2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年11月

2015年11月23日 (月)

神の差配?

近頃はブルベレポばかり(あぁ、早く仕上げて今年の振り返りをしなければ。。)、それすら滞るブログですが、まぁ横の小窓に時々上がるつぶやきで生存確認はできるでしょうか(^_^;)


最近の日常の出来事をふたつほど。



-----



先週の朝、洗濯が終わったので干そうとしたら…。



Σ( ̄ロ ̄lll)



誰!! ポケットにティッシュ入れっぱなしにしたのは~(怒)!!!

(誰って現在は常時ふたりしか住んでないけどね)



時間がないのでそのままにして、帰ってから洗濯物にくっついた紙をペタペタ取っていた。



ん? 紙は紙でもどーもティッシュじゃないみたい。。そしてなんで細かくて短い髪の毛がいっぱい!!(ー_ー)??



そーいえば…。

朝、娘2が「前髪切って~」 ってハサミ持ってきて、切り落とした髪の毛を新聞チラシで受けてたっけ?




「ちょっとぉぉお~!! 朝切った髪の毛どこへ捨てた!



「洗面所のごみ箱」



  って、そのごみ箱にはそれらしいもんは入ってへんやん!!





…なんか今日もまだ服やら肌着やらチクチクするんですが。。



-----



土曜日、娘1が日帰りで帰ってきた。


夕方駅まで車で送ろうとしたら…。



あれ? 車のおりこうキーの電池切れなのか車がうんともすんとも言いませんが。。



5Fの自宅に慌てて戻り、夫のおりこうキーを持ってきたが、こちらも無反応ですが。。





もしかして。バッテリーが上がった? 




でもまぁとにかく動かないものは仕方ないので、急いでママチャリの鍵を取りに再び5Fに駆け上がり、娘1の荷物(冬物を取りに帰ってきたらしい)をママチャリのカゴに乗せて駅まで送る。



JAFに連絡をして、「着いたら連絡するからお家で待ってて下さい」って言われたけど…。



我が家の車は駐車場の端で右側がフェンスなので運転席側のドアを開ける余裕がない。
なので右側ぴったりにつけて普段は助手席側から運転席に出入りしているのだが、JAFが来たらボンネットを開けるために車内に入らなければならないのではないだろうか?



おりこうキーからホントの鍵の部分を引っこ抜き、フェンスと車の間の隙間に無理やり割り込み、腕を伸ばして運転席側のドアの鍵穴に差しこんでみる(もしもの場合に備えて運転席側のドアにはカギ穴があり、鍵で開けられる)。



鍵を回しても音は無反応だが(普段なら鍵を開ければ音がして車内灯がついたりするのだが…)鍵は開いたらしい。



んが、この隙間から車内にもぐりこむのは至難の業(-"-)



もしかしたら、JAFさんなら外からボンネットを開ける方法を知ってるとか、車をちょっとひっぱり出して運転席のドアを開けられるようにするとかできるのでは?



まもなく青と白の車が到着♪ 



が、車を引っ張り出すとかボンネットを開けるとかは無理なので(ホントにそれしか手がなければなんとかしてくれるのかもしれないが)、できれば自力で運転席への侵入をお願いされてしまった。



うーん。やはり。。。



隙間を動くたびにお尻のポケットがフェンスにひっかかって進めないような状態なのだが、なんとかドアを開けて隙間から無理くり運転席へ侵入。無事に助手席とボンネットを開けることに成功(*^^)v


でもこれ、フェンスだからお尻でむにゅっとやって動けたけれど、これがコンクリの壁だったら無理だったに違いない。



そろそろ要交換の弱ったバッテリーだった上に室内灯を点けっぱなしにしてしまっていたのが原因らしく、バッテリーが完全に空だったそうで。。



翌日ディーラーさんにバッテリー交換に行く時に動かなかったらまた呼んでください。そのために会費払ってるんでしょ と言われつつ、JAFさんにはお世話おかけしました。



うーん。前回お世話になったのもバッテリー切れだったんだけど。。 しかも同じ車、同じ駐車場の同じ場所(^_^;) (もちろんその翌日にはバッテリー交換しに行ったけどね)



でもあの時はエンジンがかからないだけで、助手席のドアは開いたんだけどなぁ。。

ラジオの設定がおかしくなったり、CDを入れようとしたら不具合が出たり、完全にバッテリーがなくなると困ったことになると思い知りました まる。

2015年11月15日 (日)

BRM1017西東京200しおかつお(松崎コース)

