2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

レースの応援とか、ボランティアとか

2012年7月 8日 (日)

キタタンの応援にたどり着けず…orz

今年で14回目の『北丹沢12時間山岳耐久レース』。

前日ブルベなので、今年も応援に行こうかどうしようかと思っていたが、前日に笑うサルさんに会った頃までは、早朝からはムリだけど、ゴール近くなら出没可能かなぁ と思っていた。

昨日の最後でどぉぉっと疲れたので、今日はふとんLOVEで過ごしたいところだが、起き上がって動き出してみると、意外に動けるのは200kmのダメージの少なさか。



とはいえ、ダラダラ。



車で行っても停める所に困りそうなので、“うちの子”で行くつもりだったのだが、ダラダラしているうちにすっかり遅くなってしまった。



このままでは、速いたーこさんやまきさんの通過に間に合わないかも?



そうだ!! 宮ヶ瀬に車を停めてそこから“うちの子”で行けばいいやflair




毎度お馴染みの応援衣装(笑)をリュックに詰め、鳥居原園地に車を停め(でも17時クローズだから、16時すぎには帰らなきゃ。それまでに知り合いみんな通るかな?)、“うちの子”を引っ張り出して、青根に向かう。




この下りを下ったら道志みち♪ を下り始めると、いきなりパーン!!と(-_-;)





え? 何?? パンク???

なんか踏んだ????



よくよく見ると、タイヤのゴムくずがあり、後輪のタイヤのサイドが切れているが、特に何か刺さっているとかではないようだ。

とってもはずしにくいタイヤをやっとはずしてチューブ交換。

はぁヤレヤレ で走りだして、数十メートルでまたパーン!!と(-_-;)




またぁ????

パッチはあるけど、今日はチューブ1本しか持ってきてないのに…。




今頃遅いが、そこで初めてさっきのタイヤのゴムくずの意味することを理解する。

どうやらブレーキシューがリムではなくタイヤに擦れてしまっているようだ。


そーいえば、昨日の夜、ホイールをはめ直す時、なんかちゃんとハマっていないような気がしてたんだけど…。

でもまっすぐ入っているし、何度やっても同じなので、きっと気のせいだと思っていたのだが。。



なぜちゃんと奥までハマらないのかわからないので、パッチでパンク修理した所で同じことを繰り返すに違いない。

今日は応援に行くな! ということか?


そのままではどうしようもないので、出走中のみんなの健闘と無事なゴールを祈りつつ、車まで3kmほどの道を“うちの子”を押して戻る。


車に再び“うちの子”を乗せ、だいぶ戻った所で、そのまま車で応援に行って停める所を探すって手もあったかなぁ と思うが後の祭り。






そのまま車でいつもの店に乗りつける(笑)




「店長ぉぉ~!!」












なんでホイールがちゃんと入らないのかっていうと…。




















………タケノコの向きが逆だったのよん orz

2011年7月 3日 (日)

【応援】北丹沢12時間耐久レース

今年も北丹沢12時間耐久レースの日がやってきた。


走るのをやめてから一昨年・昨年は前日からお泊りでスタッフのお手伝いをさせてもらったけれど、

今年は前日に予定もあり、当日の応援のみでごめんなさい。



前日のうちに出かける用意をしておくつもりが…。

前日早朝から子供の部活弁当作り、ボーイのハイキング&夜は会議ですっかりお疲れ。

布団を敷いた以降の記憶がなくて…。


今朝、目覚めてビックリ!!  げろ~ん 何も用意してないし、新しいチャリメットのストラップも調節してないよ~(汗)


ってわけで、自走はあきらめ(初めから車予定?)、車にロードなちゃりを積み込み西丹沢へ。 

時間がないから『高速道路』っていう飛び道具も使っちゃうもんね~(笑)



そんなわけで、約1時間で西丹沢自然教室付近の駐車場に到着。 

ロードなちゃりの用意をして犬越路へ。

ゲートがあって一般車両は入れないので、路上に落ち葉や落石のかけらは散乱しているが、西丹沢側の林道がキレイな舗装路なことは先月下見済み(笑)



