2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« BRM1024鹿児島1000km1000km 九州全県制覇 その2 | トップページ | BRM1024鹿児島1000km1000km 九州全県制覇 その4 »

2019年11月15日 (金)

BRM1024鹿児島1000km1000km 九州全県制覇 その3

10.26(土)

延岡までの山越えの様子がわからないので余裕をもって1時リスタート。結局滞在2時間半。寝たのは45分くらい? 

 

高低図を見てピークが2つくらいかと思っていたら。ガツンと登ってガツンと下るというより、登って下って、また登って下って…が延々続いたような記憶。結構しんどい。ちょっと寝たけど眠いもんは眠い。それでも宿を取らずに走り続けるよりは眠くて停まるムダな時間は少なくできたとは思う。

 

 

延岡のPC6に着いたらクローズまで2時間半くらい余裕があって、これならあと2時間寝られたのにな~ と思うが。。

 

朝焼けがすごかった。でも撮影ポイントを探しているうちに赤がどんどん消えてしまっていい写真が撮れなくて残念。

Img_5955_20191109062901

 

途中で尾鈴山と書かれた道路標識を見かけたが、私の愛してやまない『やまねこ』を作っている尾鈴山蒸留所ってこのへんなんだろうか? と思いながら通り過ぎる。(帰ってから調べたらやっぱりそうだったみたい。)

 

お祭り規制にはなんとかひっかからずに宮崎市内を通過。宮崎の市街地はやたらガタガタと路面が悪かった印象。

 

南国の海

Img_5958_20191112170301  Img_5960

 

青島って昔仕事で来たよな~。…と、ういろう屋が軒を連ねているのを見て思わず立ち寄る。ういろう好き♪

Img_5963_20191112170301

立ち寄った店ではお母さんと娘さんがういろうを作っている所だった。 材料は砂糖と米粉と…って、正に私の好きなあのういろうよねぇ? ういろうって青島の名物なんだっけ?? まぁ前回来た時は観光バスで乗り付けて、サッと観光しただけだからういろう屋があったなんて記憶にないけど、創業は古いらしい。

お土産用に包装されたものが並んでいたが、「今食べられますか?」と尋ねたら、250円の小さい包みを出してくれた。

どこで食べよう? 「海を見ながら食べられますよ」と言われたので目の前の公園からビーチに出て青島を眺めながらういろうをいただく。

自転車を倒しそうになったはずみにぎゅっと握りしめたので、たこ焼きの舟のような皿がういろうにくっついて食べにくかったけど。。

Img_5968_20191112170301

 

600kmを越えたので、ういろうをきっかけにタガが外れたように遊びモードに。

Img_5982_20191112170301

みのさ~ん!!

Img_5986_20191112170701

写真チェックの鵜戸神社

Img_5989_20191112170701 Img_5994_20191112170701

 

せっかく来たのだから、奥まで入ってお参りを

Img_6006_20191112170701 Img_5999_20191112170701

白波立つ断崖の中にお社があって、よくこんなとこに神社を建てたなぁ と。

 

来る途中、『伊勢海老うどん』ののぼりを何度も見かけて、チェックの写真を撮ったら食べようと思っていたのに、神社近くの食堂に入ったものの伊勢海老うどんがなかった( ノД`)

 

伊勢海老伊勢海老…。結構いいお値段するので、まだ一番お財布にやさしい伊勢海老の味噌汁定食をいただくことにする。

目の前の湾で採れる伊勢海老だそうで、「今からこれを料理します」とビチビチ尻尾がはねてる伊勢海老を見せに来てくれた。

Img_6012_20191112171601 Img_6013_20191112171701

美味しかったけど、そんなにゆっくりもしていられないので、すみっこまで身をほじり出していただけなかったのは残念。

 

870kmあたりでDi2のバッテリーが切れたようで変速しなくなった。北海道では1200km走っても大丈夫だったが変速の頻度が全く違うのでこんなもんかと思う。アルテグラのDi2は公称700kmと聞いていたのに今回は交換するのをすっかり忘れていた。バッテリー切れまで使ったのは初めて。もちろん予備バッテリーは持って走っている。次のPCまであと10kmくらいなのにね~。

