2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2018年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2018年11月

2018年11月14日 (水)

2018年今年走ったブルベを振り返る

2018.11.10 Audax Japanの総会でBest of Rider in Audax Japanということで表彰していただき、素敵なトロフィーをいただきました。

Simg_20181111_000439_2

ランドヌール(男性)はもちろん、私より速くて走れるランドヌーズ(女性)もいっぱいいるのに、なんで私に?とは思いますが…。
もちろん速い方はすごいと思いますが、ブルベは速さを競うものではなく、一番でゴールしても制限時間ギリギリにゴールしても等しく認定され称えられる ということで私にいただけたのだと思います。 ありがとうございます。


--------



BRM106神奈川200km逗子
伊豆の東海岸は嫌いなんだよなぁ~と思いつつも、間瀬のいちご大福も食べたいし、やはり年初はコレですかねぇ。



BRM113神奈川300km鎌倉
そしてやっぱり伊豆の東海岸は嫌いだと思いながらやっぱりコレも走っちゃう。



BRM120西東京200km三浦
試走で伊豆200の翌日走った …らしい。 実はすでに記憶の彼方なのでTwitterの自分のTL見て思い出す始末。



BRM217千葉300km佐原
前半なんか調子悪くて、食べたものが胃の中で動いていないのを感じながら走ってたっけ。 このブルベでヨシダさんに夏の北海道は1200と2400どっち行くの?って尋ねて、何の迷いもなく2400って答える姿に後押しされたのが2400エントリー決定の決め手。



BRM224神奈川400追い風
いつの間にか毎年開催の追い風400(^^;



BRM317埼玉300kmアタック湯の沢
埼玉方面はブルベ以外で個人的には来ないからこのコースは初めて。知らない所を走るの楽しいぃ~♪



BRM324西東京200kmしおかつお
達磨山コースの担当として試走に行ったのは2週間前。
どーせ降らないよ って高を括っていたら、ホントに開催日直前に大雪が降って達磨山コースは松崎コースに振り替えることに。 この時期の天候をナメたらあかんかった。



BRM407あおば300km長坂
七里が岩ラインの新府城そばの桃源郷を今年も楽しみにしてお花見ブルベ。

Dsc_1861

去年はコース通行止めの迂回路でしれっと鳥坂峠なんて登らされるので時間なかったけど、今年は神代桜やわに塚の桜を愛でに。 …でも今年の桜の見頃は終わっていて残念。



BRM414西東京300km富士
2週間前に試走に行ったことすら忘れてた。。。 なのでSRメダルの申請の300、西東京で300走ってないから~ ってあおばの300で申請しちゃったよ。
当日はお天気大荒れで参加者はたいへんだったようで、完走者8名を待つスタッフが10名以上っていうのもなんだよなぁ …とTL辿って思い出す。



BRM421あおば300km伊豆
伊豆イチはあこがれるけどブルベじゃないと一気に走り切れる気がしない。 でもスタートゴールが湘南平っていうのが主催者鬼だよなぁ。。 と思いつつ今年も走ってしまった。



BRM512西東京400km富士大回り
これも試走。 毎年ちょこちょこコース手直しが入るので、こんな所にループ橋??って新鮮な驚きがあって楽しかった。



BRM526神奈川600km興津
毎年恒例の興津600。でも今年は消耗激しくてしんどかった。



BRM602西東京600km諏訪湖
毎年走り切れる気がしないけど。。。 今年は当日走行スタッフで。
狩野川沿いで血相変えたタヌキにアタックされた。突然すぎて避けられないしもう絶対轢き殺したと思ったけれど。。



BRM616千葉600km茂木(時計回り)
茂木600もほぼ毎年エントリーしているかも。なのに何度行っても袖ヶ浦海浜公園にすんなり着けた試しがない。今回は迷子にならずに着いたのに、帰りは迷子でなかなか高速道路のICに着けず。全ては古いカーナビのせい。 
夏の北海道に向けて投入したSPDシューズで初めて走ったのも、600で初めてホテルの予約して泊まったのも、世界のモリワキさんにご初めて挨拶したのも今年の茂木600ってことで後々まで覚えておきます(^^;
長いのは自分の備忘録としても書き残したいのでブログ参照。
正直完走できるとは思っていなかったけど、なんかよくわかんないけど走れちゃったよラッキー(*^^)v としか本人は思っていなかったり。。



