2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2016年7月 | トップページ | 2017年3月 »

2016年8月

2016年8月16日 (火)

3度目の正直 SR600Fuji その3

芦川駅手前のコンビニで休憩していたら、市川三郷町はお祭りのようでやたらとそれっぽい人が多くて賑わっている。


ふと通行止めで通れなかったらどうしよう? とか心配になり、落ち着かない。(賑わっているのは別方向でそんな心配はなかったのだけど)



PC11芦川駅 8/7 17:32 

Img_20160807_173111

ちょうど看板前のベストポジションに荷物満載のママチャリが停まっていて、そばにいたおじさんに「ちょっと動かしていいですか?」 って聞いたらブツブツ文句言を言われた。 それでも強引にちょっと動かさせてもらって撮影。



ルートは表示するのでコース通り走るのはなんとかなるのだが、GPSの地図表示がヘンになっていたり、疲れてきているので細かいことがいろいろメンタルに響く。




精進ブルーラインから左折して芦川村に入った頃はまだ明るかったのだが…。




前回は深夜に芦川村のあちこちで寝まくったっけ。 前回よりましなものの今回も眠くて自転車にまたがったままたびたび道端ストップ。 芦川村を出る頃にはすっかり辺りは真っ暗に。




若彦トンネルもボーっとしながら長過ぎてどこか違う所へ向かっているのではないかというヘンな感覚にとらわれる。




暗くなったとはいえ、時間がまだ早い河口湖周辺は観光客があふれているが、そんな中でキョロキョロと休める所を捜す。



あぁもう道端に寝床を捜すのはやめようと誓ったのに。。




やっとPC12 8/7 21:44

長池親水公園からの富士山写真は暗くて撮れないので山中諏訪明神の看板の前で。

Img_20160807_214344


途中で眠くて、芦川駅で20分に縮めた予定がまた1時間オーバーになってしまった。




石割のローソンでコンビニ休憩。山中湖の道志側は合宿の学生でいっぱい。 ちょうど行列少なめのタイミングでレジに並べたからよかったけど、ここを逃したらこの時間は青根のセブンまでコンビニないし、上田に下ればなんとかなる菅平よりたちが悪い。




山中湖からの山伏峠はそんなにたいへんではないけれど、私には下りがたいへん。




前回も山伏峠の下りで何度も意識が飛んで道路外へ突っ込みそうになったっけ。 今回はそこまではいかないまでも、ちょっとでも眠気を感じたら即止まってハンドルに突っ伏す。



通りかかった車に「大丈夫ですか?」って声をかけられてもなぁ。。「眠いだけで~すっ!」って返事するしかないのだが。。



寒いし眠いしこのままでは危ないので道の駅どうしへ緊急避難。




でもここ営業時間外は休むとこないし、寒いだけなんだよなぁ。 どうしようかと思いながらトイレへ。 この時間ならたくさんあるトイレのブースをひとつ占領してもご迷惑じゃないかな?




人の出入りがあるたびにバタンタバンうるさくて寝ていられないが、座ってウトウトしながら、わざわざサプライズで応援しに来てもらったり、TwittterやFBでたくさん応援してもらったのに、ちゃんと走りきれなくてごめんなさいごめんなさい って思ってた。 またツーリストで完走? それならいっそDNFして宮ヶ瀬から帰っちゃった方がいい?




30分以上休んだだろうか、眠気は飛んだらしい。

さて、とりあえずゴールまでは走るか。




道の駅どうしを出たのは0:15頃。当初の予定ではすでにゴールしているはずなのだが。。




5日22:00スタートなので、制限時間52時間のクローズは8日2:00。




残り50km? いくら下り基調とはいっても、ぜーったいに間に合わない っとは思ったが、一応頑張れるだけ頑張ってみる? (実際は45kmくらいだったようだ)



そこから道志みちをこんなに飛ばしたことない勢いで飛ばした(当社比)



あまり馴染みのない人には私が名栗方面で感じるように怖い感じがするのかもしれないけれど、私にとって道志みちはどんな時間に走っても愛情いっぱいで走れる場所。 最後が道志みちで本当によかった。




青山の交差点に出た所で残り1時間弱。 やっぱりちょっと足りない?