犬越路トンネルを通り抜けると、いつものここ担当のスタッフさん2名がすでに待機中。

まだ誰も通っていないということで応援衣装(笑)を着てランナーの到着を待つ。

20110703_1

そうそう、ロードなチャリを停めて応援準備をしていたら、ボトルゲージに差しこんだ(数日前修理から戻ってきた)レインウェアにヤマビルが一匹乗っていた。。



げっ いつのまに。。


西丹沢にはヤマビルいないんぢゃなかったのか??
写真を撮る前に、条件反射的に払い落してしまったのが残念。。



待っている間に同じくチャリで犬越路トンネルから現れる応援者あり(笑)

今回は出ていないけどご自身もランナーさんだそうなので、今後のご活躍期待してます♪




しばらく待っていると、トップと2番目の選手が僅差で通過。




そうこうしているうちに、トンネルの中から不思議な音が…(^_^;)

スタッフのおじ様おば様と顔を見合わせて何だろう??? と。


車……は、ゲートがあるから関係者以外上がってこれないはずだし、バイクや自転車関係にしては速度が遅いし、なにやら人影みたいなのが見えるのだが…(汗)



?????



トンネルから現れた人影は、

な、なんとクーラーボックスをガラガラ引いた白顔さんだった(^_^;)



えぇぇぇぇ~!!!



話を聞くと、なんと西丹沢からクーラーボックス引きずって犬越路トンネルまで上がってきたそうな…。 す、すげ~。

最初の方は パラリパラリ って感じで、速い選手が通過していく。

知り合いの顔を見つけると嬉しい♪

中にはネットには全く無関係のリアル知り合いもいたりする(^^ゞ



白顔さんと「そろそろたーこさん来るんじゃない?」って話してたら

来ましたたーこさん♪ 相変わらずお山満喫嬉しそうだわん。

20110703_2

すぐ後ろにエスパー糸さん。 なんかこの組み合わせ最近どこぞで見たよね(笑)




まきさんとも会えてよかった~♪

青葉600の時にちょこっと会っただけだから、雰囲気をなんとなく覚えてるだけで会ってもわかるかな? とちょっと心配だったけど

あの ビール娘 ビールおばばへの食い付き具合はさすが関西人!!(笑)




第13回大会の今回、13回目の出場を果たしたTさんとも再会。

今回もエントリーしているのは聞いてたけど、体調が悪そうなので、出場どうされたのかなぁ とちょっと心配だったので会えてよかった。 

(その後無事完走されたそうです。13回目の完走スバラシイ!!)



(鏑)パラダイス企画はあおちゃんもほえるちゃんもえくんちょさんも無事確認。 (会えた人抜けてないよね?)

20110703_3

20110703_4

せっかくデジカメを手に持っていたのに、シャッター押しそびれてばかりで、写真少なし。




西丹沢から丹沢をぐるっと回ってゴール会場の青根に向かう白顔さんが一足先に下って行った。

スイーパーさんが第1関門出た(もうすぐ来る=犬越路トンネル終了)と聞いたので、西丹沢まで白顔さんとご一緒させてもらおうと、しばらくして後を追ったのだけど、走れども走れども追いつかず…。




消えた?




ちょっと焦ったけど、無事追いつけた(笑)

ずーっと西丹沢までしゃべりながら降りてきて、ビックリ。

なんと車がお隣だった!! そうそう、隣の車が入ってきたのは見てたのにね~。



山の中ではきっと各自いろんなドラマがあったことでしょう。

選手のみなさま、スタッフのみなさま、応援のみなさま 今日はお疲れ様でした。

2010年7月 7日 (水)

今年も北丹沢でお手伝い

去年に引き続き、今年も北丹沢12時間耐久レースのお手伝い。

かつて、これに出るために走り始め、暗くなったら走りに行くのが義務になっている日々がありました(汗)

