2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ハプニング

2015年11月23日 (月)

神の差配?

近頃はブルベレポばかり(あぁ、早く仕上げて今年の振り返りをしなければ。。)、それすら滞るブログですが、まぁ横の小窓に時々上がるつぶやきで生存確認はできるでしょうか(^_^;)


最近の日常の出来事をふたつほど。



-----



先週の朝、洗濯が終わったので干そうとしたら…。



Σ( ̄ロ ̄lll)



誰!! ポケットにティッシュ入れっぱなしにしたのは~(怒)!!!

(誰って現在は常時ふたりしか住んでないけどね)



時間がないのでそのままにして、帰ってから洗濯物にくっついた紙をペタペタ取っていた。



ん? 紙は紙でもどーもティッシュじゃないみたい。。そしてなんで細かくて短い髪の毛がいっぱい!!(ー_ー)??



そーいえば…。

朝、娘2が「前髪切って~」 ってハサミ持ってきて、切り落とした髪の毛を新聞チラシで受けてたっけ?




「ちょっとぉぉお~!! 朝切った髪の毛どこへ捨てた!



「洗面所のごみ箱」



  って、そのごみ箱にはそれらしいもんは入ってへんやん!!





…なんか今日もまだ服やら肌着やらチクチクするんですが。。



-----



土曜日、娘1が日帰りで帰ってきた。


夕方駅まで車で送ろうとしたら…。



あれ? 車のおりこうキーの電池切れなのか車がうんともすんとも言いませんが。。



5Fの自宅に慌てて戻り、夫のおりこうキーを持ってきたが、こちらも無反応ですが。。





もしかして。バッテリーが上がった? 




でもまぁとにかく動かないものは仕方ないので、急いでママチャリの鍵を取りに再び5Fに駆け上がり、娘1の荷物(冬物を取りに帰ってきたらしい)をママチャリのカゴに乗せて駅まで送る。



JAFに連絡をして、「着いたら連絡するからお家で待ってて下さい」って言われたけど…。



我が家の車は駐車場の端で右側がフェンスなので運転席側のドアを開ける余裕がない。
なので右側ぴったりにつけて普段は助手席側から運転席に出入りしているのだが、JAFが来たらボンネットを開けるために車内に入らなければならないのではないだろうか?



おりこうキーからホントの鍵の部分を引っこ抜き、フェンスと車の間の隙間に無理やり割り込み、腕を伸ばして運転席側のドアの鍵穴に差しこんでみる(もしもの場合に備えて運転席側のドアにはカギ穴があり、鍵で開けられる)。



鍵を回しても音は無反応だが(普段なら鍵を開ければ音がして車内灯がついたりするのだが…)鍵は開いたらしい。



んが、この隙間から車内にもぐりこむのは至難の業(-"-)



もしかしたら、JAFさんなら外からボンネットを開ける方法を知ってるとか、車をちょっとひっぱり出して運転席のドアを開けられるようにするとかできるのでは?



まもなく青と白の車が到着♪ 



が、車を引っ張り出すとかボンネットを開けるとかは無理なので(ホントにそれしか手がなければなんとかしてくれるのかもしれないが)、できれば自力で運転席への侵入をお願いされてしまった。



うーん。やはり。。。



隙間を動くたびにお尻のポケットがフェンスにひっかかって進めないような状態なのだが、なんとかドアを開けて隙間から無理くり運転席へ侵入。無事に助手席とボンネットを開けることに成功(*^^)v


でもこれ、フェンスだからお尻でむにゅっとやって動けたけれど、これがコンクリの壁だったら無理だったに違いない。



そろそろ要交換の弱ったバッテリーだった上に室内灯を点けっぱなしにしてしまっていたのが原因らしく、バッテリーが完全に空だったそうで。。



翌日ディーラーさんにバッテリー交換に行く時に動かなかったらまた呼んでください。そのために会費払ってるんでしょ と言われつつ、JAFさんにはお世話おかけしました。



うーん。前回お世話になったのもバッテリー切れだったんだけど。。 しかも同じ車、同じ駐車場の同じ場所(^_^;) (もちろんその翌日にはバッテリー交換しに行ったけどね)



でもあの時はエンジンがかからないだけで、助手席のドアは開いたんだけどなぁ。。

ラジオの設定がおかしくなったり、CDを入れようとしたら不具合が出たり、完全にバッテリーがなくなると困ったことになると思い知りました まる。

2013年5月 9日 (木)

なんかの嫌がらせですか?(泣)

通勤帰り、緩やかな坂を登り切ったあたりで…。

突然前カゴの防犯ネットがはすれて前輪に巻き込んだΣ( ̄ロ ̄lll)

20130508_1

はずしてみたらこーんなの

20130508_2


スピードが出てなかったからよかったけれど。。

ネットのゴムがだいぶ伸びてきて、そろそろ買い替えかな とは思っていたところ。さすが100均!!

