2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« Fleche2016 Team DownHill  その1 | トップページ | 5/14~15 東京→糸魚川ファストラン »

2016年5月11日 (水)

Fleche2016 team Down Hill  その2

一夜明け、早く寝たので目覚ましよりも早く起きたけど、お布団でゴロゴロ。

外は明るくなってきたみたい。路面は凍っているけれど、お日様ガンバレ~!!

20160501_01




ごはんの前にお外散策♪

20160501_02_2

20160501_02_1

20160501_02_2_2


イエーイ!!

20160501_02_3


樹氷がこんなんw(°o°;)w

20160501_02_4_2



朝ごはんもボリューミー♪

20160501_0_2




ごはんを食べている間にも、除雪車?とお日様のおかげでアスファルトがどんどん顔を出し…。

20160501_03




このままなら走れるんじゃね?


…っと、たとえ解けても通行止めが解除にならないと走れないことを(私は)忘れていたよ。




Hideさんが何度も催促の電話をかけてくれて、スタート時間の10時に通行止めが解除されることに…。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい




兼定さんが撮ってくれた渋峠からの絶景ダウンヒル動画♪

こんな景色の中を走れるなんて一生の思い出。 
だけど自分では写真を撮ることすらままならないので兼定さんホントにありがとー♪


イーチョさんがスキーウエア着て走るレアな姿も見られます(笑)



ここだよ って言われなかったら気付かなかったほど凍りついていた国道最高地点の道標。

20160501_04



雪の回廊に自転車をぶっ刺すのはお約束。 固くて刺さらなかったけどね。

20160501_05


実は回廊はここだけで、ほんの少ししかなかったんだけど。。(^_^;)

20160501_06




強風にビビりながらも草津まで降りてしまえば、予想通り雪なんて皆無。桜の中をさらに下って、下界へ。

20160501_11 PHOTO by 兼定さん



下界は気温も高く、イーチョさんはどんどんいつものスタイルへ。

20160501_07

さすがに夏じゃないので、今回ヘソ出しはなかったけれど。。



途中、急ブレーキによる追突落車とかちょっとしたアクシデントはあったけど、下りと追い風でドンドン進み概ね順調。


いやぁ~、私の後部におかま掘った方は数人いるけれど(中には骨折やら救急車騒ぎもあったけど)、いつもはなぜか突っ込んだ人が落車するのに、一緒に自分も吹っ飛ぶのは今回が初めて。  
曲がったRDはHideさんのハンドパワーによりその後の走行には問題なしでスバラシイ。





渋川の市街地に入ったあたりで、「あぁ~、なんてことだ~!!」と後から兼定さんの悲痛な叫び声が…。



なんだ? なんだ?? どーした???



みんな一斉に兼定さんの方を見ると、渋峠ホテルで買ったパンを信号待ちの間に食べようとして落としたらしい。



「食える食える~!!」 「3秒ルール!!」 「大丈夫!問題ない!!」 とか一斉に罵声?が飛び交い、兼定さんの目がテンに。


その場にいた彼以外のメンバーは誰一人食べて当然だと疑わない人ばかり。

その瞬間、彼はたいへんなメンバーに交じってしまったと思ったに違いない。それまでもその先も何度そう思ったのかは知らないけれど。。




リーダーHideさんの的確な判断と導きで迷える子羊のような?一行は無事佐野ラーメンにもありつき…。

20160501_08

小三郎のしょうがラーメン。 んまんま。 

ボリューミーすぎる餃子も一緒にいただきました。

20160501_12 PHOTO by 兼定さん





桜川市真壁(どこだよ?)で折り返し、極寒の黒スコ地方(埼玉小川町)を通り、途中、眠気をやすりごすためにコンビニやファミレスで休憩しつつ、24時間を走って無事ゴール。

20160501_09




ナイスプレイスの武蔵小杉に向かっている途中、丸子橋でAJたまがわの石廊崎400の試走から帰ってきたとり。さんとバッタリ\(◎o◎)/!



とり。さんにしてはまれにみる厳しい修行になってしまった試走らしい。タイミング悪く話もできないままだったけど、会えて嬉しい。



ゴール受付でPIPIさんに会えたし、ゴールスタッフの田村さん・markunにも会えて、元『お城めぐり隊』みんなの顔を見られて嬉しい。



やっぱりflecheで一緒に旅したことのある仲間との再会は違うよなぁ と改めて実感。 
24時間ベッタリ一緒に旅するわけで、それだけ親しみも増すのです。




ゴール受付後、懇親会。

20160501_10


flecheの主催を引き受けてくれるクラブが増えて、希望者が分散するのでfleche参加をめぐる抽選峠はなくなったけれど、『全国から集まる同窓会』的な感じはなくなってしまったのはちょっとさびしいかも。



今回私には珍しく寝ながら走行とか眠気にやられてあれやこれははなかったけれど、懇親会の途中からねむねむで…。





カオルさんにお付き合いいただいて無事小田急線にたどりつき、混んでる急行を見送り、最寄駅終点の普通電車に乗り込み…。 カオルさんが降りた後は度々意識を飛ばしつつ、無事最寄駅着。