走るの嫌いなのに。。。coldsweats02

走るのはやめたけれど、この大会だけは特別で、思い入れもあるし、お山のレースで知り合った仲間も大勢出るのでお手伝いしたくて、去年からお手伝いに行ってます。

今年もお手伝いしたい旨を大会本部に申し込んでいたら、今年は大会直前に、先にスタッフTシャツが送られてきた。

100704_1

んげげ、これで 「やっぱりや~めたっ」 ってわけにはいかなくなった。。

                        いや、もちろん行くつもりだったケド

前日9時にいやしの湯前集合。

100704_2

去年はずーっと受付にいたけれど、今年は神ノ川ヒュッテへ。

ウロウロしている所を呼び止められて、第2関門と水場の設営を手伝ったり、

前日夜の大量のカレー作りを手伝ったり、当日山に入るスタッフ用弁当のおにぎりを大量に作ったり…。 おにぎりは去年も手伝った。

100704_3

前日漬け込まれる@1/2本のキュウリ×2000人分  めっちゃんまそ~♪

夜になって雨が降り出して、それも途中から結構な降りになってきたので、翌日の天気とトレイルのコンディションがとても心配。。

夜が明けてみたら、雨は上がってたけど、曇り空に空気がじっとり重い。。

最初、第一関門でコース誘導係をしてました。

100704_4

去年から? 第一関門の場所が変わったのね。 

時々顔見知りをお迎えしつつ、応援しながら 「白ゼッケンは左へ~」 って叫んでた。

そのうち救護の方で人手が足りない とかで、そっちへ回ることに。。

えぇぇ~、まだ少ししか知り合いに会えてないよ~weep とは思うものの、ここは大会のお手伝いに来ているのだから… と救護車に乗り込む。

どこへ行くのかと思ったら、犬越路トンネルまで行って、要救護者が出たら救護にあたるんだそうで、救護車で石ごろごろの林道を登る。

向こうから走ってくる選手と対向しながらなので、進むのたいへん。

端に寄ったり止まったり…。 道の端は石がごろごろなので、後でタイヤに亀裂が入ったことが発覚 ひぇぇ~。

ロードなちゃりで西丹沢から犬越路トンネル抜けて道志みちで帰ってくる ってどうか? とかちょっと思うけど、この林道、とてもロードなちゃりが走れる道じゃないねぇ。。   どーしてもやるって言うんならパンク対策が大変かも。。

去年はコース整備ボランティアにも行ったので、大会当日にはかなり片付けられた状態になっているのは知ってるけれど、それでもあちこちに落石が…。

大きな落石に座って休んでいる男性ランナーがいて、救護の人と「危ないねぇ~」って話してたら、その男性、なんとTさんだった(汗)

落石箇所は、いつ上から新たな石が降ってくるかわからないので危ないそうだ。

そーいえば、私も出てた頃、たびたび林道の大きな石に腰かけて休んでたけどぉ~。。sweat02

Tさんは第12回大会の今回、無事に12回目の完走を果たされました。おめでとーございます♪

林道移動中も犬越路トンネルの前でも何人も知り合いに出会う♪

100704_5

途中から気温が下がったのか? 心配していた犬越路トンネルのあたりで熱中症でダウンする人もなく、そのままスイーパーさんが来るまで応援してたけど、救護のお仕事特になし。

途中、犬越路トンネルから霧がもくもく~。トンネルの向こうも見えない状態に。

明るく向こうが見えてる時でも嫌なのに、こんな状態のトンネルの中には入りたくないぃぃ~(怖っ)

スイーパーさんが来て、もう走れなさそうなランナーを救護車(護送車?)に乗せ、途中の看板や立て札やゴミを回収しながら第2関門へ。

第2関門で、関門越えたけど、途中でリタイヤして戻ってくるランナーを待って回収。

結局、待ってる間にランナーが数人戻ってきた。 時間はバラバラだけど。。

せっかく第2を越えられたのに、もったいないなぁ~。

キタタンは第2関門が厳しくて、第2さえ越えられれば、あとは歩いてでもゴールできるのに…。

ただし、12時間めいっぱい頑張る気力がないとゴールにたどり着けないので、「勇気ある撤退」もありかも。

きっと私の辞書に「勇気ある撤退」って文字がないだけね(汗)

最後はゴール付近へ。

ゴールした選手に飲み物渡す係に無理やり割り込み?

mepannaさんのゴールは無事見届けられた♪  笑うサルさんも見届けたつもりなんだけど…。

ウロウロしているたーこさん発見♪

…ったく、たーこさんったら何時間も前にとーっくにゴールしてるのに、いつまでも頭に泥くっつけて歩いてるし…。。

今年も最後のランナーがゴールしたのかよくわからないまま っていうか、あれ?スイーパーさん来たから最後のランナー? まだ後ろにいるらしい… とか情報が飛び交ううちに終わってしまったというか…。