週間天気予報の晴れ予報から一転して、雨降る雨降る一日雨 っていう予報。 で、前日の予報では朝と夜はダダ降りに降るけれどお昼くらいはちょっとましな予報だったかな。


今年最後のブルベだし、試走には行けなかったので走行スタッフで走らせて~ って言ったしねぇ。そもそも雨だからって走らない理由にはならないし。



車載で早朝に三島へ。



沼津ICって毎回目的地にまっすぐ着いたためしなし、いつも曲がりそこねたり行き過ぎたり…。



それでもスタッフ集合時間前にはなんとか到着。

20151017_01


今回のオレンジさん作参加賞は途中の風景パッケージのチロルチョコ

20151017_02

あぁピンボケ。。




20151017map

三島駅~修善寺~大瀬崎~土肥~松崎~土肥~大瀬崎~三島駅



松崎コース希望♪ って宣言してから、コースは下賀茂コースの方がおもしろかったのを思い出したが、やたら景色がよくて好印象なのは松崎コースなんだよなぁ。 

あのピンクに染まる富士山は忘れられない。

20140322_13 2014.3.22撮影

まぁ昨年の開催は3月春分の頃なので日の長さも富士山の雪具合も全然違うけど。





下賀茂コースにはすーさん、ちえさん、よっしーがいたけれど、松崎コースには旦那さんやぬまっこさんにお久しぶりのせいのさん  どっちにも亀太郎。





同日開催の下賀茂コースを見送って、松崎コースは30分後にスタート。

20151017_03



雨が時々ポツリポツリ



狩野川沿いも晴れてればねぇ。。 

20151017_04



通過チェックのローソン伊豆八幡店

20151017_05




折り返して再び狩野川へ




途中でレインウェア着ててよかったかも? って思うくらいバラバラ降った所もあったけど日中は降らない予報?だったし、暑いし、狩野川のサイクリングロードでレインウェアを脱いでいる所を旦那さんに捕まる。 




えぇ~、通過チェックのコンビニより前で追い抜いて、コンビニは旦那さんとぬまっこさんの方が先に出て行ったのに、なんで後から来る??




しばらく旦那さんの後にくっついて走る。 旦那さんのペダリングキレイ~。

20151017_06

そのうち 先に行け って言われたから遠慮なく先行させていただきました。



西浦のあたりで駿河湾越しに富士山の頭がチロっと。

20151017_06_2



明るい井田トンネル

20151017_07

ここに明るい時間に帰ってきたいなぁ。。



このあたりで約70km経過。 もう1/3終わっちゃったのかぁ~ と思うのはシーズン終盤ならではの不思議な感覚。




煌めきの丘は富士山絶景ポイントだけど、なーんにも見えません。

20151017_08



雨の中で食べるのもなんだしなぁと修善寺で武士の鯵寿司を仕入れなかったので、お昼どうしようかなぁ と思いながら走ってた。 



ふと目に着いた『きびなご寿し』の看板。 そうそう、ここも前から気になってたんだった。




が、立ち寄ってみると。。

20151017_09

閉まってる。。。Σ( ̄ロ ̄lll)


気を取り直し、手持ちの補給食でもパクっとやればたぶんPC1まで大丈夫でしょ。



松崎のあたりで下賀茂コースとすれ違い始める。 あっ ちえさんっ!! 速っ!!!




PC1サークルK松崎那賀店

20151017_10

しおかつおうどんを食べに行くので、ここでは軽く(^_^;)



折り返して喜久屋さんでしおかつおうどん

20151017_11

混ぜ混ぜしていただきます。


説明書き

20151017_12


ここで忘れずにお家におみやげ、万能塩鰹を仕入れる。

20151017_11_2



行きに気になっていた さくら? をパチリ

20151017_13

狂い咲き?  ピンぽけ…というか、ピント合わせるのが難しい。




夜は雨降るって予報だったんだけどねぇ。。 なんか全然降りそうな気配なし。


途中から富士山までキレイに見え始めるし。

20151017_14



行きには全く見えなかった煌めきの丘からも絶景富士山が♪

20151017_16

20151017_17



日没

まさかあの予報からこんなキレイなサンセットを眺めることができるとは。。

20151017_18_2




井田トンネル、明るいうちに帰ってきたよ~。

20151017_19



この後、PC2ミニストップ沼津内浦店に着く頃には暗くなり…。

20151017_20



東横イン富士三島駅でゴール

20151017_21



最終ゴールを見届けて、事故なく無事終了。


これにて今年の西東京のブルベもおしまい。 私もこれが今年のBRM走り収め。


天気予報もいい方に外れてくれて、キレイな夕陽も眺められたし、めでたしめでたし。

2015年11月10日 (火)