三ヶ木で信号がタイミングよく青に変わって、幸先良しっ(*^^)v ってことで突き進む。




夜中で交通量が少なく信号ストップが少なかったのが功を奏して、高尾駅の駅前セブンに10分前に滑り込みっ。

Img_20160808_015559

なんとか51時間52分でランドヌールでの完走ができました!!




応援して下さったみなさま、本当にありがとうございましたm(__)m






-------



おまけ



完走祝杯はすいか丸ごと1個ということで(^v^)

Img_20160808_094632

Img_20160808_094805

たまたま生協で頼んでいたのが、出発前日の木曜日に着いちゃって(計画性なし)、娘2は嫌いなので食べないが、私が家に帰ったら娘1が帰ってきているはずなので、帰ったら切ってやろうかな? …と思って冷やしていたのに、娘1もあまり食べたそうでないので(遠慮した?) 遠慮なく丸ごと1個いただきました。




さすがにお腹いっぱいで1度に全部食べきれなかったので昼と夜に分けて美味しくいただきました(*^^)v

Img_20160809_071206



皮を捨てようと切り刻んでいて、ふと これ食えるんじゃね? と思い立ち、クックパッド先生に聞いたら、レシピが出てくる出てくる…。




なんでもすいかの赤いとこにはもちろん皮にもビタミン・ミネラルの他に女性に嬉しいアンチエイジング系の栄養素がたっぷりなんだとか。




スイカの皮とサバ缶の煮物

Img_20160809_212208

Img_20160809_212338


スイカの漬物

Img_20160810_190620

左が和風で右が中華風



お弁当のスープージャーに入れてみたり、外側の固いとこ以外、皮まで余さずキレイにいただきました。




煮込むと冬瓜のようにトロトロになって意外な美味しさで、すっかりハマりました。すいかの皮がこんなに美味しいとは知らなかった。 ひとつ食材が増えました(*^^)v

2016年8月15日 (月)

3度目の正直 SR600Fuji その2

予定より早く上田に着いたので、前倒し? いえいえ、元々の寝る予定時間が短すぎるのでしっかり寝ましょう。


日付が変わる頃リスタート。
まずは国分西の交差点横の吉牛で牛丼チャージ

Img_20160807_000602



PC6信濃国分寺 8/7 0:27

Img_20160807_002735


標高の高い所は明るくなってから…と思ってたけど、登りなら寒くないだろうし、ちょっとコンビニに寄って、そのまま美ヶ原へ登り始める。



そのまま…とは言っても25kmほど距離があるし、武石口から美ヶ原への登り口までだけでもそれなりに登らされる感が…。



もちろん最後の左折でキャンプ場らしい所を通るあたりからは本格的な登りが始まる。



夜中で車もほとんど通らないので、野生動物が飛び出してきてもいいようにセンターラインよりを登る。



途中で何だかわからないが反対車線に小動物が飛び出してきて、また反対車線の藪に消えていった。



そーいえば、美ヶ原は高原美術館より手前だったよなぁ 暗いうちに通っちゃうぢゃんっ。 失敗。…でも明るくなってからじゃ時間が心配なのでこれでよし。




PC7道の駅美ヶ原高原美術館 8/7 4:25

Img_20160807_042413_2



ちょっとルートを外れて道の駅に寄ってみたら、素晴らしい日の出前の景色♪

Img_20160807_043131

カメラ片手に御来光を待つ人がいっぱい。



日の出

Img_20160807_050615




早朝のビーナスラインはまだ車も少なくて走りやすい~♪

Img_20160807_071716

高原ヤッホ~♪



この区間唯一のコンビニ、白樺湖のローソンは7:00~21:00なのでここの営業時間に合わせるのもポイント。



開店直後を狙ってみたかったけど、8時前に到着。

Img_20160807_075430



スズラン峠を登って下ったら、見落とさないように…。

PC8女の神展望台 8/7 8:57

Img_20160807_085657

なんか標識が曲がっているのが気になるけど。。



ちょっと下って、麦草峠への登りへ…。



ボトルの水がなくなってきたけど、ピークまで大丈夫かなぁ? 山歩きの頃の習性で最後の一口は水確保が確実になるまで残しておくのだが、その一口を大事に舐めながらピークへ。



麦草ヒュッテを見つけて、ポカリ一気飲みで生き返った~!! 