最後、本部の片付けを手伝って、今年のお手伝い業務終了。

多くの人、多くのグループが関わっているから、いろいろあるんだなぁ ちょっとディープな面も垣間見たりした今回。

それでも多くの人に支えられて今回も無事に事故なく大会を終えることができてよかったと思う。

関わった方、選手のみなさん、お疲れ様でした。

私自身は、結局この大会に3回出て2勝1敗。 最後の年がリタイヤで終わったのが悔やまれるけど…、今回ちらりともう一回この大会に出てみたいなぁ と一瞬頭をかすめたりもしたけれど、 いや、やっぱりもう出られないね。  その分ロードなちゃりで遊ぼう♪

2010年3月 1日 (月)

東京マラソンの応援

朝から冷たい雨。

待ち合わせの駅に向かう間、透明のビニール傘を手に入れようと、あちこち駅の売店に寄るが、おばきゅう線の駅売店には半透明の傘しかなかった。。

最悪それでもいいか?

透明ビニール傘を所望する訳。 それは、透明の傘じゃないと沿道で応援する後ろの人の視界を遮って迷惑だから。

電車の中で見ていると、かなりの数の人が透明ビニール傘を持ってる。もちろん応援なんかに使うのではなく、普段使いなんだと思うけど、どこに置き忘れても惜しくない透明傘の使用率恐るべし。

結局、透明の傘は新宿のコンビニで入手♪

今年はたーこさんと一緒にコーチさんとこで応援。

去年たーこさんが応援してたのと同じ場所なんだけど、あそこはどこ?(笑)

去年走ったけど、コース図はわかるけど、都内に土地勘ないので、実際どこ走ってるんだか結局わかんないまま終わった私のラストランsweat01

今年は朝から冷たい雨がずーっと降ってて、ランナーのみなさんお気の毒。

去年も天気は荒れたけど、1ヶ月違うからもうちょっと暖かかったしなぁ。。

駅でたーこさん、いきなり応援衣装に着替えちゃうし(笑)

ん~、一応持ってきたし、やっぱりビールに着替えますか。。

サンタとビールで応援 coldsweats01

去年嬉しかったから仮装の人には、「なすびガンバレ~!!」とか、なるべく名指しで応援する。

同じくビール衣装の女性ランナーがいてビックリeye

おそろいではなく、あちらはメーカー名入ってたと思うけど、「おぉぉ~!!一緒っ♪」ってお互いに叫んでたcoldsweats01

無事にメパ・モロ組にも湘南・リンリン・ポテロング組にも会えたし

100228_1  100228_2

みんな仮装だし(笑)

ほぼ同じ場所の向こうとこっちで、先頭ランナーから折り返してきた最終ランナーまで応援して、ゴールまで追いかけずに応援終了。

冷たい雨の中走ったみなさんお疲れ様。 ボランティアの方々と応援のみなさんもお疲れ様。

たーこさんと遅いランチをして帰る。

ビュッフェでおなか痛くなるまで食べましたcoldsweats02

満腹を感じる前に皿いっぱいに取っちゃったもんだから…。

腹13分目ほど。。

デザートのわらび餅がおなかの中で膨れていくのがわかる~、だけどまだお皿にはあんドーナツがあるぅぅ。。。。

2009年10月13日 (火)

ハセツネ応援

今年から応援だから仮装したっていいんだもんね~scissors

朝、乗ろうと思ってた電車に乗り遅れた。

でも、次の電車でも到着時間が一緒とは、これいかに?

それだけうちから現地まで遠いってこと? 車で行くなら時間半分なのに。 

奥多摩遠し。。 去年まで本番以外は武蔵五日市駅まで車で通ったっけ。

会場でパラダイス企画応援組と合流。 湘南さんとバスで第一関門へ。

バス停でスタートした選手たちを見送る。 みなさん元気いっぱい。 

お天気もサイコー♪

091011_1  091011_2

選手の後ろからえんくんちょさんとほえるちゃんのチャリ組登場。

バスの左側に陣取り、目を皿にして、先行したチャリ組を探すが、いつまでたっても見えない。 ずいぶん走ってやっと追い抜いた。  恐るべしチャリ組。

第一関門でビールにヘンシン♪ 

が、ちょっとシャンシャンしただけなのに、鳴り物タンバリンがバラバラに。。。。  

なぜ??  

