2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« BRM1006近畿1000km 徳島 四国一周 その2 | トップページ | BRM1006近畿1000km 徳島 四国一周 その4 »

2017年10月16日 (月)

BRM1006近畿1000km 徳島 四国一周 その3

夜が明けたのいつだっけ?


長浜大橋はレトロな赤い長浜大橋の方を渡る。ここで6:35なので、どこが『ゆうやけこやけライン』やねん夜中やないかいっ て思いながら走っているうちに明けたんだろうな。

Dsc_0774


さて、果てしなくアップダウンが続く佐田岬へ。 う~う~唸りながらアップダウンを越えて

通過チェック 佐田岬はなはなで、さざえ飯とはるみジュース。

Dsc_0776

どーして美味しそうな写真が撮れないのだろうか。。フタくらい取れよ>自分


ここで30分後にスタートのちえさんがやって来る。 ようさんにも入れ違いで会ったっけ?



佐田岬から折り返して

PC4道の駅八幡浜みなっと

Dsc_0778 海鮮丼と

Dsc_0779 ちゅうちゅうゼリーいただきます(*^-^*)


田んぼの中のマンモスは何者?

Dsc_0781_2


暑い、あまりにも暑いのでガリガリ君とアイスコーヒー投入。

Dsc_0782_2


実はスタート時、曲がったサドルを直したりバタバタしていて慌ててしまったのでブルベカードを入れてるビニールケースのジッパーを壊してしまった。 閉めることはできるようになったのだが、開けられない。 

毎度爪先でぐりぐり広げて開けている状態で、閉められなくなったら困るので、途中で100均を捜していた。

チェーン店ではない100均の店にはなく、文房具屋にも寄ってみたが見つからず、宇和島のコーナンでサイズはちょっと違うけど、やっと見つけることができてホッとする。

Dsc_0784_2

どうでもいい時はダイソーの横を通るのに、欲しいものがある時はどーしてダイソーがみつからないんだか。。


高知県に入ってPC5ローソン宿毛中央七丁目店

Dsc_0785

もうねぇ、疲れてくるとPCからどっち向いて出ればいいかわかんなくなるから困るなぁ。


宿は600km弱の中村なのでここで眠いのは困るが足摺岬前後が眠くて眠くて。


フォトコントロール 足摺岬

Dsc_0787

このあたり、途中の道端でとんとんさん風魔堂さんが寝ている所にご一緒させてもらったり、とんとんさんたちもお宿は中村なのでしばらく一緒に走らせてもらったりしながら中村へ。



<10.8(日)>

コースはPC6雪の宿に行った後に中村なのだが、コース外れて四万十川を渡って中村着。

概ね変更なしということで2010年の四国一周のルートは早くから公開されていたが、キューシートはなかなか出なかったので、適当に宿を押さえたらなんとPC7の真ん前だったのは笑った。外に2台自転車が停まっていたので他にもここを予約した人はいたらしい。

遅い到着も早い出発もフロントにいますからと受け入れてくれ、自転車も部屋に入れさせてもらえたのでホントに助かる。 中村プリンスホテルさん、ありがとうございました。


眠くて足摺岬で時間を食って到着が2時を過ぎてしまったが、シャワー浴びて早く寝なくちゃ。






つづく

« BRM1006近畿1000km 徳島 四国一周 その2 | トップページ | BRM1006近畿1000km 徳島 四国一周 その4 »

コメント

今年(2017年)から年間を通じて展示されるようになったという「わらマンモス」 
大きいのが「稲穂」、子マンモスが「れんげ」という名前だとか。
(現地に行くことは無いだろうから)見せていただいて、ありがとうございました。

よくご存じですねぇ(゚0゚)
突然田んぼの真ん中に現れた巨大なマンモスに、暑いし幻覚でも見ているのかと…(嘘)

前半は雨も降っていたし全然写真を撮らなかったので、ここで撮ってお見せできてよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM1006近畿1000km 徳島 四国一周 その2 | トップページ | BRM1006近畿1000km 徳島 四国一周 その4 »

twitter

無料ブログはココログ