BRM907たまがわ300km白馬・木崎湖
 DNS
たまがわブルベに初参加のはずが…。北海道から帰った翌日の通勤中、ママチャリと車の接触事故で痛めた大臀筋の痛みが引かないので泣く泣くDNS。
600以下は仕方ないとして、もはや1000でも書けなくなったのか? と我ながら焦ったけど、なんとかブログ完成。 フラットコース、追い風びゅんびゅんで比較的走りやすい1000だったのかもしれないけれど、楽な1000はありません。



BRM1013あおば400km諏訪
1000の翌週で準備バタバタ。復路は夜中に冷たい土砂降りの雨に降られるし、やっぱりアオバヒドイ



BRM1027神奈川300km伊豆
毎年天気大荒れで去年も一昨年も怖い思いをしたので、今年は天気悪かったら出ない!! って去年ゴールで叫んだのは覚えてる。 なのに雨予報でもやっぱり走ってしまうのは学習能力のなさか。。
まぁ後半は回復傾向の天気予報だったから出たのだけれど。。
今年はステキは富士山に出会えました。

Dsc_3139

Dsc_3149

終わり良ければ総て良し で今年のブルベは気持ちよく締めくくることができました。



トリプルSRなのはわかってるんだけど、結局どんだけ走ったんだろ?

200×3

300×7

400×3

600×3

1000×1

プラス2400 で 総認定距離は 9100km になるらしい。 


あれ~? 200もうちょっと走ってると思ってたら以外に3本やったんか。。それよりも300×7本ってなんなんやろ。



って集計してみて今初めて知ったよ(^^;

いきなり1000kmはチャレンジャー?

AH2400でサドルが剥けたので、今回のビワイチ1000はニューサドルで走ることになってしまいまして…。

Adsc_2974

去年の徳島1000もニューシューズでいきなり1000km走るのはチャレンジャーだと思ったけれど、サドルの方がよりチャレンジングな気がする。

-------

北海道でサドルが剥けたのを機に買い替えることにした。

前からSMPのサドルが気になっていたけれど、種類がいろいろあってよくわかんない。

いろいろ調べていたら、幅の狭いCOMPSIT系と幅の広いFORMA系があって、それぞれのパッドの厚さが違うものが4~5種類あるらしい。 さらに調べるとテストサドルを置いてるショップがあるらしいので、まずは実物見て実際にお尻を乗せてみて考えた方がよさそう。


一番近いショップは自宅から20kmほどなので、問い合わせの電話をかけてみたら…。

「明日で閉店なんです。なのでテストサドルも返したので。」とのこと。

えぇぇぇ~!!一度も立ち寄ったことなかったけど、場所はよく知っていて、機会があったらちょっと寄ってみようと思っていたのに。。

都内のショップにも問い合わせて、明日行きま~すと言ってみたものの。(それも二か所も。)お尻乗せるだけでわかるかなぁ?と思いつつ。。

リストを見ていてふと小田原のショップに目が留まった。問い合わせてみたところ、自分の自転車にサドル付け替えて試させてくれるとおっしゃる(((o(*゚▽゚*)o)))  即、小田原のショップに行くことに決定。

BGフィットもやっているショップなので、座骨の幅を測ってもらったら、座骨幅が広いので(平たく言うとお尻が大きいってことよね?)、COMPSIT系は全滅なことが判明。 あぁうっかりネットでポチっとしなくてホントによかったよ。

フィッティングの数値ではFORMAの一番パットの入ってるサドルって言われたけれど、そのテストサドルは置いてなくて、FORMA系でちょっとパッドの入っているDYNAMICを試してみることにした。


今までのサドルと同じような位置にセッティングしてくれるのはさすがフィッティングもやっているショップならでは? 