                     さすが100均。 でも210円商品なのに。。

なぜか発信機をつけた犬がウロウロ。 首輪に 「コバヤシ」 と書いてあったそうで、その後コバヤシと呼ばれるそのワンコ。 写真を撮ったら目が光った。 サイボーグ?(笑)

091011_3

しかし…。 ウロウロウロウロするコバヤシっ!! 選手の邪魔すんじゃないっ!!

次々現れる選手に声援。 知り合いには特に声のトーンが上がるshine

ハリマネさんにご挨拶できたし、そ~さんの気遣いと電飾富士山のあふれるサービス精神に感動したし、 暗くなってヘッドライトが次々降りてくる幻想的な光景も見れたし…。

mepannaちゃんとリタさんを見送れなかったのは残念だけど、バスの時間があるので早々に引き揚げ、ゴールへ移動。

トップのゴールも見られたし、その後夜通しほぼゴールにはりつき。

仲間が次々帰ってくるのを見届けられるのは嬉しい。 

でも、暗くて顔がはっきり見えないので、ゴールするまで誰だかわかんないよ~sweat02

明るくなったら、選手の顔もはっきり見えるし、ギャラリーも増えた。

最後にmepannaさんのゴールを見届けて、大急ぎで会場を後にした。

午後にリアル娘の塾の高校入試ガイダンスがあるので。。。

会場で別のスクールに異動した先生に会ったり、通ってるスクールの先生に会ったり…。

当の中3本人も連れてたけど、ザック背負って山帰り状態の母に顔見知りの先生引き気味?(笑)

塾の先生なので、話は面白いのだが…。

前夜ウトウトしただけなので、眠くて、ついウトウト。。

親子揃って、寝るよなぁ。。 と顔見知りの先生には思われたに違いない。

    塾の面談の私の第一声は 「授業中寝てませんか?」 デス。 

    ヤツは塾で爆睡常習犯。 だいたい小学校の授業参観でも寝てたツワモノだし…。

会場を出たら、併願の私立志望校変えようかなぁ などと言い出すお嬢様。。

おいおい、急にそんなこと言い出しても、その学校の説明、眠くてなぁ~んにも覚えてないんだけどぉぉxxx

2009年7月15日 (水)

レースから1週間たって…。

たーこさんと北丹沢耐久レースのコース整備ボランティアに行ってきました。

大会当日も受付に告知が張り出してあったけど、選手の参加少な~。。

ゴミ袋持って、手分けしてゴミ拾い。

たーこさんと第1関門から第2関門までのルートをゴミ拾いながら歩く。

途中、前から気になっていた犬越路トンネルに入ってみる。

(ほんと、レース初参加の年なんて、どこにトンネルがあったんだか記憶なっしんぐ(笑))

20090712105221

で、ちょっと入ってみるだけのつもりが…、結局トンネルの向こうまで行ってみた(笑)

真っ暗でとにかく長い(1kmはあるかな?)。。。こんなことならライト持ってくりゃよかった。。

神ノ川側も西丹沢側も林道にゲートがあって、通常は車が入れないトンネル。

通る人もそうそういないと思うけど、落ち葉もなく、ゴミも少なくて中はきれい。 だけど、真っ暗。

たーこさんったら、ヘンな声出して脅かす。。  

え~ん(泣) たーこさんのいぢわるぅぅ~!!

20090712104056

西丹沢側に着いた。 

犬越路トンネル。地図を見るたびに気になってはいたものの、一人では怖いから絶対入らないと思う(笑) たーこさんと一緒に通り抜けられて満足。。

神ノ川側に戻って、ゴミ拾いの続きを。

先週の選手の落し物はうっかり程度で少なかったけど、過去のハイカー?の落し物がいっぱい。

チェーンとか昔々のジュースの缶とか、明らかに先週のゴミじゃないよねぇ。 金属類重い。。

選手の落し物で多いのはジェルの切り口かな。。

あえて、名前を出すとパワージェル。

難しいのかもしれないけど、今後商品開発して切り口が落ちないようにできないかなぁ。。

ヒュッテに戻ったら、お昼を用意していただいていて、ごちそうになる。

もう、毎度、お手伝いに行ったんだか、ごちそうになりに行ったんだかわかんない。。

おいしかったです。ごちそうさまでした。

たーこさん、ご一緒できて楽しかったです。 ありがとー♪

2009年7月 7日 (火)

