2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2016Hokkaido1200 納沙布岬ver. "EAST END OF THE WORLD" 2016.7.15~18 その1 | トップページ | 2016Hokkaido1200 納沙布岬ver. "EAST END OF THE WORLD" 2016.7.15~18 その3 »

2016年7月27日 (水)

2016Hokkaido1200 納沙布岬ver. "EAST END OF THE WORLD" 2016.7.15~18 その2

北見をリスタートしたら美幌峠へ。


登るにつれて霧が濃くなり、辺り真っ白で何も見えず。。

20160716_01



しばらく下ると霧も晴れ、屈斜路湖をちらりと見ながら弟子屈を通って別海へ。
どこまでもまっすぐ続く道が北海道だなぁ と。

20160716_02

そして牛~。

20160716_03


PC4別海町民体育館で休憩したら納沙布岬を目指します。

20160716_04

PCのスタンプが牛(笑)

20160715_42

別海といえば、パラダイスウィークの時、あまりの眠さに町はずれのどこかの会社の軒下を借りて小雨パラつく中で寝ていた記憶があるのだが、あれはどこだったのだろう??



なんとか明るいうちに納沙布岬に着いたー(*^^)v

20160716_06

碑の後に見えるのは北方領土?


お天気良くてサイコー♪ この季節こんなにお天気がいいのは珍しいんだそうだ。

もう2年前のツケにのしつけてキッチリ返してもらった感じ。

20160716_07



電話BOXはパラダイスん時のクイズポイント

20160716_08




納沙布会館で休まなかったので、最東端のコンビニ、セイコーマートうちやま歯舞店で休憩。
20160716_09

KOMAさんお勧めの北海道メロンアイス、今回いったいいくつ食べただろう(^_^;)



オホーツク海?に沈む夕日が素晴らしかった。

20160716_10_2

20160716_10



PC5別海町民体育館に着いたらちょっと仮眠。

20160716_11

女性スペースは衝立で仕切ってくれてるだけだけど、体育館って広々としていて寝やす~い。 女性スペースなのに紛れ込んでいた男性をマヤさんがつまみだしてくれる一幕あり。

ちょっと仮眠してリスタート。早く北見に行って、ドロップバッグとお風呂のある北見でゆっくり寝たくて出てきたけど、もう少し寝ていればよかったか。 ここから美幌峠を登って北見に行く間が眠くてツラつらかった。


美幌峠なんて屈斜路湖からずーっと小雨が降っていて、霧で真っ白で何も見えないのは往路以上に酷い。

美幌峠の道の駅に立ち寄ったらどこが道路だかわかんないし、うっかり進行方向間違えないように慎重に下る。

20160717_1


PC6北見自然休養センター 朝8時半頃戻ってきた~。

20160717_2

さぁお風呂入って、ギリギリまで寝るぞ~!! っと思ったけれど、眠いはずなのに朝からそんなに寝られないもんで困る。 

それでも2時間くらいは寝たかな? 気持ちよく寝入っているところを 「宅配の受け付け締め切りますよ~!!」 と鳴り響く館内放送に起こされて結局ギリギリまで寝ることなく13時前にはリスタート。


北見から足寄まで、もう何の修行かと思うくらい強風向かい風でたいへん。


「豚丼、豚丼…」と呪文のようにつぶやきつつ、足寄の道の駅の横の豚丼だけを心の支えに修行にひたすら耐える。豚丼に間に合うかなぁ??