 

それぞれのPCの様子はなんとなく思いだせるのに、PC7ファミリーマート串間西浜店のことは全く思い出せない…と思っていたら、Di2のバッテリー切れを思い出したことで記憶が蘇った。ブログのための写真を撮ることをやめてしまってから紐づけられている何かがないと忘却の彼方に消えてしまうことが多くなった。

 

日没

Img_6016_20191112171701

 

コンビニではなく、どっかで座ってちゃんとごはんが食べたいな~。ロケスマで調べるとこの先左側にガストがあるらしい。鹿屋のガストにピットイン。

Img_6018edited_20191112171601 肉増量っっ!! あ、もちろん肉だけでなくごはんとコーンスープ付き。

 

桜島って湾の中にポツンと浮かんでいるイメージだったのだが、東側は陸続きなのね。ふだん関係ない地図をじっくり見ることはないから見てるようでちゃんと見ていなかった。

途中で眠くなってなかなか桜島にたどり着けず。宿に泊まったとは言っても2日間ほとんど寝てないから仕方ない。最近眠いと全く走れなくなった。ふらふらしながら走るよりよっぽどいいのだが、度々停まっていては全く前に進まない。

 

眠気をだましだましやっと桜島上陸。

火山灰? ライトに照らされて灰が舞い飛ぶのが見える。口の中がジャリジャリするし…。

 

早く桜島から脱出したいが、アップダウンを走っても走ってもフェリー乗り場にたどり着けず。

桜島フェリーは24時間運航しているが、夜中は1時間に1本。

Img_6019edited_20191114160701

23時には間に合わず、23:21にフェリー乗り場着というなんとも中途半端な時間。23時の便には3台の自転車が乗っていったらしい。

 

屋根もない吹きっさらしの場所で待つしかないが、今まで寒さなんて感じなかったのに最終日の夜は冷え込む感じ。閉まっている料金ゲートの端っこで風をしのぎながらフェリーの到着を待たせてもらう。

 

0時発のフェリーに乗った他の参加者はいなかったようだ。所要時間15分なので、乗船してすぐに鹿児島港に到着。

走り出したものの、牛丼屋のオレンジの看板を見て引き返して牛丼休憩。

Img_6027_20191114160701

さっきファミレスで肉を食べた気がするのはきっと気のせい。1000km近く走っても食べまくれる胃袋ってある意味宝?

 

 

PC8の自転車ショップが開いている時間に着いた参加者は何人くらいいるのだろうか? もちろん深夜に開いているわけがないので営業時間外は向いのコンビニがPC指定。

 

フェリーに左右されるので、さすがに鹿児島に上陸してからは他の参加者には誰にも会わない。

 

最後は暗くて寂しい傾斜のキツイ山道を延々登られ…。って寂しい真っ暗な山道なのに結構頻繁に車が通る。きっと地元民の抜け道に違いない。うちの近所で言えば、中央道を上野原ICで降りて藤野から牧馬峠を抜けて宮ヶ瀬経由で帰るような感じかな。

どこまで登んねんこれ~!!(怒) って何度も叫びながらやっとピークを越え、ゴールへ。

Img_6029edited_20191114160701

まぁなんとか時間内ゴール。

スタッフのみなさん、道中ご一緒した参加者のみなさん、ありがとうございました。

これにて2019年のブルベは終了。

 

さて、すっかり遅くなってしまったが、この後伊集院のホテルまでの道中が眠くて眠くて…。反対車線の家の石垣に突っ込みそうになったり、もう眠くてたどり着けないかと思った。

 

ほぼ明け方にチェックインして、ゆっくりお風呂に入ったりしている間に朝食が食べられる時間になっていたので、朝ごはん食べに行ってからおやすみなさい。 もう1泊予約してあるので、あとはのんびりゆっくり(*^^)v

 

 

つづく

« BRM1024鹿児島1000km1000km 九州全県制覇 その2 | トップページ | BRM1024鹿児島1000km1000km 九州全県制覇 その4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM1024鹿児島1000km1000km 九州全県制覇 その2 | トップページ | BRM1024鹿児島1000km1000km 九州全県制覇 その4 »

twitter

無料ブログはココログ