2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

お山で駆けっこ

2010年6月 9日 (水)

丹沢ボッカ駅伝 その2

ゴールで待っていると、しばらくして1区のメパ&モロ組、2区のJ子さんと笑うサルさんも上がってきた。

記念撮影などして、会場の戸川公園に戻るため、みんなで下山。

最初は歩いて降りてたのに、さすがにトレイルランナー揃い。

途中からなにげにみなさん走ってますが…(汗)

私にとっては、ボッカより、ある意味下山の走りの方がたいへんだったかも…sweat02

kojikenさんの走りをじっくり見たかったのだけど…(笑)

本気モードで走られると追いかけられないので、時々ちょろちょろっと走る姿を後ろからこっそり拝見。軽く走ってもすーっと滑るように美しいなぁ。

バカ尾根は登りも長いけど、下りも長いのぉ。

会場に戻って、まずはおいしい豚汁をいただき、その後、横の芝生で宴会開始。

突貫さん&リンリンちゃん、大会サポートと宴会準備ありがとー♪

下山したとこの農家の無人販売で大根買って、グレゴリーのザックから大根の葉をワサワサさせながら歩いていたリンリンちゃんの姿が忘れられません。ぷぷ。。

100606_1

ほぼ1ヶ月ぶりのビールです。

実は…

GWに毎日ロング缶飲んでたせいでしょうか、史上最高に重くなりまして…。

ボッカするのに、自分の体重までボッカするのはたいへんなので、ちょっと減らそうと一大決心。 家で飲むビール(イベント・祝い事は禁酒解除可)とおやつ(子供のおやつのピンハネは可)を自粛してました。

そして、まだまだ重いけど体重は日々順調に落ちてゆき…。

人間やればできるのね(笑) つーか、日頃からカロリー過多すぎっ!!

久しぶりのビールだ♪ (●^o^●)ワーイ!!

がっ、 家に帰って体重計乗ったら、落ちた分の半分は戻ってた。

やはりダイエットには禁酒が必要か。。

そのうち表彰式が始まった。

ここで事件発生(笑)

えっ、 チーム名呼ばれてる??

なんと!! (鏑)パラダイス企画女子部、 女子10kgの部で3位入賞いたしました♪

100606_4写真提供:モロさん

100606_2  

100606_3

自分もメンバーでありながら信じられず、 うっそぉ~!!? と叫んでみた。

これもすべて私以外のみなさまのおかげ、ありがたやありがたや♪

その後も、他のチームがみんないなくなっても宴会は続き…(笑)

出るって言ったものの、私が足引っ張って他のメンバーに迷惑かけたらどうしようかと心配になったボッカ駅伝も無事終了しました。

フタを開けてみたら楽しかった記憶しかありません。

みなさま、どうもありがとうございました♪

…それにしても。。

参加費払って、山道を砂利担ぎ上げて喜ぶ。。。。 なんてMな大会だ。。(苦笑)

2010年6月 7日 (月)

丹沢ボッカ駅伝 その1

丹沢ボッカ駅伝に出てきました。

走るのやめたはずなのに…。 なぜに私が出てるかなぁ? 

「(鏑)パラダイス企画女子部出るんだけど、どう?」 と、お声掛けいただいたので、

走るのは×だけど、荷物背負ってたら走れないし?、山登りならいいかなぁ と 「遅くていいのなら…」とお返事したのだけれど…。  きっと「快諾」扱いになってるんだろうなぁ。。。

それよりも、マズイのは3区って3区って…。

他区間は標高差300mほどなのに、3区は標高差約50m。距離も1kmほどで一番短い激戦区だとか。。

荷物背負って登りを延々登るのならOKだけど、スピード競うのはNGだ。。

しかも、最近ちゃりで遊んでばかりで山行ってないから、登りの足落ちてるし…。

しまった。。えらいことになった。。。ど~しよ~。。。。。

大会が近付くにつれ、ダークな気分になってきた。。。。

一応米10kg買ってザックに詰めてはあるけれど…。

今更ランの練習できないし、米背負って直前にちょこっとご近所走ってみただけ、ちょこっとマンションの階段登り降りしてみただけ。。

あぁ~、チームのみなさまごめんなさいっ!!m(__)m

そして当日。。

久しぶりにCW-X(サポートタイツ)を引っ張り出した。

最後に履いたのっていつだっけ? (私は普段の山登りにサポートタイツは使わない)

ラストランは去年の東京マラソンなので、1年以上前。。 ちゃんと履けるかなぁ。。?