第11回 北丹沢12時間耐久レース

今年はご奉公しに… happy01

走るのやめてもこの大会だけは別格。

エントリー受付が始まったら、自分はもう出ないのに、いついっぱいになるんだろうか と気になって気になって…。

今年はボランティアでお手伝いさせてもらうつもりで、事前にHPで募集されたコース整備ボランティアにも何度も行ったし、大会当日もお手伝いさせてもらえるようお願いした。

さて前日。 朝9時に休暇村集合。

割り当てられた仕事は受付のお手伝い。

午前中に用意して、お昼が過ぎたら、公示している時間より早く受付開始。

前日入りしている選手が次々やってくる。

中には、「受付したら終わりですか? パーティとはないの?」とおっしゃる方もいたり…。

ん~、そういや他所ではあったりするよなぁ。。 でもこの大会には商業イベント的なパーティなんて似つかわしくないし…。

受付にいると知ってる顔にいっぱい会えて嬉しかった。

公示は15時~17時の受け付け時間だけど早く始めて、遅く閉めても、前日受付は3分の1ほど。 残りの3分の2は翌朝受付の1時間に集中するわけ~? えぇぇ~。

受付が終わったら、神ノ川ヒュッテに行って、翌日のスタッフ弁当のおにぎり作り。

1升炊きの炊飯器があっちもこっちも仕掛けられてて…coldsweats01

ボランティアだから、寝床は車中のつもり食糧持参で行ったのに、食事もいただいてヒュッテに泊まらせていただいた。 何より嬉しかったのはスタッフTシャツをいただけたこと。

余分はないという話だったから、もしかして、行き渡らなかった方がいらっしゃるのではないかと思うと申し訳ないのだけど…。

翌朝4時に出るつもりで起きたら、ごはんとお味噌汁を用意していただいていた。 ひゃぁぁ申し訳ない。。

まだ暗い中、休暇村へ。 途中で前の車がシカに遭遇。 道路横の藪に ぴょ~ん と飛び込んで行く姿がライトに照らされてキレイだった。

当日朝の受付は戦場typhoon とにかく違うゼッケン渡さないようにするので精いっぱい。

スタートは6:30と7:00。

Cimg1743

頭にひまわりをつけたたーこさんがスタートしていくのを見つけたけれど、声かけられず残念。 知ってる顔を探したけれど、ほとんど見つけられないまま集団が行ってしまった。

7:00の集団が出た後、あわてて駆け込んできた6:30スタートの女性がいた。

大汗かいて必死で飛び込んできた様子でお気の毒。慌てて準備をしてスタートして行かれた。 その方を最後にスタート終了。

選手が全部出て行ったら、今度はゴールした時の飲み物用意。

大きな大きなクーラーボックスとバケツに次々とドリンクが投入され、氷と水で冷やす。

その量半端なし。。

Cimg1744_2   Cimg1745_2   

季節柄、雨が心配だったけど、結局前日も当日も雨降らず。

暑さも心配だったけど、程良く曇って熱中症地獄は少なそうに見えた。

下から見る分には今年はコースのコンディション良さそうに思うのだけど、実際山の上はどうだったんだろう。

4時間過ぎると、そろそろ先頭の選手が帰ってくるんじゃないかとそわそわ。

嬉しいことに、ゴールテープを持たせてもらった。

選手が団子になって帰ってくるようになった頃、ゴールテープの係終了。

最初は手渡ししていたドリンクもそのうち渡しきれなくなった。

知り合いが続々とゴールしてくるのを見届けられて嬉しい。

Tさん、11回目の完走おめでと~ございます~scissorsshine

実は例の缶ビール衣装を着て、応援しようかと思っていたけれど、お手伝い仕事もあり、とてもそれどころではないので、今回は持ってっただけぇ~。

お互いの健闘を称えあってる選手たちを見て、同じ日に同じコースを走ってこそわかるものがあるんだろうなぁ とちょっと疎外感のような寂しさを感じたり…。(もちろん選手の方には疎外するつもりはないのだけれど)

でもそれは仕方ないこと。

仲間に入りたければ、同じレースに出ればいいだけのことで、出ないと決めたら、別の楽しみを見つければいい。

最終ランナーをゴールテープで迎えるはずが…。

これが最後 とか まだ後ろがいる とか情報が錯綜している間に、最終ランナーがゴールしてしまった。 もう一回やって!! と再度ゴールをお願い。 お疲れのところすみません。

できれば全員ゴールテープでお迎えできればよかったのだけど…。

トップでなくても、ゴールテープ切るのって嬉しいよね?