BRM1003横浜あおば600天城越え その2

ブルベで通る野辺山はいつも夜(笑)


韮崎までがーっと下って甲府から石和温泉。



折り返しのPC4ファミリーマート石和松本店に着いたのは21時半頃。私にしては早い到着。

20151003_18

もうね。ここのPCがここで泊れと言わんばかりに石和健康ランドの斜め前。


もちろんランドヌール(ズ)御用達の金色のカードは持ってきてますが。。


そーいえば、以前石和健康ランドで前泊した時に今回PCのコンビニに買い出しにきたっけ。



もちろん石和健康ランドに立ち寄ります。



着替えはあらかじめ送っておいたので、ささっとお風呂に入って、サッパリしたら女性専用のテレビルームにもぐりこむ。


先客が何人かいるけれど、シーンとしているので(それぞれのテレビの音声は各自にしか聞こえない)、ガサガサ音をたてるのもはばかられる。 そろーりそろーり。


ちょっとウトウトしたのだけれど、寒くて目が覚める。



入口の所にタオルケットがあったのだが、取りにいってみたらもうなくなっていた。



再び寝ようとするが寒くて眠れずゴロゴロ。



2時頃までゆっくりしようと思っていたけれど結局1時頃リスタート。

ちょうど出ようとしているところへ到着のhitomiさんとバッタリ出会う。 パンクやらトラブルいろいろでたいへんだったみたい。




リスタートしたものの、小腹がすいてすぐにコンビニにピットイン

おでん休憩

20151003_19

すでに同様の人が立ち寄っているようで、「遠くから来て遠くへ行くんですよね~」と店員さんに話しかけられる(^_^;)



道中たま~に参加者に会いつつも、暗い夜道を笛吹川沿いから富士川沿いへ。



甲斐岩間のあたりかな? 霧がすごくて、なんか出てきたらいやーんな雰囲気。 何も出なかったし、出ても負ける気しないけど。



波高島からは走り慣れた?いつもの富士川沿い。真っ暗だけど。。



あれ? もしかして今年ここを走るのは初めてでは??(ここを通るコースはいくつもあったけど、DNFやDNSばかりで走った記憶がないのだが。。)



ちょっとした車並みなんじゃないかと思う明るさを手に入れてしまったらもう暗いライトでは走れない。以前はジェントス305の2灯でよく走れていたもんだと今更ながら驚く。



ここは4時半頃通過ね。

20151003_20


そして芝川からそのまま下らせてくれればいいのに、富士見峠(横は新清水IC)を登って興津へ。



興津へ下る途中ですっかり夜が明けて、下りが寒い。




PC5ローソン清水興津中町店

20151003_21

20151003_22

右のカップには抹茶ラテが入っていたのだが、カップヌードルを食べた後、横着してサドルにカップを乗せたままフロントバッグの中をごそごそやってたんだったかな? やはり…というか、中身を全部こぼしてしまった。 あ~ぁorz




泊まるならここでもいいよ というやさしい?配慮(わざわざ富士見峠を登らせる悪意?)を感じつつ興津健康ランドの前を通る。



目の前には富士山が薄っすら。 

20151003_23

ここの遊歩道?からの富士山も好きだけど、写真では薄っすらすぎてよくわかんない(笑) 



石和で泊まらず興津健康ランドで泊まったヨシダさんとまた一緒になる。 



「千本松原の道は眠いから嫌い~」って話していて、結局ヨシダさんにずーっと牽いてもらったので眠くならずに沼津に着くことができた。ありがとうございます。




「牛丼食べていくので~」 っと美園橋の交差点で別れたのに。。

あぁ。。

20151003_24     …orz


気を取り直して、ブルベの度に立ち寄る気がする少し先の松屋へ

20151003_25

ここは24h営業なので。


ここで腹ごしらえしないとこの先走れる気がしないし。。




登っても登ってもたどりつかない天城越え。


わさび田からの水はダバダバ流れていて気持ちよさそう。あぁ飛び込みたいかも~。

20151003_26


暑いし、車はバンバン通るし、もう嫌になってきた~。 


道の駅のわさびソフトは気になるが、もうとにかく早く越えてしまいたい。



新天城トンネルの前でヨシダさんが後からやってきた。道の駅で休憩していたそうだ。

あなぁたとぉぉお~、越えたいぃ~、あまぎぃぃ~ごぉぉおえぇぇ~♪ はヨシダさんと一緒に(笑)