2011年6月23日 (木)

『警告』ダメだしでつか?

昨日の朝、ママチャリ通勤中のこと。


脇道から国道に出ようとする農家のおばちゃん風軽トラの前を横切った。



…ら、おばちゃんったら、私がまだ前を通っているのに車動かし始めるんだもん。




驚いてハンドル切り損ね、横のカーブミラーに激突impact





ライトが割れ、再び「右耳」強打sweat02



痛ったぁあああああ~!! で、うずくまっている所にパトカーが通りかかって事情聴取(汗)


ケガのない事故として事故記録を取られた。


接触したわけではないので、おばちゃんとしてもいい迷惑だろうが、お巡りさん曰く『驚愕』という罪?になるんだそうだ。

いつもなら横切っている最中に車が動き出してもビビらないし、ハンドルだって切り損ねたりしないだろうに。

おばちゃんだって車の前をチャリが横切っている時に発進させたりしないだろうに。




得てして事故とは「小さな不注意。いつもと違うこと。」が重なって起こるものなのだろう。




耳の調子がよろしくないので、耳鼻科に行ったら、今日はやたらと声の大きな代診の先生で、「どうしようもないからしばらく様子見て~」だって。

前より悪くなっていないと拡大解釈して、水曜と木曜午前の代診の先生の日には行かないと心に誓う(-_-;)




しかしまぁ 「泣きっ面に蜂」・「弱り目に祟り目」 を実体験するとはなぁ。。。

『お祓い』にでも行った方がいいかしら?

2010年6月15日 (火)

ハプニングの神様、ダイレクトすぎませんか?

ホタルイカの国から採れとれの愛が届きました♪

100615

足取り浮かれていたのでしょうか…?

テーブル横に積み上げた雑誌の山に足を取られて滑りました。
熱々の味噌汁のお椀を持ったまま。

あ、こぼれる〜!!! くらいならよかったのですが、

思ったより体が倒れすぎ、あっ、と思った瞬間に、熱々の味噌汁が顔に降ってきました。。。orz

…お顔がヒリヒリします。
なめこ汁熱い。。。

その上、さっきからパソコンも繋がりませんが。。

2009年12月27日 (日)

見られてたとは。。

夕方、車で出かけた。

冬至は過ぎたとはいえ、夕方早々から真っ暗だ。

帰り道、コンビニから無灯火で出てくる車に

なんでライト点けないんだろ? 危ないなぁ~annoy   って思ってた。

マンションの駐車場に止めて、ふと気付く、

あれ? うちの車、なんでライトが点いてないんだろsign02

いつから点いてなかったんだろ? 

駐車位置にお尻突っ込んだところで消したんだろうか?  あり得ないなぁ。。

マークがいっぱい浮かんだけど、そのまま家事に取り紛れて忘れてた。

夜中になって、私とすれ違ったらしいあるお方のブログを見て、

タラ~  っと冷汗が。。

あぁぁ~、 私ったら帰り道ずーっと無灯火だったのね。。

神から遅れて届く大きめのクリスマスプレゼント?

いやいや、笑ってる場合ぢゃない。。

先日ももっと切実にヤベェっ(汗) って焦った瞬間があったし、

事故しないように気をつけよう。。

2009年11月25日 (水)

あぁ びっくりした~ (~_~;)

塾から帰ってきた子に鮭のバター焼きを温め直した。

フライパンがバターと油でギトギトしている所にコンロの火が引火して

一瞬 火柱が上がった coldsweats02

うぉぉ~!! フランべフランベ♪

…などと浮かれている場合ではなかった。

レンジフードの不織紙のフィルターが焦げて穴が開いていた。。。

2009年11月24日 (火)

経年劣化?