後片付けがだいたい片付いたようなところで、お先に失礼させてもらってご奉公終了。

選手もたいへんだけど、支えるスタッフの苦労も身近に感じた。

誰かが、北丹沢はスタッフ寄せ集めで統制とれてないけど、なんとなく成功してしまうお化け大会って言われてるらしい って言ってたけど、

地元に密着した山好きの大勢の人に支えられてる大会だと思う。

やっぱりこの大会は私にとって特別だ。

今回お手伝いさせていただいてよかったと思う。

選手のみなさま、お疲れ様でした。

お手伝いに行ったつもりが、かえってお世話になってしまったようですが…。

お世話になったみなさま、どうもありがとうございました。

2009年6月21日 (日)

雨の中

昨日の晴天がウソのような朝からの雨。

北丹沢のコース整備ボランティアに行ったのですが…。。

結局、証拠写真だけ撮って(をい)、本日中止。

かなりの降りだったので仕方ないか。。

雨の中、試走の人が結構来てた。

行きに思わす「ヒュッテまで乗ってきますか?」と声をかけてしまったら、「練習なので」と断られた。

そーいや、レースのコース上だった。。。

みんながみんなボランティアしにヒュッテ目指してるわけじゃないもんね。

帰りに試走中のBananaさん発見。 試走の時もあの荷物っ! しかも傘までさして…。 恐るべしっcoldsweats02

2009年4月27日 (月)

週末のボランティア ×2 ?(笑)

大雨の土曜日、駅からキャンプ場までの道のりを、途中何度か違う方向に行きたがる?うちのスカ○ト達を隊長と私の車2台で羊飼いの犬のように追い回し、なんとかキャンプ場に到着。

目的地は茅ヶ崎の海辺のキャンプ場。

昨年の湘南国際マラソンでは、全く車がいなかった情景を思い出し、車がいっぱいな道路を見て、ふと不思議な感慨にふけるbleah

あの時、キャンプ場の横を走りながら、知ってる場所を見つけてなんか嬉しかったなぁ。。

  知る人ぞ知る場所なので、道路からは見えない。 そして、海のそばなのに、海の見えないキャンプ場(笑)

他にもやっぱり迷子になってなかなか到着しない隊もあったけど、4つの団のボ○イ隊そろっての合同キャンプ。

夏に大きな大会があるので、それに向けての合同訓練。 合同隊で一緒に活動するので、今回は親睦を深めるのも目的。

夜のリーダー打ち合わせで翌日配給の食材を班別に分けた。 アバウトに買出ししたようで、食材が大量~coldsweats01

次の日、朝帰るので、翌日の食材は不要なはずの私にも配給が出た。

 

サンドイッチ用のパン1斤とバナナ3本。。

        

雨だし、早朝に帰るし、めんどーなのでマイテント出さず。 結局 車の中でおやすみなさい。

朝起きて、バナナ3本と8ツ切りパン5枚を一気に食す。 

               我ながらよく食うよなぁ>私。。 残りのパンもお昼にしっかりお腹へ。

起床時間頃にキャンプ場を抜け出して、今度は北丹沢へ。

途中、たーこさんを迎えに行くことになっていたのだが、何を勘違いしたのか、お迎え時間ギリギリ  っつーか、遅刻ぢゃんっcoldsweats02

ちと遅刻で無事たーこさんをピックアップして神ノ川ヒュッテへ。

先週に引き続き、ゴミ拾いと耐久レースのコース整備。

先週と違うのは今回の参加者はトレイルランナーばかりなのと、コース整備がメインなこと。

たーこさんの若いツバメくん?(笑)息子がいたり男性グループの中にはたーこさんのお知り合いがいたり…。

  ※ ツバメくんじゃなくって 息子 なんだってぇ~sweat01

 