カオルさんもお疲れなのに、ありがとうございました。





「Hideさん総白髪!」とか、「チーム名を『アクシデント』にすべきだったんでは?」とか、「イーチョさんと私でトラブル二倍じゃなくて二乗だ!!」とか ヤジが飛び交いつつ、まさかの通行止めでスタート峠のハードルが高すぎる思わぬ展開になったけど、奇跡がいくつも重なって全員揃って無事完走することができました。




主催のR東京のみなさま、お世話になりました。応援して下さったみなさまにも感謝。




なによりも一緒に走って下さったチームのみなさま、本当にありがとうございました(*^_^*)




いろいろハプニングてんこ盛りだったけど、楽しかった~♪

引きも強いけど、持ってるね(*^^)v





<おまけ>

実は当初の予定通りなら、長野原草津口からこの姿で渋峠までヒルクライムをしようとしていたこのお方。

2016fleche_omake1

袋の二重背負いであの草津までの激坂を登るなんてあり得ね~(@_@;)


で、ゴール後のお姿

2016flehce_omake2

渋峠ホテルで仕入れた袋に変わったけれど、結局なんか背負って走ってるし。。

« Fleche2016 Team DownHill  その1 | トップページ | 5/14~15 東京→糸魚川ファストラン »

コメント

けーこさん

GW中はずーっとお仕事ということもあって、SNS断ちをしていたり、スタッフとしてゴール受付の作業をしに行くことも出来なかったので、Blogでのレポートだけが頼りです。

チームダウンヒルは前日の天候などから、どうなっていたのか?をとても心配していたのですが、その顛末が分かって本当によかったです。Hideさんの執念恐るべしですね。

チームダウンヒルの皆様はよくご存じということもありまして、楽しくレポートを読ませて頂きました。無事完走お疲れ様&ありがとうございました。

ダウンヒル動画、素晴らしい!
景色と音声を楽しませてもらいました。

>ばっきーさん

GWもお仕事お疲れ様でした。 このごろお忙しそうですね。

思わぬスタート峠に話題を振りまいたチームダウンヒルですが、スタートしてからは順調。
ハプニングは前払いしたということで(笑)

つぶやいちゃうとどうしてもブログの更新が鈍りますが、文章で残したいものはブログの方がいいですね。

>11月のキロさん

でしょ~♪

雪が降っているのに自転車を持って行くことは普通なら考えられないので、こんな景色の中を自転車で走れるなんてそうそうない というか、きっともうない貴重な体験ですね。

お日様と塩カルは偉大です。 路面は全く凍ってませんでした。

前日迂回して、最終バスに間に合ってスタート地点に立てたこと、スタートの10時ぴったりに通行止めが解除になったこと いくつもの奇跡が重なった結果です。


ちゃんと前払いしたので、この分のツケはなしということで。

桜川市真壁といえば一昨年A埼玉の教祖様が主催された[アタック真壁城200]の折り返しでは無いですか。
桜井精肉店のコロッケが美味だった記憶がw

お疲れ様でした。
スタート前に諸々出し尽くしたと思ったらやっぱり走行中もひと(?)波乱あったんですね。
それでも全員揃っての無事完走おめでとうございます。
日本橋のFlecheで完走の取り消しを受けたチームがいくつかあって若干不安を感じつつでしたが(^^;
ゴール後の皆さんの元気そうな後姿をお見送りできて本当に良かったです。

いつまでトップエントリがしおかつおのままなのかやや気を揉んだりもしましたが
そういった意味でも改めてお疲れ様でした。

>とり。さん

とり。さんも試走お疲れ様でした。 あそこでお会いできたのはビックリと共にホントに嬉しかったのですよ。

スタート前からいろんな意味で話題沸騰のflecheチームですが、ハプニングは前払いしたということで絶景の景色と共に無事完走できたのだと思います。

ブログ更新する気はあるのですが、毎夜眠くて寝ている間に次のブルベの準備が…を繰り返している間にうやむやになっていく悪循環です。自分の備忘録的にも文章で残したいんですがねぇ。。

久々の更新はやはり雪ニモ負ケズ、通行止ニモ負ケズの素晴らし体育会魂ネタでしたか。

一気に冬から春まで体験できるって面白そうですね。
しかし四輪でも雪道は引くのにようやりますなぁ・・・(そこが体育会魂か!)

>星のおじ様

体育会ちゃいますってば(`ε´)

普通は雪で通行止めの時点で渋峠へ行くことをあきらめるところですが、スタートできるかどうかは置いといて、とりあえず渋峠のスタート地点へは行かねば! という思いしかなかったので、行っちゃったわけですが…。

結果すばらしい景色の中をダウンヒルできたわけで、結果よければすべてよしっ(キッパリ)
たぶん二度と見られないだろう一生の思い出ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Fleche2016 Team DownHill  その1 | トップページ | 5/14~15 東京→糸魚川ファストラン »

twitter

無料ブログはココログ