20151003_28

まぁ実際は、トンネルで先行するヨシダさんに追いつけず、そのまま河津まで一人旅だったのだが。


逆から登りたくない長い長い下り。


高い所は苦手なので、ループ橋は怖くって。。

20151003_29




やっとのことで、PC6ファミリーマート伊豆河津店

20151003_30

20151003_31

親子丼をパクついていたらhacさんもやってきた。

ここまでは速いhacさんやヨシダさんと何度も一緒になったりしつつかなりいいペースで来たと思うけど、お二人と会えたのもここまで。




この先は暑いし眠いしクダクダ。伊豆のアップダウンじゃなくて、アップアップに嫌気がさす。 3週連続ブルベなのでさすがにもう登るのが嫌になってきた~!!



眠いので木陰に座って休んだり、もうグダグダ。

あづい~。

20151003_32


暑くて死ぬってつぶやいていたら、某主催者殿から「海に飛び込め!」と指令が。。



ヤダ!!



ぐり茶ソフトクリームののぼりに吸い寄せられて…。

20151003_33



クダクダヨロヨロしながらも早川口を過ぎたら、帰ってきた気がするんだよな~。 ゴールは湘南台だけど。。



小田原の「本町」交差点。 R1を東から西に向かう時は道なりだけど、西から東に向かう時は少し先の「市民会館前」で道なり右折させるか(ここは二段階右折できない。手前で直進左車線から右車線に入るので慣れないと怖い)、間の「三の丸交番前」で二段階右折させるか、「本町」を直進(でも左二車線は左折レーン)させるか主催クラブ(というか、主催者)によって違うのがおもしろい。


今回は本町直進。 交通量の少ない夜中なら右の右の車線から直進できるけど、交通量の多い時間帯はなぁ。。 歩道から歩行者信号で直進するしか…。(ゴール後主催者に確認したら、やっぱり歩行者信号で直進が正解らしい)



お腹もすいてきたので小田原でちょっと休憩

20151003_34

抹茶ラテの敵をとって(笑)再度抹茶ラテ。 

イートインで買ったもの並べて撮ってみた。PCでの画像をコーヒーだけガリガリ君だけとか一部しか載せないと食べていないと思われているらしいが、丼系とかたいていガッツリ食べてます。



二宮だったか大磯だったか、吹きつける向かい風に雨が混じるようになり…。


雨なんて降る予報なかったなずなのに、なんで雨混じりの向かい風? さすが雨雲連れてる某主催者殿の神通力? もしかしてゴールに帰ってくるな ということか?・・・( ̄  ̄;)

柳島から北上した後、新湘南バイパスの下と通ってゴールに向かうんだよね~。。 もうすぐゴール♪ って思ってたら、なんか前方から来る車のヘッドライトががえらい上の方から照らしてくるんですが…。

はいぃ? って思っているうちに結構な傾斜を登らされ、くねくね道にはいかにも主催者殿が好きそうな『七曲り』なんて表示もあるし。。

えー、なんで最後の最後でこんなに登らされるかなぁ。。



初めてなので、 げ~ って思ったけど、これが湘南台スタートのあおばの定番コースだそうで。 激坂? って思ったけど、所詮は藤沢なので距離的には短い。だれど、初体験には結構インパクトありました。




なんとかゴール着。

20151003_35

最後にまさかの雨に降られたけれど、なんとか無事完走で今年はWSRとなりました。



横浜あおばのみなさま、スタート&ゴール助っ人のまこたさん、今年もゴール助っ人のIさんSさん、 ありがとうございました。



途中までたびたびご一緒したhacさんやヨシダさんは私より1時間半も前にゴールして帰られたそうで、グダグダ時間の差でそんなに違うのね。




3週連続ブルベ(八甲田1000と天城越え600は一緒だけど、間は八ヶ岳400なので、もっとヘンタイ度は上)のやましんさんのゴールを見届け、雨がひどくなる前に帰る。



桐原公園を出てK43に出る手前の激坂で、ギヤを軽くするつもりで間違えて重くして失速。


そのまま左ひざから落車するハプニングつき。 いっぱい走ったら左ひざが痛くなるのに、そこから落ちる? 痛い、痛すぎる。




途中から雨がひどくなって雨宿りしなくちゃいけなくなるし、眠いし、最短のはずの14kmが遠くて遠くて…(T△T)