借りてそのへんをちょろちょろ走ってみたら、なかなか感じがよさそうなのでDYNAMICをオーダー。 テストサドルをレンタルするからそのまま乗って帰っていいと言ってもらったので、お言葉に甘えて乗って帰ってみる。お世話になったショップはエンドウ商会さん。親切にしていただきました。

Dsc_2824

Dsc_2822ちゃんとTESTって書いてあるww

試し乗りとお家までで40kmほど。

入荷したDYNAMICをもらいに行って35km。新しいサドルになって35km。

そうか、トータルでは100kmほどは乗ったことになるのか。


でもブルベで使う機材はブルベで試さないとわからない。 とりあえず1ブルベ200kmくらい一度に走ってみないとなぁ とは思うけど、時間がなくてやむを得ずそのまま1000kmブルベに投入。


2400km走っても大丈夫だったお尻でも初めてのサドルは当たり所が違うのでさすがに1日目はウォシュレットで思わず飛び上がるほどの痛みが。。

でも馴染んだのか2日目以降は問題なし。 さすが形状記憶尻(^^;

私のために作ってもらったフレームに納得のサドルがついて、CHERUBIMちゃんはますます愛着の1台となりました。

BRM1005東京1000kmいってこいビワイチ その2

ビワイチには以前亀太郎有志?で来たことがある。 あの時は時計回りだったけど、今回は反時計回り。 反時計回りの方が湖畔なら横の道から出てくる車もいないし、マークもあるしビワイチ正規ルートなのかな?(反対側にもマークあったのかなぁ?)

Adsc_2991こは

亀太郎ビワイチでは奥琵琶湖パークウェイに上がったけど、今回はひたすら平坦コース。でも一か所道路に出るために短いけど激坂を登るとこがあって、あっさり降りて押し登る。


今回琵琶湖北部のトンネルは『歩道通行厳守』ってキューシートにはあったけど、歩道も狭くて走るの怖いんですが。。


途中から雨が降り出して、琵琶湖北部から西部は雨の中を走行。結構ビショビショ。


台風の影響かお天気不安定で、降ったり止んだり…。 最初はレインウェアを出したりしまったりしていたけれど、異常なほど気温が高く感じられるので、これなら濡れたままでも冷えないだろうと途中からレインウェアはしまったまま。

Adsc_2994 白髭神社の鳥居


大津のあたりは車が多くて走りにくい。時間があったら瀬田の唐橋に行こうかと思っていたけどもういいやとそのまま瀬田のPCへ。



琵琶湖東岸はとりあえず雨雲が去った後で大きな虹も出ていいお天気。暑い。

Adsc_2996

写真ではよくわからないが、キレイな半円の虹だった。ちょっと二重虹になっていたりもしたのだが…。

A2dsc_2996

上の写真↑の虹の濃いとこを一部切り取ってみた。写真じゃなぁ。。


天気が良くなった琵琶湖はキラキラ

Adsc_3002



朝も通った入江橋の交差点を右折してビワイチ終了。1kmほど走れば朝と同じ米原の通過チェック。 また関ケ原を経由して往路と同じルートでゴールへ折り返す。


連泊で予約した名古屋金山の宿へ。


琵琶湖で雨に降られてドロドロになったので、そのまま預けるのは申し訳なくて、エントランスの外で自転車用ウェットシートで拭き拭きしていたら、あちこち蚊に刺された。10月なのにもう。。


金山プラザホテルは自転車を部屋には入れさせてくれないが、前日はフロントの奥で、帰りは台数が多いとかで別棟の会議室で預かってくれた。 この部屋に預けるのも出すのもホテルスタッフ同行なので、いたずらや盗難の心配なしに安心して預けけられると思う。 まぁ手元にないのでバッグに入れたままのアレが欲しいコレが欲しいと思っても不便なのだが。。 


<10/7 Sun.>

自転車が手元にないので、リスタートしてから電池の入れ替えをしたり…。(ライトは外して部屋に持ち込んだのに、電池をバッグから取り出すのを忘れるとか。。)

2日目の朝リスタートした時からサイコンの距離がリセットされていておかしいなぁ と思っていたのだが、その後も休憩等でサイコンの表示が消えるたびにリセットされてしまう。

GPSの地図もあるが、ルートから外れていないか見るだけで主にキューシートとサイコンの距離を見ながら走っているので、サイコンがリセットされると現在何キロ地点にいるのかわからない。