くるくるドライヤーを使おうとしたら…

Cimg2881_2

ブラシがもげました。。。

2009年11月19日 (木)

書かなかった出来事

書かなかった …というか、あまりにヒンシュクな気がして書けなかった というか…。 

もうひとつのハプニングgawk

実は沖縄に出かけている間に…

名護に着いて、あのギザギザの消えたギアにア然としている最中、

下の子、どうやらインフルエンザらしいと連絡があり…

笑えないけど、もう笑うしかない状態。

あっちもこっちも、ど~すんのよそれっ。。

「帰ろうか?」 と言うと、

「帰ったからって治るもんじゃないし、そのまま予定通りそっちにいていいよ」と夫。

夕暮れの沖縄、しかも名護。 すぐに帰れる場所でもないし。。。

確かに帰ってどうなるもんでもない…。

ありがたく夫にお願いさせてもらいました。  ひでぇ母。。

その翌日には上の子も発症らしいと連絡あり。。

ふだんは泊まりで出かけたら、ほとんど連絡しない私が、珍しくマメに連絡を入れた今回の沖縄。

あぁ、持つべきものは よくできたダンナさま。 夫に感謝。

帰った頃には下の子は「治癒証明書」を待つばかりでピンピンしてるし、上の子もちょっと熱が残るけど復活傾向。

受験にかかわる期末試験にはちょっとひっかかったけど、学校内のことなので、時間を作って受けさせてもらったし、何より年明けの受験本番にはインフルエンザの心配はしなくていいってことで…。

ちなみに子供たちは、今回の場合、母不在なのは当然のことと思っているようだ。

しかしなぁ。。 

帰らない私も、それを当然と思ってる家族も、それってどうよっ? と思うが…。

よくできた家族に感謝。

2009年10月26日 (月)

風強し

久し振りの平日一日雨模様。

当然、ママちゃり通勤も行き帰りとも要カッパの帰り道。

両側田んぼの風通しの良すぎる道で、突風にあおられてカサが・・・・・・

   ポッキリ折れた。。

Cimg2826  Cimg2828

直後、かろうじて皮一枚でつながっている感じだったがその後のハプニング ↓ で完全に2つに…。

骨は、なんちゃらファイバーでできているようで、強風に吹かれておちょこになっても曲がったりせずに、すぐ元通り復活する素晴らしい(笑)カサだったのに、柄はヤワかった?

骨は強かったのにね~。  そんなスゴイカサなのに、1000円だったなんて、すごくね?

自転車のカサ立てに柄の先だけ残して、カサが吹っ飛んだ ってことは何度もあるが、(フツーは何度もないと思うケド) 柄が途中から折れたのは2度目だ。(それもあるんかいっ)

折れて使えなくなっても、そのまま放置するわけにもいかないので、持ち帰ろうとして自転車を用水路の脇に止めてカサをたたんでいたのだが…。

スタンドのストッパーをかけ忘れたので、自転車が勝手に動いて、頭から用水路に突っ込んだ。

前かごに私のバッグを入れたまま。。。coldsweats02

あわてて、自転車を引っ張り上げたら、前かごから用水路にバッグが落ちた。

どんぶらこどんぶらこ とゆっくり流れていく私のバッグ。。

不幸中の幸いと言うべきか、バッグは雨濡れ防止に(ゴミ袋とかいう名前の)大きなビニール袋に入れてあったので、濡れずにすんだようだ。

自転車を引き上げ、バッグもかごに入れ、折れたカサもかごにさして、カサがなくなったので、カッパのフードをひっぱり出し・・・・・・・・。

って、やってたら、またしても自転車が用水路に…。。。

またどんぶらこどんぶらこ…。      

拾い上げると、また自転車が…。

まるでコントのような魔のスパイラルを3度ほど繰り返し、やっとその場から脱出。。

その間ずーっと、「おばあさんが川で洗濯していると大きな桃がどんぶらこどんぶらこ…。」のフレーズが頭の中をぐるぐる回る。

ひさしぶりに、ハプニングの神降臨?

その後、自宅近くまで帰って、途中で折れたカサを落としたことに気付いて、また捜しに行ったことはナイショだ。

だって、証拠写真がないとupできないしぃ~。

えぇ、すべてノンフィクションですが、何か?

2009年10月 7日 (水)

わぁぁっww

唐辛子の種取って輪切りにした手で

目ェさわっちまった。。。impact

より以前の記事一覧

twitter

無料ブログはココログ