カメラはザックに入れたけど、マンションの駐輪場でバッテリー充電中のまま置いてきたのを思い出したsweat02

たぶん時間はあるけど…。もういいやっ。 …なので写真がほとんどありませんcoldsweats01

6:57渋沢着の電車で待ち合わせ、タクシーに乗る予定が…。

タクシーほとんど来ないし、ちょうどバスの時間で、バス待ちの列に並んだものの、人いっぱいで乗り損ねるし…。

人がいっぱい待ってれば臨時が出るから… なんてウソ言いました。ごめんなさい。

臨時がいっぱい出るのは秦野駅のヤビツ行きだけなのかも。。。

次のバスで会場着。

荷物を置いたら1区の人を残して、残りの3人×2組はそれぞれの中継ポイントを目指す。

1区長いねぇ~、2区激登りだねぇ~。 検証しながら?

大倉尾根(バカ尾根)は何度も通ってるので、コースは知っているけれど、いつも下りに使うばかりで、登った回数は片手で足りるくらい。 

中継ポイントの山小屋も名前と小屋の形と場所が一致しませんが。。。

着いてみて初めて「3区中継ポイントってここだったのかぁ~」と思ったのはここだけの話(笑)

パラダイス企画男子部の北リタさんと2区走者の到着を待つ。

思ったより早く、女子部2区のJ子さんがやってきた。

ぅわぁ~っ 行かなきゃっsweat01

mepannaさん提供のザック(タスキ)は背負いやすくてGood♪ …だけど、前の2人より太い太いウエストなのに、慌ててるからベルトの調節がうまくできませんが。。

うんしょっ ぎうっ と無理やり締めて無我夢中。

途中で前の走者を抜かしたらしいけど、そうだっけ? なぁ~んにも覚えてませんが…sweat02

猛ダッシュは無理だけど、走れる区間なので、走れるとこだけテロテロ走ってみる。

あと、あそこを登ったら終わりかな? と思っていると、後ろから

「けーこさんっ!! 次登ったら終わりですっ!!」 って突貫さんの声が飛んできた。

4区中継点でえくんちょさんにタスキを渡して、無事お役目終了。。

なんか思ったより短かったかも。。 

そりゃそーだ、他区間より所要時間半分ほどだから…。  他区間のみなさま 楽させていただきました ごめんなさいっm(__)m

ひと休みしているうちに4区のえくんちょさんはとっくに見えなくなっているので、荷物を持って後を追う。

このあたりに来ると現在走行中の選手と、自分の区間を走り終わってゴールを目指す選手と、サポートの人、一般の登山客が入り乱れ、コース上は人がいっぱい。

ゴールも人でいっぱいだ!!

つづく

2009年7月15日 (水)

カブ主総会

ウエスタンステイツ100準優勝とプロ転向を祝って都内某所(笑)で

K様を囲む会が催されました。

(●^o^●)生K様だ~♪

Cimg1749 

すばらしい大会結果おめでとうございます。

プロ転向で、これからますますのご活躍をお祈りいたします。

2008年12月 2日 (火)

トレランシューズを脱ぐ前に

…ってもう脱いでますけどぉぉ。。

お山のレースの引退宣言はしたけれど、なんと3月の『祭り』に当たってしまった。

年内どころか年度内いっぱいは走ることになったこともあって、山の走り納めとして前から気になっていたことを実行してみることにした。

それは…。

毎日毎日眺めている丹沢の東っ端の尾根を稜線どおりに1日で走りきれるかな? と。

以前逆ルートで秦野駅から宮ヶ瀬まで3回に分けて歩いたことはあるんだけどね。

そんなわけで、これ以上ないくらい素晴らしい山日和の日曜日、最後の山走りに出かけてきました。

    「丹沢の東端を1日で駆けられるか?」  

2008年10月22日 (水)

オーバーナイト3連チャン終了

週末はボーイのオ○バーナイトハ○クでお山に行っとりました。

今年は山頂は霧で真っ白coldsweats01 

楽しみにしていた夜景のやの字も見えず。。

山頂での絶叫大会で

 「走るのなんて大っ嫌いだぁぁあああ~!!」

と、叫んでまいりました。 

      …来月はフルマラソンに初挑戦ですが何か?

5年前、初めてオーバ○ナイトハ○クについて行った時、

隊長「○○さん(本名)山登ったことありますか? 靴持ってますか?