PCの看板はもうちょっと先。



その看板が見えるあたりで「お疲れ様~!!」とスライドしたのは誰??(どうやら西東京のI代表だったらしい?)




その看板の下で「お疲れ様~♪」と両手を広げて迎えてくれるのは??


えぇぇぇ~?? inainaさん、なんでここに??? 見れば周りにも見知った顔が。。


inainaさんはサプライズ応援に来て下さったそうで、ありがとうございます(*^_^*)

Img_20160807_122046_2

ちょうどアタック299の開催日で麦草峠がゴールなので、顔見知りがいっぱいいるらしい。



アタック299の名前は知っていたけど、さいたまやあおばのアタックシリーズの一種かと思ってました。ごめんなさい。



PC9メルヘン街道最高地点 8/7 11:21

Img_20160807_112142



下る途中でサポートカー?のみのさんに会った。「もうすぐきむけんさんが来るよ」って教えてもらったけど、みなさん坂がお好きですねぇ。



レストハウスふるさとで肉じゃが定食休憩

Img_20160807_121746

きのこ汁がおいしかった~♪



のんびり休憩して、そろそろ出ようかと思っていたら、アタック299を走り終えたきむけんさん登場\(^o^)/

「もういないと思った~。」 って、えぇ休憩時間長過ぎです。 …でも会えたから嬉しい。



PC10 JR鉄道最高地点 8/7 14:16

Img_20160807_141559


坂登るの遅いし、暑いし、すでに麦草峠の時点で予定を1時間ほどオーバーしたままですが。。 まぁ予定は50時間で作ってあるし(ランドヌール部門の制限時間は52時間)、この後ファミレスで1時間休憩する予定をコンビニで短くすればなんとかなる …かな?



清里でマミイに立ち寄る。

Img_20160807_143335

知らない間に『特大バニラ』なるメニューができてたw( ̄▽ ̄;)w



しっかしまぁ野辺山でも暑いのに、韮崎も甲斐も甲府盆地は暑すぎる。








つづく

2016年8月13日 (土)

3度目の正直 SR600Fuji その1

っとその前に、北海道1200でリアディレーラーがもげたORBEAぶーちんだが、実はフレームエンドの変形が予想以上に酷く廃車となってしまった(;へ:)


ショップの店長に御尽力いただき、全く同じフレームに乗ることになりました。

Img_20160803_160614

奥のが二代目ぶーちん。 同じ年のモデルで色も一緒。見た目が全く同じなので、フレームが変わったことに誰も気づかない …というより、乗ってる本人が一番気付いていないというか忘れているというか…。


なんとかSR600Fuji出走に間に合わせていただきました。 店長ありがとー♪



--------



SR600Fujiにランドヌール部門で3度目の挑戦。

2013年は雷ゴロンで軽井沢でDNFして逃げ帰り。(今考えたら、軽井沢からなら距離あるし、きっと渋峠を越える頃には雷もやんでたんじゃないかと思うけどなぁ)


今日本に3つあるSR600のうち、私がランドヌールで完走できるのはFujiだけだと思うの。


そんなわけで、3度目の正直なるか?

Sr600fuji_map


8月5日(金)22:00スタートで申請しているので、今回は(笑)早めに高尾駅へ。


フロントフェンダーがやたらとタイヤに擦るので気になる。


調整したつもりでも走ってみないとわからないし、走っているうちに下がってくることもあるし、フレームが変わったことを本人は忘れているけれど、取り付け位置が微妙に違うのかも? 後ろはタイヤとのクリアランス十分なので問題ないようなんだけど。。


えぇいっ、「泥除けなんてなくてもいいやっ」 なんかめんどーになってきて、高尾駅から送り返すつもりで途中からフロントフェンダーを持って走る。



高尾駅に着いたらフロントフェンダーを送り返すためにいの一番で駅前のコンビニへ。



っと、 「あれ? とり。さん??」


なんとサプライズお見送りに来てくれていたとり。さんをサプライズされる前に見つけてしまったよ(笑)