久しぶりに玄関で行き倒れる玄関峠発生。

前に玄関で行き倒れてたのも あおばのブルベじゃなかったか。。 横浜あおば恐るべし。

2015年11月 8日 (日)

BRM1003横浜あおば600天城越え その1

ブルベレポが終わらないうちにシーズンオフ突入ですが。。 とりあえず書きかけから仕上げてupせねば。。


-------


図らずも三連チャンとなった秋のブルベ、ラストがこれって…。


昨年は某雨男主催者から「手伝いにこいっ」と呼びつけられて、ゴール受付のお手伝いに行ったこのコース。ちょっと走ってみたい気はしてたんだけど。。


  …というわけで、今年はエントリー。


1週前の金太郎200は1000の続き~ なんて言ってたけれど、これは別勘定のハードコース。

Brm1003_big

藤沢市湘南台~高崎~軽井沢~野辺山~石和~興津~修善寺~河津~藤沢市湘南台


スタートの湘南台まで14kmで実は自宅から最も近いスタート地点だということに気付いた去年。(一番近いと思ってた高田橋スタートと同じくらいだけど、湘南台に行く方がフラット)


近いけど、近いけど、激坂いっぱいの青葉のコースやで? ということで敬遠気味ですが。。



-----



1時間あったら着くよね? と余裕をかましていたら、出るのがちょっと遅くなった。


今回のコース、最短は自宅から1kmほどの所を通るのでコースを逆にたどって湘南台へ。


着いたら、すでに人がいっぱい。 ヘンタイコースなのに意外にも参加者が多いことに驚く(^_^;)



知ってる顔を見つけてはご挨拶しているうちにブリーフィング

20151003_01


さっき走ってきたルートを北へ北へ


スタート間もないので自宅から1km地点でも帰りたい気がしないし(笑)



ブルベで覚えた新満地トンネル。ブルベ以外でもたびたび通る。

20151003_02

木が繁りすぎてなにやら趣きありすぎるが、ここに来るとどーしても1枚撮りたくなる。



友田の交差点で石のスタッフさんのお出迎え\(^o^)/

Dscf5276 横浜あおばのページより頂きました。

振り返ってパチリ

20151003_04



入間から黒スコ地方を抜けてPC1セブンイレブン寄居赤浜店

20151003_05

20151003_06


黒スコ取材班いたぁ~(*^_^*)

20151003_07



写真を撮らせてもらったが、今回サドルバッグにフロアポンプを乗っけて走るツワモノも
w( ̄▽ ̄;)w

20151003_08

「携帯ポンプじゃ入れにくいから」 だそうだが、こんなの乗っけて走ってて重くないのかなぁ?

ご本人は「そんなには…」とおっしゃっていたけれど。



ガリガリ君工場の前で記念撮影

20151003_09

今までも通ったことがあるかもしれないけれど、ガリガリ君の工場って認識したのは初めて。だいたい最近はこっち方面を走ってないしなぁ。。



それにしても、いいお天気すぎて暑い。3週連続で熱中症の危険あり。



妙義山を撮ろうと思ったのだが、走りながらではどーもうまく撮れない。。

20151003_10



PC2ファミリーマート松井田妙義インター店

20151003_11

20151003_12



眼鏡橋でパチリはお約束

20151003_13

でも碓氷峠のピークまではまだまだ。



碓氷峠

20151003_14

峠なのに、ほぼ下ることなく軽井沢な気がするけど。。



碓氷峠前後ではヨシダさんと何度も抜きつ抜かれつ。 ヨシダさんがお疲れ気味なのと私が調子よかったからの珍事?



軽井沢から佐久へは下り。フロントバッグがタイヤに擦るのが気になって何度も止まる。

軍曹さんにフロントバッグのストラップをマジックテープにすれば下がらない って教えてもらってから擦ることなんてなかったのに。。 (走行中は気付かなかったけど、マジックテープでバッグを引き上げる方向に留めてなかったのがいけなかったらしい)



佐久のあたりを走るのはいつも夜のイメージなので、明るい時間に通ると大きな道路の両側に大手量販店のお店がズラーっと並んでいて、すごく賑わっているような感じがする。 でもその向こうには田んぼや畑が。。


大きな量販店がズラーっ??  ん? うちの近所もそうでは??


むぅ。うちの近所も田舎ってことか。。




日が落ちて暗くなった18時頃PC3セブンイレブン小海豊里店着。

20151003_15

20151003_16



野辺山を登って下ったら、今回は健康ランドで仮眠するんだよ~♪








つづく

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

twitter

無料ブログはココログ