    あ、持ってないんなら今から買わないでください。履きなれたもので…」

け 「ヘッドライトはどんなのを買えばいいんでしょう??」

 …などという会話があったのですが。。

今やうちの団で私に山登りのレクチャーをしようなんて方はいらっしゃいません(笑)

5年前は翌日からしばらく筋肉痛に悩まされたものですが…。

今やこれしきのことではダメージなっしんぐ(笑)

ただ、下山時にやっぱり股関節が痛み出し、それをかばったせいで左足にみょ~な疲れがありますが。。。

        本邦初公開! 活動の様子はこんな感じで。。

----------

ハセツネレポートこちらにupしました。

とっくに書いていたのにupするのが遅いこと遅いこと。。(^^ゞ

2008年10月14日 (火)

とりあえず

日本山岳耐久レース、今年もなんとか完走できました。

外反母趾と右股関節から腰にきてしまい、後半走れず、

途中寝まくりで、時間かかってますけど。。

そして、ケータイが水没。。。

外反母趾と股関節は持病みたいなもんですが、最初の方から腰にくるのは初めてかも。。

右の股関節はやっかいで、レース直後まではまだよかったものの、その後まともに歩けずcatface

今週末もオーバーナイトハイクで山行くんですけどぉ~。それまでに使いものになるかしら。。coldsweats01

2008年10月11日 (土)

只今準備ちう

明日の準備しなくちゃなぁ~。おうちの片づけもしなくちゃなぁ~。

いつものキャンプ前日のように、荷造りを最後の最後に残して、すっかり明るくなってから荷造りを始め、ほぼ徹夜で出かけるパターンだけはやめようと 部屋のあちこちに点在しているブツを発掘して一か所に集める。

ザックに詰める予定のものを集めて重さを計ってみる。

081011

もちろん飴は袋のまま入れないけれど…。

重さを計ってみて、3kg。 ストックを合わせて3.6kg。

ここに水が加わってあと2kgプラス。 そうそう食糧(自然物)があとちょっと。 

途中の飲み食いで減るけれど、食糧持ちすぎ?(笑)

  …ま、途中で食糧がなくなるよりは重い方がましってことで。。

2008年9月26日 (金)

奥多摩詣で第3弾・4弾

とうとう3週連続で奥多摩詣で。 これだけお参りしたらご利益あるかしら?(笑)

昨年・今年と未だ試走していないも部分あり、昨年本番で霧にヘッドライトのLEDが反射して目がボ~ッ頭ボ~ッ で、もうろうとしながら走った?(歩いた?)第一関門前後の様子を明るいうちに確認しておきたかった。

日曜日(21日)、ストックをザックにくくりつけて走る練習も兼ねて(第一関門までストックは使用禁止)、ストック背負って走ってみる。

昨年、御前山の下りで足がヘロヘロで踏ん張れなくなったことを考えると私にとってハセツネはストックが必要。 今年は迷わずダブルストック持参。  …だけど、ダブルだと手持ちのライトは無理よねぇ。。

ザック下ろすたびに重さを実感するけど、揺れないようにくくりつければあまり気にならないのね。

地図片手に五日市中学からスタート。

時々小雨混じりの中、地図を確認しながら進む。

あっち曲がったりこっち曲がったり、ガスってたり、で、自分がどっち向いてるんだか方向感覚がいまいちあやふや。 うーん。これじゃぁ暗くても一緒かぁ。。

もう少し先へ行きたかったのだけど、いよいよ雨が止む気配がなくなってきたので第1関門で終了。

バスの時間まであと50分。地図のコースタイム(歩き)も50分。

間に合うとは思うけど…。 と、浅間峠から上川乗のバス停まで転げるように駆け下る(笑)

武蔵五日市の駅前に着いて、駅の売店でコーラ買って出てきたら、それまで雨止んでたのに突然のゲリラ豪雨状態でビックリcatface あそこで切り上げて正解だったなぁ…と。

で、23日(祝)は丹沢の山で遊ぼうかとも思っていたのだけれど…。

やっぱり奥多摩詣で。

武蔵五日市でバスを待ってたら後ろにしゃおらいさんがsign03

北丹沢でのおサルのかぶり物の話で盛り上がる。いやぁ~、サルが山から下りてくる場面に遭遇できて感動でしたっ。

上川乗に着き、日曜日に駆け下った場所をせっせと登って浅間峠へ。

第1関門からスタート。

日差しがあるとホント気持ちのいい山ん中っnote

昨年、あまりに眠くて道端で転がってたのどこだっけ??

途中、トレイルの左側がぱぁっと開けて富士山が見える場所が2か所あり、

Cimg0268

そのたびに、パッと見の景観が似ているので 西原峠??  西原峠?? と嬉しくなっては、期待がはずれてがっくし。。

やっと本物の西原峠に着いて、これで一応全コース明るいうちに確認できたわけだな と。

三頭山登って鞘口峠まで行ったら、本日の業務終了ってことで都民の森からのバスを待つ。

ソフトクリーム食べて、コーラ飲んで、団子食べても、まだバス待ち1時間以上。

バス停に行って待ってると後ろに女性ハイカーの二人連れ。

山慣れされている方の方は70歳を越えてらっしゃるとか。。

ん~、その歳になっても元気に山歩きに出かけられるのっていいなぁ。

やっぱり足腰関節を大事にするためにも、今回で山のレースは最後だな。。

2008年9月15日 (月)

のんびりゴロゴロ

パート先が珍しく祝日休みなので、今日は1日ゴロゴロして過ごす。

休日は家にいないことの方が多いので、こんなに何もしないでゴロゴロするのはいつ以来だろう??