おかげで何度も曲がる所を間違えること多数。行き過ぎたり手前で曲がったり…。時間もロスするが、何より精神的に疲れる。


普段のブルベでもリスタートする時スリープモード?から起こすのを失敗してしばらくカウントしなかったり、距離が狂うことはしばしばあるのだが、今回のように停まるたびにリセットされるようでは「今何百mずれてるから…」とかいちいち覚えていられないし計算できなくてお手上げ。 1000kmオーバークラスになると数日がかりなので、今後同じようなトラブルの対策を何か考えないと…。



バッテリー残量わずかの表示は出ていなったのだが、念のためにコンビニで電池を買って入れ替えてみた。 …ら、サイコンリセットがなくなった。  えー? 電池切れだったの?? だってバッテリー残なしの表示なかったぢゃーん。
とにかくサイコンリセットがなくなったのは嬉しい。まぁ知ってる場所に出ると何キロ地点だかわからなくても走れるから関係ないのだけど。。


2014年の伊勢1000でDNF後、朝になって岡崎の欠町交差点の前のお風呂屋さんで風呂に入ったとずーっと思っていて、その後通る機会があった時、あれ~?お風呂屋さんなくなったんだ~。 って思っていたけれど、近くで看板を見かけた気がして、帰って調べてみたらお風呂屋さんは交差点から少し入ったあたりにまだあった。 
あの朝、お風呂に入ってサッパリして交差点を渡ってコース復帰する所でやってきたコーヘー君に会ったのを覚えてる。彼はその後ギリギリでゴールしたと聞いて、すごいなぁ頑張ったなぁ って思ったっけ。

Adsc_3009

まぁ私はあの時その後停まっているトラックと喧嘩することになるのだが。。

行きも通ってるはずなのに、明るい時間と進行方向でトラックの荷台と喧嘩した場所が帰りになってほぼ判明。 そうかあれば東名の側道だったんだ。。

なんか今回はいろいろと思い出をたどる旅になった。

浜名湖の弁天島を過ぎて、お昼ごろだしお店に入ろうかと思いつつ、ついスルー。
もう中田島のファミマでいいかなぁと思っている所でおにぎり屋さんが目についた。
このへんを走るのはいつも暗い時間なのでおにぎり屋さんがあるなんて知らなんだ。

Adsc_3014

浪花さん

Adsc_3015

1個90円のおにぎりが素朴。コンビニのおにぎりよりずっとずっと美味しい。

ショーケースの下の方にはちらし寿司もあったのをおにぎり食べながら発見。遅いって。

Photo

ここお馴染みのブルベコース上なんだけど。。


おにぎり食べて、さてリスタート。。

あれ? なんかDi2が反応しない?? 倒したわけでもなく、おにぎり食べたる間に立てかけてただけで何もしてないのになんで? っていうか、その前から変速してたっけ? いや、してたよなぁ。。 

降りて調べるも、ケーブルが抜けているわけでもなく何がどう悪いのかわからない。シングルギアで富士川沿いのアップダウン登れるかなぁ。。?

でもまぁいいや、登れない坂は押せばいい。なんせ今は追い風びゅんびゅん状態の平地なので、ギア変えなくても30km/h近く出ている。この風があるうちに進めるだけ先に進もう。


そう思ってしばらく走っているうちに、勝手に復活したみたいでギアチェンジするようになった。 心の中で? 捨てるぞごるぁ~!! と念じたのが効いたのだろうか。


致命的ダメージではないが、今回プチ?トラブルが多すぎる。 とり。さんちにお引越ししたはずのハプニングの神が里帰りでもしているのだろうか。




御前崎手前のすき家で牛丼チャージ

Adsc_3019

しび辛もやし牛丼セットをつい頼んでしまったけど、熱くて辛くてなかなか食べられないんですが。。 ササっと食べてササっと出るための牛丼屋なのにあかんやん。

御前崎は風ビュンビュンで帰りも白波がすごかった。

Adsc_3021

帰りも追い風びゅんびゅんなのはありがたいが、熱中症になりそうで、日が落ちるまであちこちで水遊びしながら走行。10月だというのに。。


大崩海岸手前からの富士山を見るために急いで焼津から登る。


なんとか間に合ったー。

Adsc_3027

ブルベデビューのいちご200でここからの富士山の眺めに感動したっけ。


今回はホントにいろいろな思い出をめぐる旅(^^;