足寄の道の駅の横の豚丼屋は2年前の台風キャンセル後、遊びながら札幌まで走っている時、morouさんと一緒に立ち寄って、遠赤外線で焼いてくれる豚丼がとってもおいしかったので、今回も立ち寄りたいなぁと思っていた私の数少ないグルメポイントの一つ。(今回狙ったのは足寄の豚丼とかなやま湖PCのエゾアムプリンのニ択だけ)



実は去年夫と北海道に行った時も立ち寄ったんだけど…。(食べたと思っていたのだが、夫に聞いたら「食べてへんで~」っと言われて、その時も時間が遅くて閉まってたことを思い出した。)



PC7足寄手前のセブンで買い物だけして慌てて、道の駅横の豚丼屋さんに向かう。



が、店の前まで行ったら閉まってた||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||



あきらめきれず、扉をトントンしたらお兄さんが出てきてくれて、

20160717_3_2

お店は16時までだそうで、ここはほとんど片づけ終わっちゃったけど、近くの本店なら、付け合わせとかは違うけど豚丼は同じタレ使っているし、まだ営業中だから と教えてくれた。


親切なお兄さんに感謝!!


行ってみた本店は豚丼屋というより、寿司カウンターがあったりするちょっと高級そうな割烹料理屋だった。

20160717_4


豚丼いただきます♪

20160717_5

豚丼食べられて満足ぅ~♪

    …でも道の駅の方が付け合わせが豪華だったような。。




そのまま足寄の休憩所、足寄町民センターへ。


元々ちょっとウトウトする程度のつもりだったけど、他の参加者の出発準備のガサガサが気になって起きちゃった。男女関係なく雑魚寝の狭い部屋で出発準備するのはNGでは?


耳栓はしているけど、他の参加者がごそごそするのはやっぱり気になる。レジ袋のガサガサは絶対あかんやろ? 

出発準備するならなんで部屋の外でやらないかなぁ? 

私も出るタイミングにまだいたので、とっ捕まえて思わず文句を言ってみる。


自分が同じことされて気にならないのかしら?(-"-)


決して人様に偉そうに言える身ではないけれど、他人への配慮のない遠慮の欠片もない態度はどうなんだろうと思う。






つづく

« 2016Hokkaido1200 納沙布岬ver. "EAST END OF THE WORLD" 2016.7.15~18 その1 | トップページ | 2016Hokkaido1200 納沙布岬ver. "EAST END OF THE WORLD" 2016.7.15~18 その3 »

コメント

人口より牛の数が多いと言われる別海町。
このあたりはまだ学生の頃「国鉄」の周遊券片手に放浪しました。
足寄から阿寒湖はその数年後、会社の夏休みにレンタカーで。(北見峠もそのとき)
また行きたいなぁ、北海道・・・あのときもまた行きたいと思って、はや25年・・・

>星のおじ様

私も四半世紀前、北海道ワイド周遊券を手に回りました。
ユースホステル部のしきたりで、2年生の夏は北海道に行くことになっていたので。
あ、放浪ではなく、ちゃんと事前にコース決めて行きましたけどね。

北海道は何度行ってもいいですね~♪

あ~~~。
豚丼。
以前仕事で北海道に滞在した時、盆休みに汽車とバスを使って道内めぐりをしましたが
帯広の豚丼は駅構内でしか食べられなかったから是非再訪したいと思ってはやいくとせ。
夕暮れ空がステキすぎる。
雰囲気はもう秋の気配に近いですね(^^

>とり。さん

豚丼といえば帯広ですが、ここは足寄なんですけどねぇ。 
でも足寄の道の駅の横の豚丼屋さんに機会があったらぜひ立ち寄ってみて下さい。営業時間は16時までらしいけど。。

2年前のツケにキッチリのしつけて返してくれたような納沙布岬のお天気でした。
沈む夕日がまたすばらしくて…(*^_^*)
確かにちょっと秋の空っぽくなってますね。

実は納沙布岬にはパラダイスの時の、真っ暗で霧で視界が悪いのに対向車はアップライトのまま全然下げてくれないのでまぶしくて見えないし、なぜか根室から出られなくて同じ所をくるくる回るという散々な思い出しかなかったのですが。。(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2016Hokkaido1200 納沙布岬ver. "EAST END OF THE WORLD" 2016.7.15~18 その1 | トップページ | 2016Hokkaido1200 納沙布岬ver. "EAST END OF THE WORLD" 2016.7.15~18 その3 »

twitter

無料ブログはココログ