昨日のお疲れもしっかり癒す。 あれくらいで疲れたの? と笑われそうだが…。

雑誌をパラパラめくってみたり…。

あれ? 昨日、途中で言葉を交わした方々の何人かは、もしかして○○大会優勝とかの有名選手では??

知らないとは恐ろしいもので、何気なく言葉を交わせたり、何回目の出場ですか? などと気軽に聞いてみたり…。

一緒にいらっしゃった方には「コイツ知らないのか?」(呆) と思われているに違いない。。

ま、お山を走る人には有名選手でも、知らない人にとっちゃタダの人にかわりはないけれどcoldsweats01

昨日の記事にコメントをいただいて、書き忘れていたのを思い出したのだが…。

実はワタクシ、山で後ろから走ってくるトレイルランナーに驚いて「ぎゃぁっ!!」って叫ぶこと多し。

トレイルランもだんだんメジャーになりつつあるようで、山歩きしていると、あちこちでトレランな方々を見かけるようになったケド。。

以前、春先の丹沢三峰あたりで、周囲に誰もいないのに、後ろから走ってくる人が突然至近距離で現れてびっくりしたっけ(笑)

こちらが歩いている時は、物音とかでだいたい気づくのだが、

こちらもザックをガサガサいわせながらノタノタと走っていると、自分の音で気づかず、

抜かれ際、すぐ後ろで声をかけられて驚くばかり(苦笑)

抜く方も、歩いている人には気を使っても、相手もトレイルランナー?だと思うとお互い様だし、気づいているだろうと思ってるのかも(笑)

(すぐ後ろで)声かけてるのに驚かれてしまうのは申し訳ないけれど…。

鈴とか小枝を踏む音とかであらかじめ気づいている時は後ろを気にしていて、近くなったら道を譲って先に行ってもらうようにしている。

誰か来た? って後ろを振り返って誰もいないことも多いケド。。それもある意味怖い??

そんなこんなで自分が驚くことが多いので、前方を歩いている人には、なるべく早めに車1台分くらい後ろから声をかけるようにしてまふ。。flair

それでも私も驚かれてしまったことがあるけれど。。

奥多摩詣で第2弾

日付が変わってさっきから音たてて雨降ってますが…。

昼間にこんなに降られないでヨカタ。。

本日(9/14)も先週に引き続き奥多摩詣で。

今日は去年の本番で寝ぼけながら移動(走って…とは言えない)したコースの後半部分を明るいうちにしっかり見たくて。

8:22発の都民の森直通バスを狙って家を出る。

8時前に武蔵五日市駅に到着して、バス乗り場に並んでると…。

「ゆぅさんのお友達ですか?」と声をかけられる(笑)

見たことあるよーな?? と思ってはいたんだけど、北丹沢のレースでたーこさんのお友達としてご挨拶したしらちゃんだった。

お互いに以前挨拶した記憶があやふやだった訳だが、「見たことある人=ゆぅさんの知り合い」っていう図式はナゾだわっsmile

気づけばバス待ちはいつの間にやら長蛇の列で、臨時バスが出ることになった。

都民の森までバスで行ったのは初めてだけど、運んでもらえるのは助かるぅぅ♪

鞘口峠からコース入り。

今回は迷子になることもなく、都民の森を抜け先へ。

御前山を越えて、いよいよ明るい時間は未知のルートへ。

昨年半分寝ぼけててわけのわかんないとこ登ってた大岳山の登りもしっかり確認。

昨年本番は大岳山で夜が明けたから、以降は明るいルートを見ているんだけど、朧げな記憶を確認しつつ、大岳山越えたらエスケープするより、ゴールまで行っちゃった方がいいので、今度は明るいうちにゴール地点までたどり着けるか心配になってくる。

外反母趾も痛いし、右の股関節もだんだん不調気味。

それでもなんとか16:55にゴール到着。

Cimg0197_3

わ~いっ ゴールだぁぁっ♪

本番は別として、私にとってはいつになく長い行動時間と距離ですっかりお疲れ。

帰りの車を運転しながら「眠い眠い眠いよぉぉ~!!」と絶叫しながら帰る。

やっぱり今年も当日自分で運転して来るのは無理だな。もちろん最初からそのつもりはないが。。

より以前の記事一覧