いちごロードからちょっと入ったPCに着く頃にはすっかり暗い。でもまぁここから先は富士川の通過チェック以外は何度も通って知ってる道。


富士川沿い稲子の登りまでは絶好調で走っていたはずなのに、その後突然眠気がやってきた。 今回は今までにないほど眠気管理バッチリでここまでほとんど眠気は感じなかったのに、最後まではもたなかったか。。

よく知っているはずの道なのに、暗くて眠いと知らない道に見える。 え? こんなとこにこんなキツイ傾斜あったっけ? と思わず立ち止まってみたり。。

黒沢バイパスを過ぎてからはさらにボロボロ。橋の度に渡るのここだっけ?ここだっけ?と何度もGPSの地図を見直す。


最後グダグダでなんとかゴール。

Adsc_3033

Adsc_3031

ゴールしたらお風呂に入って館内でゆっくりゴロゴロ休むつもりだったけど、AM2:13とはなんとも中途半端な時間に着いてしまった。

AM3~4時は清掃で女湯には入れないので、1時間待ってお風呂に入ろうかどうしようかとダラダラ自転車を車に積んでいたけれど、突然思い立って、残り20分で受付けしてお風呂へ。

男性清掃員も入るから着替え終わるのも3時までと言われながらも速攻で体洗って風呂に入って着替えも終わって3時ほぼジャストにはチェックアウト。 我ながらカラスより速いお風呂だ。


このまま4時までに高速道路に乗ればETC深夜割引の時間。 高速道路に乗ったら速攻で一番近い釈迦堂のPAに停めておやすみなさい。


1000kmブルベの後、車で帰るなんて以前は考えられなかったけどなぁ。。


参加のみなさま、お疲れ様でした。長丁場を支えて下さったスタッフのみなさま、ありがとうございました。

BRM1005東京1000kmいってこいビワイチ その1

立て続けにブルベにエントリーするようになって、ホントは自分の備忘録としても書き残したいけれど全部ブログを書いていたら次の準備ができないので、すっかり普通のBRM200~600の走行レポートは書かなくなってしまったけれど…。

すでに1000すら書けないの? 

…っていう訳ではないけれど、細々と書いてはいたけれど、upできず。  以上言い訳(^^;



----------

山梨の石和スタートで富士川沿いに一旦太平洋沿いに出て琵琶湖を反時計回りにぐるーっと回ってまた同じコースで石和に戻ってくる1000km

Map




<
10.4.Thu.>

さて、スタートの石和までどうやって行こう? 今回は石和健康ランドがスタート&ゴールなので車で行くのが楽だけど、なんせ前科があるもので、万が一の場合、東海道新幹線で自宅近くまで帰れるのに改めて石和まで車取りにこなくちゃいけないしなぁ。。 と、珍しく迷ったのだが、当日お天気が悪かったので迷わず車でGO!


前泊の部屋は予約済みなので、お風呂に入ってそーっと大広間の隅っこでごはんを食べたらおやすみなさい。

Adsc_2967jpg 焼きサバまぐろ定食




<10.5.Fri.>

スタートは午前4時。 スタート時間は4~7時まで1時間毎に設定されていて、エントリー時はどれでも選べたのだが、早く行って早く帰ってきたいので、最初からあえて4時スタートを選択。


3時にはチェックアウトして自転車の準備をして…。(自転車を部屋に入れさせてもらえるよう健康ランドに確認済みだったけど、着いたら雨がパラついていたので朝車から出して準備することにした)


空気を入れていたら パーンッ!! とまだ暗い駐車場に響き渡る破裂音。


え? 何?? またタイヤのバーストかと一瞬焦ったが、調べてみたら噛んでいたチューブが空気を入れたことで破裂したらしい。


そーいえば。。 北海道でバーストして古いタイヤを履かせた前輪と2400km走っただけの後輪を1000km走る前に入れ替えた時、ちょっとチューブが噛んでる気がしたけど、そのまま放置してしまったんだった。やっぱりちゃんと直さないとダメだなぁ。。

っていうか、今気づいたんだけど、後輪の方が減るからタイヤローテーションしなくてもそのままでよかったんでは。。。?? あぁもうどっちが新しいタイヤかわかんなくなってきた。。