整備場所まで大会関係者の方の車に乗せてもらったのだが、この方が、このレースのコースを作ったそうで、すごいなぁcoldsweats01

林道の落石をわきにどかしたり、投棄ゴミを回収したり…。

Cimg1302

ゴミを見つけると、みなさん斜面をスルスル降りる降りる。  さすがに身軽ぅ~♪

先週のコース補修場所

Cimg1303_2

そんなにたいした時間でもないのに、ゴミがトラックいっぱいになったのには驚いた。

Cimg1305_2

ヒュッテに戻って…。

男性グループのお一人が 「もしかして○○さんの奥さんですか?」 と w(゚o゚)w 

夫の会社に私と同じようなレースに出ている方がいるとは聞いていたが、まさかこんなところでお会いするとはっ \(;゚∇゚)/

車を見て もしかしたら? と思われたそうだが、 あぁ 世間って狭い。。。

その後、

男性グループとツバメくん たーこさんの息子くん は鐘撞山方面へ走りに行くついでにレースの表示板貼りを頼まれて颯爽と出発♪

たーこさんは 「姫次にお散歩に行ってくる~♪ 行けたら蛭ヶ岳まで行っちゃおうかなぁ~♪」 と別方向へ。   

Cimg1312_2

トレイルランナーなみなさんって ホント走るの好きなのね。

私はそのまま人里方面に向かいながら、思ったより早く終わったので、またボ○イの活動に戻ろうかと 電波の入る場所探しては車止めてうちの隊長に電話かけてたら…。

なんだか見たことのある姿の乗った中型バイクが坂を登ってくる。

ん? Σ( ̄ロ ̄lll)

夫!! 何してんねん???

ツーリング途中で、ついでにヒュッテに車が止まってるか見にきたらしい。

途中で会ったので、「それじゃぁこのまま走りに行ってくるわ」 と そのまま富士山の見える方面へ走り去った。

ボ○イの活動の方は、今から行ってもちょうど戻る時間になりそうなので、帰ってきた頃、解散場所から合流。

帰りはハイキングが終わった班からバスで帰ってきた彼ら。 全員そろうまで、走りまわって遊んでた。 ふむふむ、親睦は深まった様子。

それにしても、元気ありあまりすぎ。

今から荷物背負わせて、もう一度キャンプ地まで、今度は歩いて行かせたろかしらん。。

2009年4月21日 (火)

トレイルの補修って、こうやって道なき所に道作るのね(驚愕)

北丹沢のレースコースの整備・点検ボランティア募集の案内をHPで見つけて参加してみた。

実際は、山開きの神事がメイン? 参加者も山岳会や山小屋関係者の顔見知りのおじさまおばさまがほとんど。

40~50名ほどいただろうか、みんな顔見知りな感じなので、ひとり部外者? きゃぁ~、場違い??  でも、気にせず参加(笑)

折花神社で山開きの神事の後、鐘撞山にお神酒やお供えを運んで登る人、林道を行く人、犬越路の道路工事? に行く人、ゴミ拾いも兼ねて別れて行動。

「どこ行く?」 と聞かれ、「んじゃ、犬越路へ」 と。

「散歩しておいで~」と送り出され、犬越路へ行く人と一緒に出かける。 

台風被害の後を知っているので、ちゃんと東海自然歩道が元通りになっていることに驚くが…、

……って、去年のレースの時も通ったんだった。。 でもレース中はゆっくり考えてる余裕なんてなかったし。。

いったん犬越路まで登ってみて、帰りにまだ作業しているようだったので、レースコースを犬越路トンネルトンネル方面に行ってみる。

去年コース変更になったのは、その場所のせいかどうかはわからないが、ちょうど職人さんたち?が、トレイルが崩れている所に道を作っているところだった。

私はただ見ていただけだけど、あれよあれよという間に崩れた所に木を組み合わせて橋ができ、そこに石や土を落として、道ができ…。

仕上げは前後の狭い所を広げたり、高さを下げたり…。

道なき所に道を作るってこうするんだぁ~!!(驚愕) の現場を『生』で見て感動しました。

20090419114406 写真じゃよくわかんないなぁ。。

ヒュッテに戻って、おいしいうどんをいただきました。 ごちそうさまでした♪

より以前の記事一覧