km走ってみないとな とエントリーして珍しく前泊も押さえたものの、おフランスの準備やら帰ってからのブログ書きやらに忙しく準備を放置したまま9月に入り…。


パラダイスウィークのぶつ切り1500km(200、400、600、300)は全部走れたけれど、通しで1000km以上になると一昨年の宮城1000も去年の北海道1200も伊勢1000も400行くか行かないうちに眠さのあまりDNF。(PBPの1200は一応全部走ってゴールまで帰ってきたけど途中からタイムオーバーだし…)


600ブルベは完走しているのに、それ以上の長さになると眠さのあまり400前後でそれ以上走るのは危険だと判断してやめてしまうばかり。


ぶつ切りパラダイスが走れて、通しで1000km以上走れないのはなんでだろう?? と実はおフランスでも後半ずーっと考えていた。



一番の違いはぶつ切りはそれぞれ走り切ったら事前に確保した宿で次のスタートまでぐっすり?寝る時間があること。 通しで走る場合ちゃんと寝る場所を決めて寝る時間を確保するには何時にそこに着いて何時リスタートするか考えないと…。



んで、考え着いたのは前から薄々思ってはいたのだが、長い距離が完走できないのは「やっぱり『走行計画』がなく行き当たりばったりだからかもね~。」という結論。 



え?走行計画立てないの?? って言われるかもしれないが。。 

『走行計画』ッテナニ? ソレオイシイノ?



だってどのくらい走れるかわかんないし、どこで眠くなるかわかんないし~。 というわけで、「途中のPCクローズに間に合うように走ればいいんでしょ」状態できましたよ。今までは。 えぇブルベ5年生ですけど。 何か?



実際過去に『ここで寝よう』と楽しみにして眠気をこらえてがんばって走ったのに、着いてみたら思っていたような環境じゃなくて寝られず、こんなことなら途中で眠くなった道端で寝ておけばよかった というトラウマがあったのも事実なんだけど。



たぶん無計画でなんとかなるのは私の場合600が限界。 それ以上は考え直さないと完走できないと痛いほど悟ったおフランスの夏(-_-;)



普通は走行計画をちゃんと立てて、どこで寝よう って宿の予約したりする人の方が多いんだよね?  どこで眠いかわかんないのに、なんで宿の予約ができるんだろう? って不思議に思っていたのだが、私の行動の方がよっぽど不思議ちゃんだったらしい。




そんなわけで、今回は自分のこんなもんだろうという平均時速を考えて、PC到着時間を割り出し、夜になる時間を見計らって寝る場所を考えて…。


って取りかかるのが遅すぎて、秋田も青森もすでにホテルはいっぱいですが。。


初の計画がうまくいくかもわかんないので、予約のいらない健康ランドやネットカフェで寝ることにして、ルートラボ引いてたら、道中に温泉がいくつかあるようなので、いつでもお風呂に入れるよう着替えは背負って走ることにする。



サンカンタンのDO SPORTで見つけたリュック用の反射材も使ってみたいしぃ~。

20150919_61

あぁ、あれほど『二度とブルベでリュックを背負って走るまい』と何度も思ったくせに、どうして学習能力がないのだろう。。


-----


<ブルベ前日>

パートタイマーなので、定時に上がると15時頃にはお家に帰れる。

前泊だし、入間まで輪行だし…。 と仕事が終わってから最寄駅で輪行準備して、電車に乗り込んだ。



入間までどうやって行くんだっけ? と、スマホの乗り換え検索をしようとしたら…。



んへっ?? ドコモからIDとパスワードを求められた。 そーいえば、何も考えず通知のままに直前にいろいろアプリの更新したっけ? えぇ~!! 乗り換え検索ができない!!!


なんせ埼玉方面は全くの不案内なので、乗り換え検索がなければ無事に入間にたどりつくのは不可能。



せっぱつまってTwitterで「乗り換え検索ができな~いっ!!」ってつぶやいたら、瞬時に何人ものみなさまから 乗り換え経路が返ってきた♪ ありがたやありがたや(^人^)


しかし、時間帯は帰宅ラッシュ?の時間帯。 新宿乗り換えも池袋乗り換えも輪行袋をぶら下げて人ごみをかき分けかき分け…。


ほぼお初の西武池袋駅なんて、どこのホームから急行が出るのがわからないので、ホームを上がったり降りたり…。


きっと小田急線に初めて乗る人が新宿からいきなり湘南台に行くようなもんではないかと思われるのだが。。 輪行袋というお荷物さえなければもっとスムーズははず?だけど。



入間市駅で組み立てて、ホテルへGo!  こんなに乗り換えがたいへんなら約50km自走で来た方が楽だったんじゃないかと思われる。


KOMAさんも同じホテルのようだが、とーっくの昔の到着してゆったりくつろぎ中らしい。ちっ。


部屋に入ったら、すぐフロントから電話がかかってきた。

どうやら背負ってきたリュックをフロントのカウンター前に置き忘れてきたらしい。。 あぁ前途多難?



近くのコンビニに買い出しに行って人心地

20150918





あぁぁ、もうすっかりお疲れ。  輪行袋も電車で輪行するのも大っ嫌いっ。










つづく

« 2015年8月 | トップページ | 2015年11月 »

twitter

無料ブログはココログ