Img_20160805_212941

まさかのお見送りありがとー♪♪ 思ってもみなかったので素直に嬉しい。

Img_20160805_214033

とり。さんに見送られて、22時高尾駅スタート。



成木街道とか名栗のあたりとか、なんか怖い感じがしてあまり好きじゃないんだけど、思わぬお見送りに心ほかほかと暖かく、無事に走りぬけることができました。



名栗のあたりかなぁ、まだ集落の中なのに、いきなり目の前7~8mを2頭のシカがダッシュで横切ったのにはビビったけれど。



ローリング族っていうのかしら? 山伏峠に登りながら音だけ響いてきたけれど、ちょうど休憩中だったのか、走り終わったのか、巻き込まれることなく無事PC1の撮影。


PC1山伏峠 8/6 0:37

Img_20160806_003715

さすがに3回目となると下見バッチリ?(笑) ここもあそこも通ったことあるよね~。 と思いながら途中のコンビニ休憩も予定通り。



PC2めがね橋 8/6 5:50

Img_20160806_055014

明るい時間のめがね橋しか知らないので、ここを暗い時間に通ると写真撮れるんだろうか?と思っていたのだが…。 (暗い時間はやはり暗いらしい。写真撮るのに一苦労かも。)



軽井沢からの登りと草津への登りが何気にキツくて泣きそうなのは何度走っても同じ。



草津からの通行止め区間は解除時間に通り抜け成功だけど、駐停車禁止の場所の間近で工事のための片側通行ってさぁ 待ってる間に止まらなきゃなんないんだけどいいのか?



日差しが暑くて熱中症になりそう。 でも止まったり日陰に入るとあっという間に汗が冷えて寒いくらい。 暑かったり寒かったり、もうどないせぇっちゅうねんっ。



絶景♪

Img_20160806_114933

ホントはもっと登ってきた道がうねうねしている写真を撮りたかったのだけど。。




PC3日本国道最高地点 8/6 12:39

Img_20160806_123911


懐かしのインディーくん&マーカスくん?

Img_20160806_124737

って思ったら本物はこっちだった。 あれ↑は誰??

Img_20160806_124854

Img_20160806_132213

懐かしの渋峠ホテルでカレーライスをいただきます。

Img_20160806_130335

煮詰り過ぎたカレーのドロドロ感がちょっとツラかったり。 

胃袋は問題なく消化してくれたけど、コンディション次第でお口が受け付けてくれないものが実はいろいろあるのです。 揚げ物系は☓。でもそばやうどんじゃ足りないし…。 和食のどんぶり系が一番?



涼しい志賀高原から下ったら灼熱の山ノ内が…と思っていたら、パラパラと雨が降り出した。


アメミルで見てみると…。

Screenmemo_20160806140243_2

あれ~? 降ってるのここだけぢゃんっ。


道の駅に着く頃には雨もやんでいたけれど、灼熱地獄に着く前にちょうどいいおしめりだったかも。




PC4道の駅北信州やまのうち 8/6 14:22

Img_20160806_142230



おしめりを浴びても暑いものは暑いっ!!

道の駅で思わず目に入った りんごのかき氷練乳がけ  いただきますっ。

Img_20160806_143316

ジュレっぽくなった紅玉りんごが入ってます。 暑いのでかき氷がとても嬉しい♪


十分水遊びしてリスタートしたはずが、小布施とかやはり暑くてすぐにカラカラ。


途中で公園見つけて、水浴びジャブジャブしてから菅平への登りに挑みます。



前回西日にこんがりローストされた菅平への登り、暑いのは暑いけど、途中から何気に頭上にちょっと黒っぽい雲が…。

さっきのピンポイント雨雲とか、新たなシャーマン術でも身に付けたのか?

でもまぁ、山の向こうのでっかい積乱雲から時々ゴロゴロ音が聞こえるし、ここで降られるのは嬉しくないんだけど…。 ドキドキ



PC5菅平高原 8/6 17:42

Img_20160806_174135

今回は押し歩きなしに着いた~♪


合宿の練習から帰る学生がウロウロしてるので、早く下っちゃおう。



…というわけで、明るいうちに上田着。


ホテルは取れなかったので、ネットカフェへGO!



しばしおやすみなさい。










つづく

« 2016年7月 | トップページ | 2017年3月 »

twitter

無料ブログはココログ