チューブを入れ替え、タイヤを戻そうとしたら…。 あらあらどーしたことやら、ブレーキアーチが狭くなっててタイヤが入りませんが…。

考えてみたらタイヤを外したのだから入らないとおかしいのだが、どうしたわけやらブレーキアーチが狭くてタイヤを戻すことができない。


調節ネジ?をいじってみても、アーチの幅が変わらず焦る。


誰か直せる人いませんか~?? と前輪と自転車を持って右往左往。 ブリーフィング始まってるけど、とても参加できる状態じゃありませ~ん!!(;゚Д゚)



結局お見送りに来て下さっていたmossaさんが調節レバーをくりくり回してブレーキアーチ広げてくれて、なんとかタイヤをはめることができた。mossaさんありがとうございました。


やっと走り出せる状態になった頃には4時スタート組はすでにみなさんスタート後ですが。。 


4:15頃なんとかスタート。


石和から富士川沿いって毎度走っているようでクラブによって若干コースが違ったりするので素掘りのトンネルなんて初めて通ったし、富士川橋のちょっと北のトンネルを迂回するコースがとても新鮮。 通過チェックのコンビニに着く頃には4時スタートの参加者にもなんとか追いつけた。 でもすぐまわりは5時スタートの参加者でいっぱいになるのだけれど。。



西に向かうようになったら、台風の影響の強風で追い風びゅんびゅん。 そして暑い。

Adsc_2976

御前崎でもものすごい白波が立ってます。

スピードもびゅんびゅん出るけど(当社比)、なんか頭痛くなってきましたが…。


どうやら軽く熱中症気味らしい。 慌てて大きな農産物直売所に飛び込んでジュースを飲んでトイレで水遊び。 Buffやアームカバーを濡らして走ると頭が痛いのが治まった。 10月だというのに、異常な暑さ。 


どこかで28℃の道端の温度表示jを見たような気がするけど、せっかくGarmin Tempe(温度センサー)をつけてるのに、こんな時こそ何度か知りたいというのに今日は表示してくれないんですが。。 (電池が切れていたようです 涙)



日が暮れる頃、本宿駅近くを通ったので、今回寄れたら…とチェックしてあった本宿駅近くの得得うどんで晩ごはん。

Adsc_2983 

四国フェアだか徳島フェアだかで、阿波尾鶏の親子丼セット



ここは2014年だったか、初の伊勢1000で途中でDNFしたのに、ワープして伊勢まで赤福氷を食べに行ったらみんな走ってたのでこのまま走ったらゴール後の懇親会に参加できるかなぁというノリで走っていたら…。
翌朝、道端に停まっていたトラックに突っ込んで、救助に来てくれたポンチャンといずみさんに病院に連れてってもらった後、ごはん食べようと連れてきてもらった思い出の店。


名古屋に入って、キューシートのポイントを曲がろうとしたら応援プラカードと共に大きな(笑)リラックマが…。 

なんと名古屋のクマさんが応援に来てくれてました♪ そのままの勢いで先に進んでしまったのでお話しする暇もなかったし写真も撮れなかったけれど、(2ブロックほど進んだ所でよっぽど戻ろうかと思ったけれど。。)、元気いただきました。ありがとー(*^^*)


本日の宿は名古屋の金山。22時頃着。自転車を部屋には入れられないけれど、ホテルが預かってくれるので安心。

でもせっかく宿取ってるのになかなか寝付けないのがなぁ。。 空調とか音が気になると一人でもなかなか寝付けないので耳栓してるのに、隣の部屋のいびきが聞こえるんですが。。(気になるほどではないけど、かすかに。。 壁薄い?w そもそも100均の耳栓ではいかんのか。。)


リスタート何時だったかな? 予定は4時だったけど。。


関ケ原では京都フレッシュのナイスプレイスに向かうお城巡り隊の落ち武者がいたコンビニを横目で見ながら琵琶湖へ。



米原の通過チェックを過ぎればすぐ琵琶湖の湖畔。

Adsc_2990

雲多いし、どうも前方の雲が黒いのが気になるんですが…。




つづく

« 2018年9月 | トップページ | 2019年11月 »

twitter

無料ブログはココログ